バックナンバー

メルマガ NOASTEC通信 第178号 (2012.3.28発行)

☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-  2012.03.28発行 -・-
         メルマガ  NOASTEC通信  第178号
  ・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
━━━━━━━━━━━━━━━━━★ http://www.noastec.jp ★━━

━━【INDEX】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〔1〕 今週のトピックス
・「第3回理事会」および「第4回評議員会」を開催しました
・「北大リサーチ&ビジネスパーク・フォーラム
   ~ 北海道 美味しく食べて 元気に暮らす~」を開催しました
〔2〕 募集・案内
・「コラボほっかいどう」内研究ルームへの入居者を募集しています
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┼───────────────────────────────┼
 〔1〕 今週のトピックス
┼───────────────────────────────┼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆「第3回理事会」および「第4回評議員会」を開催しました
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
当財団では、3月21日(水)、京王プラザホテル札幌において、「第3回
理事会」および「第4回評議員会」を開催しました。
両会において平成24年度事業計画(案)ならびに同収支予算(案)が
審議され、いずれも原案どおり了承されました。
また、「フード特区」構想を推進するための財団の取り組み内容と、
「さっぽろバイオクラスター構想"Bio-S"」事業の成果が報告されました。

詳細は、弊財団ホームページ(以下URL)をご覧下さい。
http://www.noastec.jp/topics/2012/03/rizikai.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆「北大リサーチ&ビジネスパーク・フォーラム
   ~ 北海道 美味しく食べて 元気に暮らす~」を開催しました
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
北大リサーチ&ビジネスパーク推進協議会及び北海道は、3月26日(月)、
ホテル札幌ガーデンパレスホテルにおいて「北大リサーチ&ビジネスパー
ク・フォーラム」を開催し、148名の皆さまにご出席頂きましたました。
フォーラムでは、公立はこだて未来大学の 美馬のゆり教授の基調講演後、
北大リサーチ&ビジネスパークと連携し、食や健康などの分野において
先導的な取組を進めている6名の企業経営者・研究者から取組まれている
内容を発表いただきました。

┼───────────────────────────────┼
 〔2〕 募集・案内
┼───────────────────────────────┼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆「コラボほっかいどう」内研究ルームへの入居者を募集しています
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
弊財団では、「コラボほっかいどう」内研究ルームCへの入居希望者を募集
しています。
北海道大学との共同研究をご検討中の方、既に行っている方で研究室の移転
をご検討中の方などがいらっしゃいましたら、下記の応募条件等をご確認
の上ご連絡・ご相談ください。
なお、利用者が内定次第募集を終了させていただきますので、予めご承知
おき願います。

1.入居開始:平成24年3月以降可能
2.応募条件
(1) 企業との共同研究を行う共同研究体であること。
(2) 北海道経済に寄与する共同研究であること。
(3) 産・学または産・学・官が参加する共同研究であること。
(4) 実用化・事業化を目指した共同研究であること。
(5) 次の7分野に該当する共同研究であること。
   ●食品・バイオ系 ●食関連機器システム系 ●環境・リサイクル系
   ●住・生活関連系 ●健康・福祉系(ハード、ソフト)
   ●情報通信系
3.募集施設の呼称・面積
  (建物の概要・研究室の配置図は以下のURLをご参照下さい)
  「C」ルーム (101.0㎡、小型のドラフトチャンバーと実験台が備え
          られており無償で利用可能)
                   http://www.noastec.jp/corabo4.html
4.施設利用費用
(1) 賃貸料金:249,672円(冷暖房費を含みます)
            *月額税込単価2,472円/㎡、H22.4.1改定
(2) 光熱水費:電気・水道は実費相当額 、ガスはガス会社との直接契約
(3) その他:会議室および駐車場の利用は無料です。
5.ご相談・お申し込み方法
  ・募集期間:利用者内定時まで
 ・お電話またはE-mailでお問い合わせください。
 ・お申し込み方法の詳細については、ご連絡いただいた際改めて担当者
    よりお伝えします。
 ・E-mailでご連絡いただく場合は、次の事項を記載してください。
     (1)企業(団体)名
     (2)研究の内容(研究テーマ等、概略で可)
     (3)ご担当者様のご氏名
     (4)ご連絡先(電話番号・E-mailアドレス)
 ・連絡先:ノーステック財団総務部(担当:中井、服部)
   TEL:011-708-6525  FAX:011-708-6529
   E-mail  info@noastec.jp(迷惑メール対策のため@が大文字に
                 なっていますのでご注意下さい)

┼───────────────────────────────┼
     ノーステック財団「賛助会員の募集について」
┼───────────────────────────────┼
 ノーステック財団は、北海道産業の振興と活力ある地域経済の実現に
資するため、研究開発から実用化・事業化まで一貫した支援活動や、産
学官連携による各種事業を実施していますが、事業の目的にご賛同して
いただける機関・団体及び個人の方々と密接な関係を保ち、あわせて
事業を円滑に運営するために、賛助会員制度を設けています。
 ビジネスチャンスを広げたい方、新規ビジネスを始めたいという方など、
是非ご賛同いただき、ご入会ください。
 なお、、当財団は今年4月1日から公益財団法人に移行いたしました。
このため、賛助会費につきましては、公益法人への寄付金優遇税制の適応
を受けることができます。

※詳しくは、下記のURLをご覧ください。
 http://www.noastec.jp/support/

[お申し込み・お問い合せ先]
総務部  TEL:011-708-6525   FAX:011-708-6529

================================================================
このメルマガは、賛助会員のみなさま、配信をお申し込みいただいた皆
さまのほか、当財団職員と名刺交換をさせていただいた皆さまにも配信
しています。
また、ご登録いただいたメールアドレス等の情報は、メルマガの配信
および制作以外には使用いたしません。ご意見・ご質問、配信中止・
変更のご連絡は、以下のアドレスまでお願いいたします。

ノーステック財団 (公益財団法人 北海道科学技術総合振興センター)
[Northern Advancement Center for Science & Technology]
URL: http://www.noastec.jp
総務部(企画担当)
E-mail: kikaku@noastec.jp
(迷惑メール対策のため「@」を全角にしていますのでご注意下さい)
TEL: 011-708-6525   FAX: 011-708-6529
--------------------------------------------- end ---------------