バックナンバー

メルマガ NOASTEC通信 第167号 (2011.10.26発行)

☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-  2011.10.26発行 -・-
         メルマガ  NOASTEC通信  第167号
  ・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
━━━━━━━━━━━━━━━━━★ http://www.noastec.jp ★━━

━━【INDEX】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〔1〕 今週のトピックス
・「フレンチフードクラスター」との交流会を開催しました
・ビジネスEXPOでのセミナープログラム内容が決定しました
〔2〕 募集・案内
・「フードサミット2011 in 江別」のご案内
・「第3回さっぽろバイオクラスター国際シンポジウム」のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┼───────────────────────────────┼
 〔1〕 今週のトピックス
┼───────────────────────────────┼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆「フレンチフードクラスター」との交流会を開催しました
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
10月19・20日の両日、フランスから来道した「フレンチフードクラスター
」一行11名と道内クラスター関係者との交流会を開催しました。

詳しくは、弊財団ホームページ(以下URL)をご覧下さい。
http://www.noastec.jp/topics/2011/10/post-68.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ビジネスEXPOでのセミナープログラム内容が決定しました
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
11月10日(木)、11日(金)アクセスサッポロで開催されるビジネスEXPO
「第25回北海道技術・ビジネス交流会」でのビジネスセミナープログラム
の内容が決定いたしました。
今回は、「はやぶさ」プロジェクトマネージャーを務められた川口淳一郎氏
による特別講演会をはじめ、様々なジャンルから講師、パネラー、パフォー
マーをお招きしています。是非、ご来場下さい。

詳しくは、以下URLをご覧下さい。
http://www.noastec.jp/business/topics/detail.php?action=topics&id=18

┼──────────────────────────────┼
 〔2〕 募集・案内
┼──────────────────────────────┼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆「フードサミット2011 in 江別」のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「さっぽろバイオクラスター"Bio-S"」では、北海道情報大学を中心
に低コストで信頼性のある食のヒト介入試験システム(江別モデル)の
構築を目指しておりますが、今般、北海道情報大学主催による標記の
サミットが開催されることになりました。
本サミットでは、食の機能性、安全性などの研究開発について、国際
的な現状および道内における取組みを学生、市民の皆様に情報発信する
とともに食に関する研究開発のより一層の活性化を図ります。同時通訳
付きですので、お気軽にご参加ください。

■日 時:平成23年11月14日(月) 9:00~12:30
■場 所:北海道情報大学 松尾記念館講堂(江別市西野幌59番地2)
     URL:http://www.do-johodai.ac.jp/guidance/access.php
■講演内容:
・伝統的な知恵と現代科学の融合
   米国・カリフォルニア州立大学デービス校 Robert Hachman教授
・カナダにおける先進的な食品科学および先端技術の発信
   カナダ・ゲルフ大学 Yoshinori Mine教授
・宇宙の微少重力環境から学ぶ新たな食の有用性と食材の開拓
   米国・テキサス大学ヒューストン校 Anil Kulkarni教授
・生活習慣病の改善に有用な天然低カロリーシュガー研究の最前線
   中国・江南大学 Bo Jiang教授
・韓国における伝統的食素材の科学的評価と機能性食品の開発
   韓国・誠信女子大学 Hye-Kyung Na准教授
・海藻類を利用した機能性食品の開発と環境エネルギー産業への展開
   日本・北海道大学 宮下 和夫 教授
・地域を主体とした健康都市づくりと「食と健康」の国際ネットワーク
   日本・北海道情報大学 西平 順 教授
■入場料:無料
■申込:不要(定員500名を超えた際は入場をお断りする場合あり。
駐車場には限りがありますので、公共交通機関でお越し
下さい。)
■連絡先:北海道情報大学 健康情報科学研究センターTEL:011-385-4430
              または 国際交流・留学生支援事務室 TEL:011-385-4488

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆「第3回さっぽろバイオクラスター国際シンポジウム」のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「さっぽろバイオクラスターBio-S」では、海外のクラスターなどとの連携
を深めるため、国際シンポジウムを開催しております。
3回目となる今回は、研究成果の事業化に成功したアメリカ、オランダの
事例について基調講演をいただくほか、パネルディスカッションでは、
Bio-Sが構築しつつある5つのイノベーション拠点の今後の方向性を念頭
に、事業化の課題などについて、フランス、ニュージーランドの事例も
交えながら議論いただく予定です。是非、ご参加ください。
■日 時:平成23年11月18日(金)13:00~17:55
■場 所:ロイトン札幌(札幌市中央区北1条西11丁目1番地)
■主な内容
 ◇基調講演『サイエンスから事業へ』
  ①「3社のバイオ企業創立の経験~学術研究から事業成功への心躍る旅」
          ヘルスダイアグノスティックラボラトリー社.(アメリカ)
          Dr. Russ Warnick
  ②「科学的研究の応用と商品化における受託研究機関の役割」
      NIZO フードリサーチ (オランダ)      Dr. Rene Floris
  ◇パネルディスカッション『産学官連携から事業化での課題』
  (1)パネリスト招待講演
  ①「大学発分析技術の事業化事例」
     株式会社スカイライト・バイオテック 社長 中嶋 拓史
  ②「脂質研究から高度脂質分析ラボへの展開」
     北海道大学             教授 千葉 仁志
  ③「フランスの食品企業からの研究受託」
     フランス 農学研究所  Dr. Lionel Bretillon
  ④「ニュージーランドでの食品企業をサポートする受託研究」
     ニュージーランド 植物と食品研究所  Dr. R. Hurst
  (2)基調講演者、パネリスト、中嶋克行博士による意見交換
■参加費:無料(終了後18:00~交流会あり:会費3,000円)
■申込・問合せ:知的クラスター本部(担当:伊藤、中野(志)、笹山)
  TEL:757-2290(ノーステック財団内) FAX:011-757-2289
    E-mail:k-cluster@noastec.jp
   URL:http://www.bio-sss.jp/

┼───────────────────────────────┼
     ノーステック財団「賛助会員の募集について」
┼───────────────────────────────┼
 ノーステック財団は、北海道産業の振興と活力ある地域経済の実現に
資するため、研究開発から実用化・事業化まで一貫した支援活動や、産
学官連携による各種事業を実施していますが、事業の目的にご賛同して
いただける機関・団体及び個人の方々と密接な関係を保ち、あわせて
事業を円滑に運営するために、賛助会員制度を設けています。
 ビジネスチャンスを広げたい方、新規ビジネスを始めたいという方など、
是非ご賛同いただき、ご入会ください。
 なお、、当財団は今年4月1日から公益財団法人に移行いたしました。
このため、賛助会費につきましては、公益法人への寄付金優遇税制の適応
を受けることができます。

※詳しくは、下記のURLをご覧ください。
 http://www.noastec.jp/support/

[お申し込み・お問い合せ先]
総務部  TEL:011-708-6525   FAX:011-708-6529

================================================================
このメルマガは、賛助会員のみなさま、配信をお申し込みいただいた皆
さまのほか、当財団職員と名刺交換をさせていただいた皆さまにも配信
しています。
また、ご登録いただいたメールアドレス等の情報は、メルマガの配信
および制作以外には使用いたしません。ご意見・ご質問、配信中止・
変更のご連絡は、以下のアドレスまでお願いいたします。

ノーステック財団 (公益財団法人 北海道科学技術総合振興センター)
[Northern Advancement Center for Science & Technology]
URL: http://www.noastec.jp
総務部(企画担当)
E-mail: kikaku@noastec.jp
(迷惑メール対策のため「@」を全角にしていますのでご注意下さい)
TEL: 011-708-6525   FAX: 011-708-6529
--------------------------------------------- end ---------------