バックナンバー

メルマガ NOASTEC通信 第185号 (2012.6.27発行)

☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-  2012.06.27発行 -・-
         メルマガ  NOASTEC通信  第185号
  ・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
━━━━━━━━━━━━━━━━━★ http://www.noastec.jp ★━━
そよぐ風が心地よいこの頃ですが、もうすぐ7月です。

風景のコントラストも強くなってきました。

夏本番は目の前と言ったところでしょうか。

それでは6月27日号をお届けいたします。

━━【INDEX】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〔1〕 募集・案内
・過熱水蒸気「試作・実証ラボ」における商品開発を募集します
・「食品試作実証センター・モデル地域支援事業」および
 「女性起業家ネットワーク活用型ビジネス開発支援事業」の募集につい
  て
・札幌商工会議所主催 ものづくりの哲学講演会・交流会のご案内
・北海道ビジネスサポート・ハローワークのご紹介
・「コラボほっかいどう」内研究ルームへの入居者を募集しています
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┼───────────────────────────────┼
 〔1〕 募集・案内
┼───────────────────────────────┼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆過熱水蒸気「試作・実証ラボ」における商品開発を募集します
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

北海道における食関連産業の活性化を図るため、産官学の食クラスター活
動が広く展開されているところですが、この食クラスター活動の一環とし
て、ノーステック財団(公益財団法人北海道科学技術総合振興センター)
では、高い品質の道産素材を採れたての旨味や栄養を逃さず、色合いが鮮
やかな状態に保つことができ、産地加工に適した技術である「過熱水蒸気」
に着目し、今回、道庁経済部の予算事業を活用して、新たに過熱水蒸気
「試作・実証ラボ」を設置しました。 この度、このラボにおいて、過熱水
蒸気による加工処理や成分分析を希望する商品を募集します。募集要項等
をご参照のうえ、応募様式により下記連絡先に7月20日(金)までにご
提出ください。

<過熱水蒸気「試作・実証ラボ」> 
所在地  :札幌市白石区米里3条3丁目5-27 ㈱パイオニアジャパン内 
設置期間 :平成24年6月1日~平成25年3月15日 
取組内容 :①過熱水蒸気の加工処理による商品開発を希望する企業のサポ
       ート
 (目標:試作品20品程度、商品提案10品程度)
      ②素材(道産野菜や魚介等)の成分分析 
 (目標:10品程度)

詳細はホームページをご覧下さい
→http://www.noastec.jp/subsidy/2012-1/post-26.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆「食品試作実証センター・モデル地域支援事業」および
 「女性起業家ネットワーク活用型ビジネス開発支援事業」の募集について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 当財団は、道内において、地域の強みや特色を活かした産業の群れ(ク
ラスター)を形成し、産業振興を図ることを目的に活動しております。
 このたび、①地域の食品加工施設を有効活用した食品開発のモデル事業
創出を目的とした「食品試作実証センター・モデル地域支援事業」、およ
び、②女性起業家のネットワークを活用したビジネス開発のモデル事業創
出を目的とした「女性起業家ネットワーク活用型ビジネス開発支援事業」
を下記のとおり募集します。
 この支援事業をとおして、成功事例を創出し、その後、その成功事例を
他の地域に紹介していくことで、産業クラスター活動を活性化し、地域の
仕組みづくり(継続した産業クラスター活動の仕組みづくり)につなげて
いきたいと考えておりますので、支援事業への応募をご検討ください。

            記

1.募集事業名
①地域の仕組みづくり事業(食品試作実証センター・モデル地域支援事業)
②地域の仕組みづくり事業(女性起業家ネットワーク活用型ビジネス開発
 支援事業)

2.募集概要 「募集概要」(リンク参照)を確認してください。

3.応募方法 「実施計画書」(リンク参照)を提出してください。

4.応募締切 平成24年7月20日

5.その他
・選考結果については、財団内で選考のうえ、8月1日ころに結果を通知
する予定です。また、選考テーマ一覧を財団ホームページ上で紹介する予
定です。なお、選考過程の詳細については、非公開としております。

詳細はこちらから
→http://www.noastec.jp/subsidy/2012-1/post-18.html


<応募・問合せ先>
〒001-0021札幌市北区北21条西12丁目コラボほっかいどう
ノーステック財団 クラスター事業部
佐野将義、E-mail:m-sano@noastec.jp
TEL:011-708-6526、FAX:011-708-6529


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆札幌商工会議所主催 ものづくりの哲学講演会・交流会のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

札幌商工会議所主催 ものづくりの哲学講演会・交流会

『あくなきチャレンジが市場を切り拓く~ミナミ産業に学ぶ国内・国際市
場開拓~』


 札幌商工会議所では、ものづくり企業の事業拡大に向け講演会を開催致
します。本講演会では、「おからの出ない豆腐製造機」を開発・販売する
など独創性豊かな豆腐ビジネスで、国内外に販路を拡大しているミナミ産
業株式会社 代表取締役社長 南川 勤 氏を講師に迎え、中小企業の市
場開拓についてお話頂きます。

講演後は参加企業による交流会を開催します。


内 容:第一部 講演会 14:00~15:30

     『あくなきチャレンジが市場を切り拓く ~ミナミ産業に学ぶ

      国内・国際市場開拓~』

講師 :ミナミ産業(株) 代表取締役社長 南川 勤 氏


第二部 

企業交流会 15:40~16:40

参加費:札商会員  3,000円(講演会のみのご参加は2,000円) 
    札商非会員 4,000円(講演会のみのご参加は3,000円)


主 催:札幌商工会議所 産業資材部会


詳細・お申し込みはホームページから→

https://www.sapporo-cci.or.jp/content/details/information/2012/05/7gatu.html


募集締切:6月28日


参加の可否については下記宛てお問い合わせ下さい。

【お問合せ】札幌商工会議所 部会・産業部 産業2課

      TEL:011-231-1374 FAX:011-231-1078

      E-mail:sangyo2@sapporo-cci.or.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆北海道ビジネスサポート・ハローワークのご紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 北海道ビジネスサポート・ハローワークは、主に札幌市内・近郊の中小
企業の皆様および新規に創業をお考えの皆様に対する、経営相談、各種雇
用助成金の相談・申請、人材確保等のサービスをワン・ストップで提供す
る施設として、本年2月に開設されました。

 北海道ビジネスサポート・ハローワークは、北海道と北海道労働局が共
同で設置し、管理・運営はハローワーク札幌が行っております。

 事業拡大、新事業展開などをお考えの際に、雇用に関する助成金の活用
や人材確保等にご活用ください。

所在地:札幌市中央区北1条西2丁目2 北海道経済センタービル9F
TEL:011-200-1622
営業時間:月~金曜 9時~17時30分(土・日・祝日はお休みです)

【サービス内容】

①経営相談
(なお、相談については、ビル内の同一フロアにあります(公財)北海道
 中小企業総合支援センターが行います。)

②雇用助成金の活用に関する相談および助成金の申請受付
(審査等は、北海道労働局雇用助成金さっぽろセンターが行います。)

③求人の受理および求人コンサルティング

※ なお、北海道ビジネスサポート・ハローワークでは、お仕事をお探し
の皆様への各種サービス(職業相談・求人情報の提供等)は取り扱ってお
りません。(お仕事をお探しの皆様へのサービスにつきましては、最寄り
のハローワークにて提供しておりますので、こちらをご利用願います。)

お問い合わせはこちら

→札幌市中央区北1条西2丁目2 北海道経済センタービル9F
  TEL:011-200-1622
  営業時間:月~金曜 9時~17時30分(土・日・祝日はお休みです)

こちらもご覧下さい

http://hokkaido-hellowork.jsite.mhlw.go.jp/list/sapporo/shisetsu/_93897.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆「コラボほっかいどう」内研究ルームへの入居者を募集しています
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

弊財団では、「コラボほっかいどう」内研究ルームC及び研究ルームGへの
入居希望者を募集しています。
北海道大学との共同研究をご検討中の方、既に行っている方で研究室の移
転をご検討中の方などがいらっしゃいましたら、下記の応募条件等をご確
認の上ご連絡・ご相談ください。
なお、利用者が内定次第募集を終了させていただきますので、予めご承知
おき願います。

1.入居開始:ご相談下さい
2.応募条件
(1) 北海道大学との共同研究を行う共同研究体であること。
(2) 北海道経済に寄与する共同研究であること。
(3) 産・学または産・学・官が参加する共同研究であること。
(4) 実用化・事業化を目指した共同研究であること。
(5) 次の7分野に該当する共同研究であること。
   ●食品・バイオ系 ●食関連機器システム系 ●環境・リサイクル系
   ●住・生活関連系 ●健康・福祉系(ハード、ソフト)
   ●情報通信系
3.募集施設の呼称・面積
  (建物の概要・研究室の配置図は以下のURLをご参照下さい)
  「C」ルーム (101.0㎡)
  「G」ルーム (51.7㎡)
                   http://www.noastec.jp/corabo4.html
4.施設利用費用
(1) 賃貸料金:Cルーム249,672円(冷暖房費を含みます)
       Gルーム127,802円(冷暖房費を含みます)
             *月額税込単価2,472円/㎡、H22.4.1改定
(2) 光熱水費:電気・水道は実費相当額 、ガスはガス会社との直接契約
(3) その他:会議室および駐車場の利用は無料です。
5.ご相談・お申し込み方法
  ・募集期間:利用者内定時まで
 ・お電話またはE-mailでお問い合わせください。
 ・お申し込み方法の詳細については、ご連絡いただいた際改めて担当者
    よりお伝えします。
 ・E-mailでご連絡いただく場合は、次の事項を記載してください。
     (1)企業(団体)名
     (2)研究の内容(研究テーマ等、概略で可)
     (3)ご担当者様のご氏名
     (4)ご連絡先(電話番号・E-mailアドレス)
 ・連絡先:ノーステック財団総務部(担当:中井、小関)
   TEL:011-708-6525  FAX:011-708-6529
   E-mail  info@noastec.jp(迷惑メール対策のため@が大文字に
                 なっていますのでご注意下さい)

 


┼───────────────────────────────┼
 ノーステック財団「賛助会員の募集について」
┼───────────────────────────────┼
 ノーステック財団は、北海道産業の振興と活力ある地域経済の実現に
資するため、研究開発から実用化・事業化まで一貫した支援活動や、産
学官連携による各種事業を実施していますが、事業の目的にご賛同して
いただける機関・団体及び個人の方々と密接な関係を保ち、あわせて
事業を円滑に運営するために、賛助会員制度を設けています。
 ビジネスチャンスを広げたい方、新規ビジネスを始めたいという方など
是非ご賛同いただき、ご入会ください。
 なお、、当財団は今年4月1日から公益財団法人に移行いたしました。
このため、賛助会費につきましては、公益法人への寄付金優遇税制の適応
を受けることができます。

※詳しくは、下記のURLをご覧ください。
 http://www.noastec.jp/support/

[お申し込み・お問い合せ先]
総務部  TEL:011-708-6525   FAX:011-708-6529

================================================================
このメルマガは、賛助会員のみなさま、配信をお申し込みいただいた皆
さまのほか、当財団職員と名刺交換をさせていただいた皆さまにも配信
しています。
また、ご登録いただいたメールアドレス等の情報は、メルマガの配信
および制作以外には使用いたしません。ご意見・ご質問、配信中止・
変更のご連絡は、以下のアドレスまでお願いいたします。

ノーステック財団 (公益財団法人 北海道科学技術総合振興センター)
[Northern Advancement Center for Science & Technology]
URL: http://www.noastec.jp
総務部(企画担当)
E-mail: kikaku@noastec.jp
(迷惑メール対策のため「@」を全角にしていますのでご注意下さい)
TEL: 011-708-6525   FAX: 011-708-6529
--------------------------------------------- end ---------------