バックナンバー

メルマガ NOASTEC通信 第92号(2009.02.25発行)

☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・- 2009.2.25発行 -・-
         メルマガ  NOASTEC通信  第92号
             -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
━━━━━━━━━━━━━━━━━★ http://www.noastec.jp  ★━━━

━【INDEX】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〔1〕 今週のトピックス
  ・「コラボほっかいどう」共同研究室の新しい入居者が決定
〔2〕 募集・案内
  ・「北大リサーチ&ビジネスパークインキュベーションセミナー」参加者募集(3/2まで)
  ・「医療・創薬関連産業活性化セミナー」参加者募集(3/5まで)
  ・「第2回 Bio-Sテクニカルセミナー」参加者募集(3/10まで)
  ・「北大バイオイノベーションフォーラム2009」参加者募集(3/16まで)
〔3〕 イベント・セミナー等情報
  ・「第3回ものづくり日本大賞」候補者を募集中(3/6まで)
  ・平成21年度「地域イノベーション創出研究開発事業」の公募および
   「提案公募型技術開発事業等公募説明会」」(札幌会場)開催のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┼──────────────────────────────┼
〔1〕 今週のトピックス
┼──────────────────────────────┼

■ 「コラボほっかいどう」共同研究室の新しい入居者が決定

先週報道されましたが、日本ハム(株)中央研究所と北海道大学の共同研究チームが、
「コラボほっかいどう」の共同研究室Dルームに4月から入居されることとなりました。研
究テーマは、「農畜水産資源を活用した機能性食品素材の開発」です。当財団では、
同社と北大等との連携による研究成果の実用化・事業化を応援して参ります。

<問い合せ先>
企画総務部(高野)
TEL:011-708-6525


┼──────────────────────────────┼
〔2〕 募集・案内
┼──────────────────────────────┼

◆ 「北大リサーチ&ビジネスパークインキュベーションセミナー~事業化勉強会~」
    参加者募集中(お急ぎ下さい!あと5日です)

当財団が事務局を務める「北大リサーチ&ビジネスパーク推進協議会」では、起業を目
指す方、起業に関心のある方、事業拡大を考えている企業の方を対象とした勉強会を
(独)中小企業基盤整備機構とともに下記のとおり開催します。勉強会では、(株)バイオ
メッドコアの佐藤代表取締役や同機構中国支部の鈴木チーフ・インキュベーションマネ
ージャーを講師に迎え、ベンチャー経営やインキュベータの役割などについて講演され
る他、同機構、(財)北海道中小企業総合支援センター、(財)さっぽろ産業振興財団に
よる個別相談会も開催されます。参加は無料、定員は60名です。応募締切まであと5日
です。お急ぎお申し込み下さい。

<日 時> 3月6日(金) 14:00~16:30  ※個別相談会 16:30~17:30
<場 所> 札幌全日空ホテル 23F「白樺の間」(札幌市中央区北3西1)
<申込み> 3月2日(月)まで FAXまたはEメールにて

※応募方法等詳細は、下記URLの「新着情報」からご覧ください。
http://www.hokudai-rbp.jp/index.html

<問い合せ先>
北大リサーチ&ビジネスパーク推進協議会事務局(担当:折田、船越)
TEL:011-708-6536(ノーステック財団内) FAX:011-747-1911
E-mail:info_r@hokudai-rbp.jp


◆ 「医療・創薬関連産業活性化セミナー」参加者募集(3/5まで)

当財団では、北海道、札幌医科大学、北海道バイオ産業クラスター・フォーラム、北海
道経済産業局とともに、医療・創薬関連産業活性化に向けたセミナーを開催します。
当日は、札幌医科大学の研究シーズより研究成果の活用に向けた講演の他、事業化
に向けた産学の新たな協力関係創出を図るための技術情報交換会を開催します。道
内バイオ関連企業様等のご参加をお待ちしております。

<日 時> 3月10日(火) 14:00~16:40
<場 所> 札幌医科大学 記念ホール(札幌市中央区南1条西17丁目)
<申込み> 3月5日(木)まで  申込書を使用しEメールまたはFAXにて

※詳細は、下記URLからご覧ください。
http://www.noastec.jp/cgi-bin/event_display.cgi?details=on&event_id=170

<問い合せ先>
研究開発部(担当:工藤、伊藤)
TEL:011-708-6392 FAX:011-747-1911
E-mail:y-ito@noastec.jp


◆ 「第2回 Bio-Sテクニカルセミナー」参加者募集(3/10まで)

当財団が事務局を務める「さっぽろバイオクラスター"Bio-S"」では、Bio-Sの研究開発
で構築された評価技術を中心に産・学それぞれの立場から情報提供いただき、意見交
換を行うことにより、Bio-Sにおける今後の研究開発の加速とテーマ間および産学間で
の連携強化を図るため、標記セミナーを開催します。セミナーの参加は無料(情報交換
会は1千円)です。皆様のご参加をお待ちしております。

<日 時> 3月16日(月) 13:00~17:30(受付開始 12:30) 
<場 所> 北海道大学創成科学共同研究機構 5F大会議室(札幌市北区北21西10)
        ・展示会    : 同所4Fセミナー室B,C  12:30~17:00
        ・情報交換会 : 同所1F「レストランポプラ」にて 18:00~
<対象者> 知的クラスター参画研究者、バイオ関連研究者(企業、公設試を含む)、
       大学院生
<申込み> 3月10日(水)まで 電話またはEメールにて
        ※表題に【Bio-Sテクニカルセミナー参加希望】と記載のうえ、氏名・ご所
         属・情報交換会への参加有無をご連絡ください(ご参加の場合、会場
         セキュリティーの関係上、身分証を当日ご持参ください)。

※詳細は、下記URLからご覧ください。
http://www.bio-sss.jp/link/pdf/b04.pdf

<問い合せ先>
知的クラスター本部(担当:本間)
TEL:011-757-2288(ノーステック財団内)
E-mail:n-honma@noastec.jp


◆ 「北大バイオイノベーションフォーラム2009」参加者募集(3/16まで)

当財団では、北海道経済産業局、北海道、札幌市とともに、知的クラスター・産業クラ
スター合同成果発表会を開催します。国際競争力のあるバイオクラスター形成を目指
す両クラスター事業が生み出す独創的新技術・ビジネスモデルを紹介し、北海道にお
けるバイオ産業の成長戦略を議論するものです。フォーラムの参加は無料(交流会は
3千円)、定員は200名です。皆様のご参加をお待ちしております。

<日 時> 3月18日(水) 13:15~16:45  ※交流会 17:00~18:30
<場 所> 京王プラザホテル札幌 B1F「プラザホール」(札幌市中央区北5西7)
<申込み> 3月16日(月)まで EメールまたはFAXにて

※応募方法等詳細は、北海道経産局のホームページにて近々公開される予定です。
http://www.hkd.meti.go.jp/index.htm

<問い合せ先>
研究開発部(担当:工藤、杉山)
TEL:011-708-6392(ノーステック財団内) FAX:011-747-1911
E-mail:norip@noastec.jp


┼──────────────────────────────┼
〔3〕 イベント・セミナー等情報
┼──────────────────────────────┼

■ 「第3回ものづくり日本大賞」候補者を募集中(3/6まで)
----------------------------------------------------------
経済産業省では、我が国産業・文化を支えてきた「ものづくり」を継承・発展させるため、
ものづくりを支える人材の意欲を高め、その存在を広く社会に伝えることを目的に、「第
3回ものづくり日本大賞」を実施いたします。本制度は、平成17年に政府が総理大臣表
彰制度として創設したもので、製造・生産現場の中核を担う中堅人材、伝統的・文化的
な技を支えてきた熟練人材及び将来を担う若年人材など、「ものづくり」について特に優
秀と認められる人材に対し、内閣総理大臣賞、経済産業大臣賞等を授与するものです。
[道経産局HPより]
----------------------------------------------------------
<募集期間> 3月6日(金)まで
<対象分野> 製造・生産プロセス部門、製品・技術開発部門、伝統技術の応用部門、
         海外展開部門、青少年支援部門
<応募方法> 推薦者が2名の賛同を得て候補者を推薦する
<結果発表> 7月予定

※申込み方法等詳細は、北海道経産局等の下記URLからご覧ください。
http://www.hkd.meti.go.jp/hokis/monojapan_3nd/index.htm
http://www.monodzukuri.meti.go.jp/

<問い合せ先>
経済産業省北海道経済産業局製造産業課
TEL:011-709-2311(内線2570,2571)   FAX:011-707-5324
E-mail:hok-monozukuritaisho@meti.go.jp


■ 平成21年度「地域イノベーション創出研究開発事業」の公募および
   「提案公募型技術開発事業等公募説明会」(札幌会場)開催のご案内
----------------------------------------------------------
北海道経済産業局では、地域において産学官連携による事業化に直結する実用化技
術開発を促進することにより、新産業の創出を促し、地域経済の活性化を図ることを目
的に「地域イノベーション創出研究開発事業」を実施しており、平成21年度予算による公
募を4月1日から開始します(21年度予算成立状況により変更可能性有り)。
また、当該事業の公募開始に先立ち、同局をはじめ関係各機関が行う支援制度・支援
体制を紹介する「公募説明会」が以下のとおり開催され、当財団も参加します。
----------------------------------------------------------
<公募期間> 4月1日(水)~22日(水)
<研究開発  ①一般型
 テーマと   ◇新製品開発を目指す実用化技術の研究開発支援を通じて新たな需要
 研究費用>   を開拓し、地域の新産業・新事業創出(農林水産事業に係るもの含む)
           に貢献しうる製品等の開発。
         ◇初年度目:3千万円超~1億円以内/件、2年度目:5千万円以内/件
         ②地域資源活用型
         ◇地域に存在する資源(地域資源、地域技術等)を活用した、新製品の
          開発を目指す実用化技術の研究開発を通じて新たな需要を開拓し、
          地域の新産業・新事業の創出(農林水産事業に係るもの含む)に貢献
          しうる製品等の開発。
         ◇初年度目:5百万円超~3千万円以内/件、2年度目:2千万円以内/件

※詳細は、北海道経産局等の下記URLからご覧ください。
http://www.hkd.meti.go.jp/hokig/h21teian_koubo/index.htm

●提案公募型技術開発事業等公募説明会(札幌会場)
<開催日時> 3月6日(金) 13:30~16:00   ※個別相談会 16:00~
<場    所> 北海道経済産業局第一会議室(札幌市北区北8西2札幌第1合同庁舎6F)
<定    員> 200名

※詳細は、北海道経産局等の下記URLからご覧ください。
http://www.hkd.meti.go.jp/hokig/h21teian_koubo/setsumeikai.htm


<問い合せ先>
経済産業省北海道経済産業局 地域経済部 産業技術課
TEL:011-709-2311(内線:2587、2588) FAX:011-709-1786
E-mail:hokkaido-gijutsu@meti.go.jp


<<<当メルマガ作成時のフォントにはMSPゴシックを使用しております>>>
-------------------------------------------------------------
<編集後記>
最近雪が多いですね。腰を痛めた方も増えているのでは。昨年もそうでしたが、一
冬の降雪量は帳尻が合うようになっているのですね。
さて、今冬の千歳空港では、大雪等により50便以上欠航した日が、既に6日発生し
たということです(2月21日は157便)。月に2日の勘定です。その度に多方面に及ぼ
す深刻な影響を「自然だから」と諦めるしかないのかと、考えてしまいます。北海道
新幹線の開通は、その点で極めて重要ですが、空港の克雪が今のままで良いとは
思えません。許容可能なコストで取り入れられる新たな克雪技術はないのでしょう
か。水分に触れると高温を発する材料で滑走路を造るなんてどうでしょう。降雨期
に霧が多発して駄目ですか?雪を雨に変える技術なんてないのでしょうか。国内外
からの観光客の増加、国際会議の招致、企業誘致、物流の信頼性向上等を目指
す上で、空港の克雪対策も道内経済の冬の重要課題ではないかと。(M.S)
-------------------------------------------------------------
このメルマガは、賛助会員のみなさま、配信をお申し込みいただいたみなさまのほか、
当財団職員と名刺交換をさせていただいたみなさまにも配信しております。また、ご登
録いただいたメールアドレス等の情報は、メルマガの配信及び制作以外には使用い
たしません。ご意見・ご質問、配信中止・変更のご連絡は、kikaku@noastec.jp までお
願いいたします。

ノーステック財団(財団法人 北海道科学技術総合振興センター)
<Northern Advancement Center for Science & Technology>
URL: http://www.noastec.jp
企画総務部(担当:杉本)
E-mail: kikaku@noastec.jp
TEL: 011-716-9168   FAX: 011-708-6529
-------------------------------------------------------------