バックナンバー

メルマガ NOASTEC通信 第196号 (臨時号) (2012.11.21発行)

☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-  2012.11.21発行 -・-
         メルマガ  NOASTEC通信  第196号(臨時号)
  ・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
━━━━━━━━━━━━━━━━━★  http://www.noastec.jp ★━━

本日は11月27日一般社団法人 日本食品安全協会主催により開催される「健
康食品GMPシンポジウム 北海道における健康食品GMPの重要性について」
のご案内をお送りいたします。

━━【INDEX】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔1〕 募集・案内
・「健康食品GMPシンポジウム 北海道における健康食品GMPの重要性につ
  いて」開催のご案内

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┼───────────────────────────────┼
 〔1〕 募集・案内
┼───────────────────────────────┼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆「健康食品GMPシンポジウム 北海道における健康食品GMPの重要性につ
  いて」開催のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「製造管理および品質に関する規則」として、医薬品ではその遵守が義務
づけられているGMP(Good Manufacturing Practice)は、欧米では健康食品
にも適応すべきとの観点からすでに具体化されています。日本でも昨今の
健康食品を取り巻く環境からGMP認証の重要性が指摘されており、その傾
向は広がりを見せております。日本食品安全協会では、この度、我が国の
「健康食品GMP」の現状の理解と、現在抱えている課題を整理することを
目的に、標記シンポジウムを開催いたします。

日 時:11月27日(火)13:30~17:00
会 場:ACU大研修室1606(札幌市中央区北4条西5丁目アスティ45 16階)
主 催:一般社団法人 日本食品安全協会
後 援:公益財団法人 北海道科学技術総合振興センター
    一般社団法人 北海道バイオ工業会
参加費:無料(事前登録不要)

【プログラム】
13:30~14:20 健康食品GMPの重要性について
    健康食品管理士会 会長
    鈴鹿医療科学大学 教授 長村 洋一

14:20~15:05 健康食品GMPの監査を実際に行って感ずる問題点 
    NPO 日本食品安全協会 理事 GMP監査人 小俣 一起
   (前 大正製薬大宮工場第4部部長/製造部長)

15:05~15:20 休憩

15:20~15:50 健康食品GMP取得までの苦労とその感想
   (有)沖縄長生薬草本社 総務部 部長 新垣 良夫

15:50~16:20 北海道における健康食品開発の歩みと今後
(一社)北海道食産業総合振興機構(フード特区機構)研究開発部 部長
(一社)北海道バイオ工業会 事務企画・運営委員 主幹事 三浦 健人
  ((株)アミノアップ化学 研究部 学術開発室 マネージャー)

16:20~17:00 パネルディスカッション

シンポジウム案内は下記URLをご覧下さい
http://www.noastec.jp/topics/GMP_symposium121127.pdf