バックナンバー

メルマガ NOASTEC通信 第165号 (2011.10.12発行)

☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-  2011.10.12発行 -・-
         メルマガ  NOASTEC通信  第165号
  ・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
━━━━━━━━━━━━━━━━━★ http://www.noastec.jp ★━━

━━【INDEX】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〔1〕 今週のトピックス
・「密閉型実証研究植物工場」の設計・施工業務の発注先が決定しました
・北海道バイオ産業クラスター・フォーラムの格付けが公表されました
・「健康産業シンポジウム」を開催しました
・ビジネスEXPOの出展企業が決定しました
〔2〕 募集・案内
・「健康を創る最先端技術と健康マネージメントセミナー」のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┼───────────────────────────────┼
 〔1〕 今週のトピックス
┼───────────────────────────────┼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆「密閉型実証研究植物工場」の設計・施工業務の発注先が決定しました
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 8月に実施した「密閉型実証研究植物工場」の設計・施工業務の公募型
プロポーザルに寄せられた提案内容を審査委員会で審査の結果、発注先を
鹿島建設株式会社に選定し契約を締結しました。
なお、標記施設の工事着工は平成24年4月、竣工は平成24年10月を
予定しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆北海道バイオ産業クラスター・フォーラムの格付けが公表されました
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
欧州委員会研究・イノベーション総局では、世界で特色ある16のバイオ
クラスターを対象として調査を行いましたが、その中で「北海道バイオ
産業クラスター・フォーラム」が5段階ある格付けの上から2番目である
「成熟段階のクラスター」であると格付けされました。

詳細は北海道経済産業局のHPをご覧下さい。
http://www.hkd.meti.go.jp/hokio/20111011/index.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆「健康産業シンポジウム」を開催しました
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 10月3日(月)、京王プラザホテル札幌において北海道バイオ産業クラス
ターフォーラム、北海道バイオ工業会、北海道経産局と弊財団の共催によ
る「健康産業シンポジウム~食品の機能表示に向けた動向と課題~」が開
催されました。
 健康食品の機能表示は、特定保健用食品(トクホ)以外は認められてお
らず、メーカー側の要望はもとより消費者からも情報提供の要求が高まっ
ているため、安全で優れた素材を有する北海道においては食品の機能表示
か実現される事により大きな付加価値化を図ることが出来ます。
 今回のシンポジウムは、科学的根拠に基づく新たな表示の仕組み等に係
る課題や今後の取り組みに関する講演と、全国からご出席頂いたパネラー
によるパネルディスカッションが行われました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ビジネスEXPOの出展企業が決定しました
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 11月10日(木)、11日(金)アクセスサッポロで開催されるビジネスEXPO
「第25回北海道技術・ビジネス交流会」の出展企業313社・機関が決定
しました。
詳しくは、以下URLをご覧下さい。
http://www.noastec.jp/business/corporate/index.php?ad=guideBook&action=guideBookList_init

┼──────────────────────────────┼
 〔2〕 募集・案内
┼──────────────────────────────┼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆「健康を創る最先端技術と健康マネージメントセミナー」のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「さっぽろバイオクラスターBio-S」では、科学的イノベーションの
ための研究拠点の形成を目指しておりますが、今般、その一つとして
北海道大学大学院保健科学研究院内に「健康イノベーションセンター/
高度脂質分析ラボラトリー部門」が設置されることになりました。
これを記念して、北海道大学サステナビリティー・ウィーク2011の
行事の中で標記の市民向けセミナーが開催されます。
セミナーでは、「さっぽろバイオクラスターBio-S」の研究成果である
疾病や老化に関係するストレスを血液中酸化脂質の測定で評価する液体
クロマトグラフィー質量分析法、カーボンナノチューブセンサーの研究、
さらにはこれらの評価系を世界中で活用する仕組みづくりについても
紹介します。是非、ご参加ください。

■日 時:平成23年10月16日(日)13:30~16:30
■場 所:北海道大学大学院保健科学研究院 会議室(6階)
(札幌市北区区北12条西5丁目)
■講演テーマ:
1. "心の健康"を支援する生体機能計測技術
    日立製作所中央研究所 研究員 佐藤 大樹
2. 質量分析が可能にする分子レベルの健康科学
    保健科学研究院健康科学分野 特任准教授 惠 淑萍
3.ナノテクノロジーは健康科学にどう貢献できるか
    保健科学研究院健康科学分野 特任助教 武田 晴治
4.地域から世界へ:拠点としての高度脂質分析ラボ
    保健科学研究院健康科学分野 教授 千葉 仁志
5.遠隔健康相談システムの挑戦
    保健科学研究院健康科学分野 教授 小笠原 克彦
6.健康を守る情報ネットワークシステム
    厚生労働省政策統括官付社会保障担当参事官室 室長補佐
    保健科学研究院健康科学分野 客員准教授 中安 一幸
■参加費:無料
■申込:不要(直接会場にお越し下さい)
■連絡先:北海道大学 医学系事務部保健科学研究院事務課
TEL 011-706-3315, E-mail:shomu@hs.hokudai.ac.jp, URL:http://www.hs.hokudai.ac.jp

┼───────────────────────────────┼
     ノーステック財団「賛助会員の募集について」
┼───────────────────────────────┼
 ノーステック財団は、北海道産業の振興と活力ある地域経済の実現に
資するため、研究開発から実用化・事業化まで一貫した支援活動や、産
学官連携による各種事業を実施していますが、事業の目的にご賛同して
いただける機関・団体及び個人の方々と密接な関係を保ち、あわせて
事業を円滑に運営するために、賛助会員制度を設けています。
 ビジネスチャンスを広げたい方、新規ビジネスを始めたいという方など、
是非ご賛同いただき、ご入会ください。
 なお、、当財団は今年4月1日から公益財団法人に移行いたしました。
このため、賛助会費につきましては、公益法人への寄付金優遇税制の適応
を受けることができます。

※詳しくは、下記のURLをご覧ください。
 http://www.noastec.jp/support/

[お申し込み・お問い合せ先]
総務部  TEL:011-708-6525   FAX:011-708-6529

================================================================
このメルマガは、賛助会員のみなさま、配信をお申し込みいただいた皆
さまのほか、当財団職員と名刺交換をさせていただいた皆さまにも配信
しています。
また、ご登録いただいたメールアドレス等の情報は、メルマガの配信
および制作以外には使用いたしません。ご意見・ご質問、配信中止・
変更のご連絡は、以下のアドレスまでお願いいたします。

ノーステック財団 (公益財団法人 北海道科学技術総合振興センター)
[Northern Advancement Center for Science & Technology]
URL: http://www.noastec.jp
総務部(企画担当)
E-mail: kikaku@noastec.jp
(迷惑メール対策のため「@」を全角にしていますのでご注意下さい)
TEL: 011-708-6525   FAX: 011-708-6529
--------------------------------------------- end ---------------