バックナンバー

メルマガ NOASTEC通信 第97号(2009.05.13発行)

☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・- 2009.5.13発行 -・-
         メルマガ  NOASTEC通信  第97号
             -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
━━━━━━━━━━━━━━━━━★ http://www.noastec.jp  ★━━━

━【INDEX】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〔1〕 今週のトピックス
  ・「コラボほっかいどう」内研究ルーム2室への入居希望者募集中!
  ・賛助会員企業4社が「2009元気なモノ作り中小企業300社」に選定されました
  ・(株)セラバリューズが「ifia JAPAN 2009 第14回国際食品素材/添加物展」出展
〔2〕 募集・案内
  ・【予告】平成21年度「研究開発助成事業」研究課題を近々募集開始
〔3〕 イベント・セミナー等情報
  ・「『北海道キラリ☆品いっぱい卸隊』個別商談会」参加者募集中(5/25まで)
  ・化学工学北海道懇話会・(社)化学工学会北海道支部事業統合記念
   「平成21年度特別講演会」参加者募集中
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┼──────────────────────────────┼
〔1〕 今週のトピックス
┼──────────────────────────────┼

■ 「コラボほっかいどう」内研究ルーム2室への入居希望者募集中!

当財団では、「コラボほっかいどう」内研究ルーム2室(101.0㎡、23.7㎡)への新しい入
居希望者を募集しております。北海道大学との共同研究をご検討中の方、または共
同研究を既に行っている方で研究室の移転をご検討中の方などご興味のある方は、
応募条件等をご確認の上、お早めにご連絡・ご相談ください。なお、利用者が内定次
第、募集を終了させていただきますので、予めご承知おきください。

※詳細は、下記URLからご覧下さい。
http://www.noastec.jp/subsidy/2009/post-1.html

[問い合せ先]
企画総務部(高野、吉田)
TEL:011-708-6525  FAX:011-708-6529


■ 賛助会員企業4社が「2009元気なモノ作り中小企業300社」に選定されました

当財団の賛助会員企業でもある下記の4社が、この度、経済産業省・中小企業庁によ
る「元気なモノ作り中小企業300社」に選定されました(北海道からは計12社)。これは、
高度な技術力で日本の国際競争力を支え、モノ作りを通じ地域経済に貢献する企業、
社会的課題に対応し新規分野を開拓する企業を選定し、事業機会の拡大や活力の高
まりなどを期するというものです。4社をはじめ選定された企業および関係者の皆様お
めでとうございます。これを機に益々のご発展をお祈り申し上げます。

「日本のイノベーションを支えるモノ作り中小企業」部門
(株)アミノアップ化学様(札幌市)
http://www.aminoup.co.jp/index.shtml
(株)ヒューエンス様(帯広市)
http://www.huens.co.jp/
(株)スリービー様(南幌町)
http://www.three-b.co.jp/

「キラリと光るモノ作り小規模企業」部門
(株)エフ・イー様(旭川市)
http://www.fesystem.co.jp/

※詳細は、北海道経済産業局の下記URLからご覧ください。
http://www.hkd.meti.go.jp/hokii/09mono300/index.htm


■  (株)セラバリューズが「ifia JAPAN 2009 第14回国際食品素材/添加物展」に出展 

「コラボほっかいどう」の共同研究室に入居されている(株)セラバリューズ様が、東京で
開催される標記展示会に初めて出展されます。「真心、研鑽、創造~限りある食資源を
活かす3つの力」をテーマに開催される当展示会では、食品産業・健康食品産業の健全
な発展、活性化を目指し、最新の技術と新製品をめぐる情報が発信されます。期間中
東京方面へ行かれる方は、ぜひお立ち寄り下さい。また、お知り合い等へもご案内いた
だければ幸いです。

[日 時]  5/20(水)~5/22(金) 10:00~17:00
[会 場]  東京ビッグサイト 西1.2ホール/会議棟(東京都江東区有明3)
[内 容]  展示ブース(同社札幌研究所が「コラボほっかいどう」で行っている研究)
        ・「核内受容体解析サービス」(http://theravalues.com/sapporo.html)
        ・「TVクルクミン細粒化製剤」
        ・「プロテオミクス解析サービス」
       5/22(金)「食の安心科学ゾーン~ 機能性評価セッション」
        ・同社営業企画部 薬師寺秀樹氏による講演   ※招待券必要
           「機能性食材のエビデンス取得に向けて」

※展示会の詳細は、下記URLからご覧下さい。
http://www.ifiajapan.com/2009/jp/

※薬師寺氏による講演を聴講ご希望の方は下記宛ご連絡下さい。
info@theravalues.com

※(株)セラバリューズのHPは、下記URLからご覧下さい。
http://theravalues.com/


┼──────────────────────────────┼
〔2〕 募集・案内
┼──────────────────────────────┼

◆ 【予告】平成21年度「研究開発助成事業」研究課題を近々募集開始

当財団では、平成21年度「研究開発助成事業」の研究課題の募集を近々開始する予
定です。本道の将来の地域振興・産業発展に資する先導的な研究を担う若手研究者、
本道の大学・試験研究機関等の優れた研究シーズ、地域資源などの活用を図る研究
開発等を支援します。詳細については、確定次第、当財団Webサイトに掲載します。
お見逃しなく。

※詳細は、下記URLからご覧下さい。
http://www.noastec.jp/subsidy/2009/2.html

[問い合せ先]
研究開発部
TEL:011-708-6392 FAX:011-747-1911


┼──────────────────────────────┼
〔3〕 イベント・セミナー等情報
┼──────────────────────────────┼

■ 「『北海道キラリ☆品いっぱい卸隊』個別商談会」参加卸売企業募集中(5/25まで)
----------------------------------------------------------
札幌市では、市内卸売企業と道内メーカーの出会いの場として、当財団も後援する標
記商談会を開催するにあたり、北海道内の優れた商品・技術を探したいという札幌市
内の卸売企業を募集しております。受付は今月25日までです。
----------------------------------------------------------
[日   時]  11月12日(木)・13日(金) 10:00~17:00
[場  所]  アクセスサッポロ(札幌市白石区流通センター4丁目3-55)
[参加費]  無料
[申込み]  5月25日(月)まで ※応募多数の場合は先着順。

※商談会の詳細、お申込み方法等は、下記URLからご覧下さい。
http://www.city.sapporo.jp/keizai/oroshiuri/

[問い合せ先]
札幌市経済局産業振興部産業振興課 飯田様
TEL:011-211-2372 FAX:011-218-5130
E-mail:ryuji.iida@city.sapporo.jp


■ 化学工学北海道懇話会・(社)化学工学会北海道支部事業統合記念
   「平成21年度特別講演会」参加者募集中
---------------------------------------------------------- 
化学工学北海道懇話会と社団法人化学工学会北海道支部では、事業統合記念特別
講演会を開催するにあたり、ただいま参加者を募集しております。なお、当財団も、こ
の講演会に協賛しております。
----------------------------------------------------------
[日  時]  6月5日(金) 14:00~17:10
[場  所]  ホテルポールスター札幌(札幌市中央区北4西6)
[参加費]  会員無料、非会員は1,000円(資料代として)
[内  容]  「北海道の化学工学の沿革」
         化学工学北海道懇話会 副会長 下川部 雅英 氏   他

※講演会プログラム・申込方法等詳細は、下記URLからご覧ください。
http://www.scej.org/content/view/631/78/

[問い合せ先]
北海道電力(株)総合研究所技術調査グループ 石塚様
TEL:011-385-6340 FAX:011-385-6558


☆☆当メルマガ作成時のフォントにはMSPゴシックを使用しております☆☆
-------------------------------------------------------------
[編集後記]
新型インフルエンザが世界中に拡大し続けていますが、万一への備えを心がけつつ、
当面は事態の推移を冷静に注視しなければなりませんね。
さて、感染防止策の一つが手洗い。手から粘膜へのウイルス付着防止が目的ですが、
筆者は、この機会に手洗いが改めて見直されることを別な理由で期待しています。「手
が汚れたら洗いますよね、紙で拭く人って・・」懐かしいCMですが、これには当時から違
和感がありました。手が汚れても洗わない人が世の中には多いからです。小便をして○
○○を握った手、△△△をしたお尻を拭いた手を洗わず、トイレのドアノブの次に触れ
る物は?潔癖症ではない筆者でも気になります。見えない汚れ(部分)は気にしないとい
うのは、手抜き・偽装等多くの業界に未だに蔓延る深刻な問題点にも通じると考えます。
手抜き工事・食品詐称等を行う人達の多くは、トイレの後に手を洗わない、故に、手洗
いの習慣が身に付けばそれら偽装・詐称は減る、と考えるのは飛躍しすぎ?(M.S)
-------------------------------------------------------------
このメルマガは、賛助会員のみなさま、配信をお申し込みいただいたみなさまのほか、
当財団職員と名刺交換をさせていただいたみなさまにも配信しております。また、ご登
録いただいたメールアドレス等の情報は、メルマガの配信及び制作以外には使用い
たしません。ご意見・ご質問、配信中止・変更のご連絡は、kikaku@noastec.jp までお
願いいたします。

ノーステック財団(財団法人 北海道科学技術総合振興センター)
[Northern Advancement Center for Science & Technology]
URL: http://www.noastec.jp
企画総務部(担当:杉本)
E-mail: kikaku@noastec.jp
TEL: 011-716-9168   FAX: 011-708-6529
-------------------------------------------------------------