バックナンバー

メルマガ NOASTEC通信 第91号(2009.02.12発行)

☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・- 2009.2.12発行 -・-
         メルマガ  NOASTEC通信  第91号
             -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
━━━━━━━━━━━━━━━━━★ http://www.noastec.jp  ★━━━

━【INDEX】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〔1〕 今週のトピックス
  ・道内企業視察会開催報告
〔2〕 募集・案内
  ・「北大リサーチ&ビジネスパークインキュベーションセミナー」参加者募集(3/2まで)
〔3〕 イベント・セミナー等情報
  ・北大北キャンパス周辺の皆様へ-「創成科学サロン」へのお誘い
  ・「ネットワークアナライザを用いた物性計測法の基礎」講習会参加募集(2/19まで)
  ・「北海道IT経営応援隊フェア&セミナー」参加者募集中(2/23まで)
  ・北大-道立試連携融合シンポジウム参加者募集中(2/23まで)
  ・北海道大学(同位体顕微鏡システム)シンポジウムの参加者募集中(2/23まで)
  ・「第3回ものづくり日本大賞」候補者を募集中(3/6まで)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┼──────────────────────────────┼
〔1〕 今週のトピックス
┼──────────────────────────────┼

■ 道内企業視察会開催報告

当財団では、「先端技術先端企業等との研究交流支援事業」の一環として、先月27日、
17名の方のご参加を得て道内企業視察会を開催しました。ご参加いただいた皆様あ
りがとうございました。今回の視察会は、苫小牧市の王子製紙(株)苫小牧工場様では
新聞用紙等を製造する工程などを、室蘭市の(株)キメラ様では各種金型部品の加工
等を視察させていただき、大変有意義な視察会となりました。視察を受入れていただ
いた両社には改めて御礼申し上げます。視察会の内容については、後日、財団ホー
ムページにて改めて報告する予定です。


┼──────────────────────────────┼
〔2〕 募集・案内
┼──────────────────────────────┼

◆ 「北大リサーチ&ビジネスパークインキュベーションセミナー~事業化勉強会~」
                                     参加者募集中(3/2まで)

当財団が事務局を務める「北大リサーチ&ビジネスパーク推進協議会」では、起業を目
指す方、起業に関心のある方、事業拡大を考えている企業の方を対象とした勉強会を
(独)中小企業基盤整備機構とともに下記のとおり開催します。勉強会では、(株)バイオ
メッドコアの佐藤代表取締役や同機構中国支部の鈴木チーフ・インキュベーションマネ
ージャーを講師に迎え、ベンチャー経営やインキュベータの役割などについて講演され
る他、同機構、(財)北海道中小企業総合支援センター、(財)さっぽろ産業振興財団に
よる個別相談会も開催されます。参加は無料、定員は60名です。

<日 時> 平成21年3月6日(金) 14:00~16:30  ※個別相談会 16:30~17:30
<場 所> 札幌全日空ホテル 23F「白樺の間」(札幌市中央区北3西1)
<申込み> 3月2日(月)まで

※応募方法等詳細は、下記URLの「新着情報」からご覧ください。
http://www.hokudai-rbp.jp/index.html

<問い合せ先>
北大リサーチ&ビジネスパーク推進協議会事務局(担当:折田、船越)
TEL:011-708-6536(ノーステック財団内) FAX:011-747-1911
E-mail:info_r@hokudai-rbp.jp


┼──────────────────────────────┼
〔3〕 イベント・セミナー等情報
┼──────────────────────────────┼

■ 北大北キャンパス周辺の皆様へ-「創成科学サロン」へのお誘い
----------------------------------------------------------
北海道大学創成科学共同研究機構では、異分野研究者の交流の場「第27回創成科
学サロン」を、昨年12月創成研にオープンした「レストランポプラ」で開催します。今回
は、電子科学研究所の中垣准教授が「イグ・ノーベル賞」(編集後記参照)受賞記念と
して講演される他、北キャンパスで研究を展開している塩野義製薬の武本センター長
と日東電工の玉田所長による研究室紹介が予定されています。サロンへの参加は無
料、申し込みも不要(交流会は有料で申し込みが必要)、飲物片手の気軽なサロンです。
----------------------------------------------------------
<日 時>  平成21年2月18日(水) 16:30~18:05 (交流会18:30より)
<場 所>  レストラン・ポプラ(北大創成科学研究棟1F北側)
<申込み>  交流会分のみ 2月16日(月)まで  ※サロン参加は申し込み不要

※詳細は、下記URLからご覧下さい。
http://www.cris.hokudai.ac.jp/cris/sousei/main/event/27ss.html

<問い合せ先>
北海道大学創成科学共同研究機構
研究支援部(担当:守様)
E-mail:rso@cris.hokudai.ac.jp


■ 「ネットワークアナライザを用いた物性計測法の基礎」講習会参加者募集(2/19まで)
----------------------------------------------------------
北海道立工業試験場では、食品の品質分析や環境センシングなどで高周波の利用をご
検討の方、高周波回路設計に携わっている方、従来の化学的分析方法でお困りの方な
どを対象に標記講習会を開催します。今回の講習会では、高周波を用いた計測システ
ムの開発で大きな武器となる「ネットワークアナライザ」の基礎から実際の物性計測まで
を、デモをまじえながら学べます。参加は無料、申し込み締切は来週19日(木)です。
----------------------------------------------------------
<日 時>  平成21年2月24日(火) 14:00~17:00
<場 所>  北海道立工業試験場研修室(札幌市北区北19西11)
<定 員>  15名程度

※詳細は、下記URLからご覧下さい。
http://www.hokkaido-iri.go.jp/topics/2009/topics-news090224.pdf

<問い合せ先>
北海道立工業試験場情報システム部(担当:吉川様、宮崎様)
TEL:011-747-2957 FAX:011-726-4057
E-mail:kikkawa@hokkaido-iri.go.jp


■ 「北海道IT経営応援隊フェア&セミナー」参加者募集中(2/23まで)
----------------------------------------------------------
北海道IT経営応援隊では、下記の二日間にわたり、企業によるIT経営の事例発表や、
北海道IT経営貢献賞表彰式、新潟等他都県の企業連携事例紹介に加え、ソフトブレー
ン(株)創業者で経済評論家でもある宋文州氏をお迎えし特別講演を行います。いずれ
も、入場無料、申し込み締切は今月23日(月)です。
----------------------------------------------------------
①北海道IT経営応援隊フェア2009
<日 時>  平成21年2月26日(木) 13:30~16:30
<場 所>  ホテルニューオータニ札幌2F「鶴の間(札幌市中央区北2西1)
<定 員>  250名
<対 象>  経営者・経営に携わる方、IT経営に興味のある方

②北海道地域イノベーションパートナーシップキックオフセミナー
<日 時>  平成21年2月27日(金) 10:00~12:00
<場 所>  同上
<定 員>  150名
<対 象>  前記に加え、IT企業の方、連携機関の方

※詳細は、下記URLからご覧下さい。
http://www.d-ouentai.com/

<問い合せ先>
北海道IT経営応援隊事務局
TEL:011-816-9766 FAX:011-820-1166
E-mail:ouentai at deos.co.jp


■ 北大-道立試連携融合シンポジウム
   「産学官連携で地域資源を活かす」参加者募集中(2/23まで)
----------------------------------------------------------
北海道と北海道大学では、地域の継続的発展及び地域産業振興を目的に、地域のニ
ーズに基づき協働して研究を推進し、大学の研究成果を地域へ技術移転する「協働型
開発研究事業」を進めております。今回のシンポジウムでは、北原電牧(株)の北原慎一
郎氏による「企業の心と産学官連携」と題した基調講演や、北大創成科学共同研究機
構の吉田光則副部門長による講演の他、3件の研究成果事例紹介とパネルディスカッ
ションが行われます。現在、参加者を募集しております(無料、ただし交流会は有料)。
----------------------------------------------------------
<日 時>  平成21年3月2日(月) 講演会14:30~17:30 (交流会18:00より)
<場 所>  シンポジウム:北海道大学学術交流会館(札幌市北区北8西5)
        交流会:レストラン・ポプラ(北大創成科学研究棟1F北側)
<申込み>  2月23日(月)まで
<その他>  シンポジウム終了後、連絡バスが交流会会場まで送迎します。

※詳細は、北大リエゾン部の下記URLからご覧下さい。
http://www.cast.hokudai.ac.jp/renkei_2009/panf.pdf

<問い合せ先>
北海道大学北キャンパス合同事務部
連携融合事務局(担当:木村様、菊地様)
TEL:011-706-9202   FAX:011-706-9110
E-mail:k-kenkyo@jimu.hokudai.ac.jp


■ 北海道大学(同位体顕微鏡システム)シンポジウムの参加者募集中(2/23まで)
----------------------------------------------------------
北海道大学では、文部科学省から受託している「安定同位元素イメージング技術によ
る産業イノベーション事業」を広く理解いただくため、「第2回安定同位元素イメージング
技術による産業イノベーションシンポジウム」を開催します。当日は、同学の同位体顕
微鏡施設を見学後(希望者)、企業・大学・研究機関にて活躍されている方々により産
業界における安定同位元素イメージング技術について議論が展開されます。現在、参
加者を募集しております。見学会および講演会への参加は、無料(懇親会は有料)です。
----------------------------------------------------------
<日 時>  平成21年3月9日(月) 10:30~11:30 見学会(希望者のみ)
                      13:00~17:30 講演会(懇親会17:30より)
<場 所>  JRタワーホテル日航札幌 36F「たいよう」(札幌市北区北5西2)
<申込み>  2月23日(月)まで

※詳細は、北大創成研の下記URLからご覧下さい。
http://www.cris.hokudai.ac.jp/iil/sympo.rhtml

<問い合せ先>
北海道大学創成科学共同研究機構
産業利用拡大支援室(担当:阿部様)
E-mail:iil2008@mail.cris.hokudai.ac.jp


■ 「第3回ものづくり日本大賞」候補者を募集中(3/6まで)
----------------------------------------------------------
経済産業省では、我が国産業・文化を支えてきた「ものづくり」を継承・発展させるため、
ものづくりを支える人材の意欲を高め、その存在を広く社会に伝えることを目的に、「第
3回ものづくり日本大賞」を実施いたします。本制度は、平成17年に政府が総理大臣表
彰制度として創設したもので、製造・生産現場の中核を担う中堅人材、伝統的・文化的
な技を支えてきた熟練人材及び将来を担う若年人材など、「ものづくり」について特に優
秀と認められる人材に対し、内閣総理大臣賞、経済産業大臣賞等を授与するものです。
[道経産局HPより]
----------------------------------------------------------
<募集期間> 平成21年3月6日(金)まで
<対象分野> 製造・生産プロセス部門、製品・技術開発部門、伝統技術の応用部門、
         海外展開部門、青少年支援部門
<応募方法> 推薦者が2名の賛同を得て候補者を推薦する
<結果発表> 平成21年7月予定

※申込み方法等詳細は、北海道経産局等の下記URLからご覧ください。
http://www.hkd.meti.go.jp/hokis/monojapan_3nd/index.htm
http://www.monodzukuri.meti.go.jp/

<問い合せ先>
経済産業省北海道経済産業局製造産業課
TEL:011-709-2311(内線2570,2571)   FAX:011-707-5324
E-mail:hok-monozukuritaisho@meti.go.jp


<<<当メルマガ作成時のフォントにはMSPゴシックを使用しております>>>
-------------------------------------------------------------
<編集後記>
中垣准教授が昨年受賞された「イグ・ノーベル賞」を調べてみたところ、「人々を笑わ
せ、そして考えさせてくれる研究」に対し、笑いと賞賛(中垣准教授の場合はこちら)ま
たは皮肉と風刺を込め与えられるとのことです。中垣准教授は、2000年に発表した
「単細胞生物の真性粘菌が迷路の最短経路を見つけることを発見した」功績により
認知科学賞部門で共同受賞され、ハーバード大学で開催された授賞式のスピーチ
でも、数百人の観客の拍手と歓声を浴びたということです。18日のサロンでは、その
辺りのお話も伺えるのではないでしょうか。授与された賞状とトロフィも見せていただ
けるようですよ。(M.S)
-------------------------------------------------------------
このメルマガは、賛助会員のみなさま、配信をお申し込みいただいたみなさまのほか、
当財団職員と名刺交換をさせていただいたみなさまにも配信しております。また、ご登
録いただいたメールアドレス等の情報は、メルマガの配信及び制作以外には使用い
たしません。ご意見・ご質問、配信中止・変更のご連絡は、kikaku@noastec.jp までお
願いいたします。

ノーステック財団(財団法人 北海道科学技術総合振興センター)
<Northern Advancement Center for Science & Technology>
URL: http://www.noastec.jp
企画総務部(担当:杉本、藤田)
E-mail: kikaku@noastec.jp
TEL: 011-716-9168   FAX: 011-708-6529
-------------------------------------------------------------