バックナンバー

メルマガ NOASTEC通信 第94号(2009.03.25発行)

☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・- 2009.3.25発行 -・-
         メルマガ  NOASTEC通信  第94号
             -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
━━━━━━━━━━━━━━━━━★ http://www.noastec.jp  ★━━━

━【INDEX】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〔1〕 今週のトピックス
  ・「第16回評議員会」および「第20回理事会」を開催しました
  ・二高専と「業務提携契約」を締結しました
  ・3月1日付人事異動のお知らせ
〔2〕 募集・案内
  ・ウェブサイトをリニューアルします
〔3〕 イベント・セミナー等情報
  ・平成21年度「地域イノベーション創出研究開発事業」の公募
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┼──────────────────────────────┼
〔1〕 今週のトピックス
┼──────────────────────────────┼

■ 「第16回評議員会」および「第20回理事会」を開催しました

当財団では、昨日(3月24日)、評議員会に引き続き理事会を札幌市内で開催し、21
年度の事業計画と予算を審議・決定しました。一層深刻化する北海道経済において
当財団の果たす役割は益々重要になると認識しております。21年度は、「研究開発
から実用化・事業化までの一貫した支援」をさらに積極的に展開し、道内企業および
産業の振興を図るとともに、活力ある地域経済の実現に寄与すべく、産学官連携に
よる事業を総合的・横断的に実施して参ります。皆様のさらなるご支援ご協力をお願
い申し上げます。

※後日、財団Webサイトへも概要を掲載する予定です。


■ 二高専と「業務提携契約」を締結しました

当財団では、3月16日には苫小牧工業高等専門学校と、17日には釧路工業高等専門
学校と、「業務提携契約」をそれぞれ締結しました。今後、高専の持つ知財・人材と当
財団のコーディネート力等を活用し、両高専における研究開発の推進、産学官連携に
よる事業化・商品化の促進を図って参ります。

<問い合せ先>
研究開発部(担当:安藤、本間)
TEL:011-708-6392


■ 3月1日付人事異動のお知らせ

当財団では、3月1日付けにて下記のとおり職員の異動を行いました。在任中、皆様に
は大変お世話になりました。

北海道電力株式会社考査担当  藤田 裕二 (企画総務部部長)


┼──────────────────────────────┼
〔2〕 募集・案内
┼──────────────────────────────┼

◆ ウェブサイトをリニューアルします

当財団では、ウェブサイトを4月1日よりリニューアルします。見易さ・分かり易さの向
上とより迅速な情報発信を図るべく、現在最終作業中です。どうぞお楽しみに。

※4月1日のリニューアル実施後、現在の「エンターページ」を廃止します。このURLを
 お気に入りにご登録いただいている方は、お手数ですが下記URL(現行版)へ変更
 いただけますようお願いいたします。
http://www.noastec.jp/index2.html


┼──────────────────────────────┼
〔3〕 イベント・セミナー等情報
┼──────────────────────────────┼

■ 平成21年度「地域イノベーション創出研究開発事業」の公募
----------------------------------------------------------
北海道経済産業局では、地域において産学官連携による事業化に直結する実用化技
術開発を促進することにより、新産業の創出を促し、地域経済の活性化を図ることを目
的に「地域イノベーション創出研究開発事業」を実施しており、平成21年度予算による
公募を4月1日から開始します(21年度予算成立状況により変更可能性有り)。
----------------------------------------------------------
<公募期間> 4月1日(水)~22日(水)
<研究開発  ①一般型
 テーマと   ◇新製品開発を目指す実用化技術の研究開発支援を通じて新たな需要
 研究費用>   を開拓し、地域の新産業・新事業創出(農林水産事業に係るもの含む)
           に貢献しうる製品等の開発。
         ◇初年度目:3千万円超~1億円以内/件、2年度目:5千万円以内/件
         ②地域資源活用型
         ◇地域に存在する資源(地域資源、地域技術等)を活用した、新製品の
           開発を目指す実用化技術の研究開発を通じて新たな需要を開拓し、
           地域の新産業・新事業の創出(農林水産事業に係るもの含む)に貢献
           しうる製品等の開発。
         ◇初年度目:5百万円超~3千万円以内/件、2年度目:2千万円以内/件

※詳細は、北海道経産局の下記URLからご覧ください。
http://www.hkd.meti.go.jp/hokig/h21teian_koubo/index.htm

<問い合せ先>
経済産業省北海道経済産業局 地域経済部 産業技術課
TEL:011-709-2311(内線:2587、2588)  FAX:011-709-1786
E-mail:hokkaido-gijutsu@meti.go.jp


<<<当メルマガ作成時のフォントにはMSPゴシックを使用しております>>>
-------------------------------------------------------------
<編集後記>
年度末でもあり、異動の時期ですね。筆者?、いえ世間一般の話しです。官民から
の派遣・出向職員が多い当財団でも、この春14名の職員が異動します。小さな当財
団に比べ大きな組織ともなると、その費用は一回で億単位とも聞きます。一層厳し
さを増す道内景況から、関係費用のさらなる削減を指向する組織の中には、在宅
勤務やサテライトオフィス、勤務地域限定採用などを現実的選択肢とする所も次第
に増えて来るのではないでしょうか。(M.S)
-------------------------------------------------------------
このメルマガは、賛助会員のみなさま、配信をお申し込みいただいたみなさまのほか、
当財団職員と名刺交換をさせていただいたみなさまにも配信しております。また、ご登
録いただいたメールアドレス等の情報は、メルマガの配信及び制作以外には使用い
たしません。ご意見・ご質問、配信中止・変更のご連絡は、kikaku@noastec.jp までお
願いいたします。

ノーステック財団(財団法人 北海道科学技術総合振興センター)
<Northern Advancement Center for Science & Technology>
URL: http://www.noastec.jp
企画総務部(担当:杉本)
E-mail: kikaku@noastec.jp
TEL: 011-716-9168   FAX: 011-708-6529
-------------------------------------------------------------