バックナンバー

メルマガ NOASTEC通信 第89号(2009.01.14発行)

☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・- 2009.1.14発行 -・-
         メルマガ  NOASTEC通信  第89号
              -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
━━━━━━━━━━━━━━━━━★ http://www.noastec.jp  ★━━━

◎読者の皆様へ◎
新年おめでとうございます。
本年もNOASTEC通信をご愛読賜りますようお願い申し上げます。
当メルマガは、現在約1,240件の個人・団体の皆様にご愛読いただいております。配信数と
しては多くはありませんが、配信先は、各種製造業をはじめ土木・建設、建築・設計、食品
・水産加工、食品・酒類販売、システム開発、広告、新聞社、テレビ・FM放送局、化学・医
薬、銀行・証券、エネルギー、通信・運輸、総合商社、特許事務所といった民間から、国の
各機関、自治体、公設試験研究機関、産業支援機関、大学、高専、農協、経営・業界団体
など多岐にわたります。
メルマガ誌上では、ご希望に応じ企業・団体様等の事業・イベント等も紹介させていただい
ております。必要の際は、ご遠慮なくお問い合せください。また、当メルマガの内容や運営
へのご意見ご要望等もお待ちしております。

━【INDEX】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〔1〕 今週のトピックス
  ・科学技術コーディネータを募集
〔2〕 募集・案内
  ・「そらち地域力フォーラム」参加者募集中(1/31まで)
〔3〕 イベント・セミナー等情報
  ・2009年明日の日本を支える「元気なモノ作り中小企業300社」公募中(1/16まで)
  ・「北のITシーズフェア2009」参加者募集中(1/23まで)
  ・「振動技術講習会」参加者募集中(1/23まで)
  ・「北海道コーディネータ・ネットワーク・フォーラム」参加者募集中(1/26まで)
  ・「平成21年度各種支援制度助成金公募説明会」参加者募集中(1/30まで)
  ・「札幌スタイル・デザインコンペティション2008」出品募集のご案内(1/30まで)
  ・北海道立工業試験場 試験研究課題等の要望調査について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┼──────────────────────────────┼
〔1〕 今週のトピックス
┼──────────────────────────────┼

■ 科学技術コーディネータを募集

当財団が事務局を務める知的クラスター創成事業「さっぽろバイオクラスター"Bio-S"」(文
部科学省委託事業)では、現在、科学技術コーディネータを若干名募集しております。当事
業における産学官共同研究推進のコーディネート、事業化に視点を置いた研究成果を目指
した指導・調整業務を担っていただくものです。ご応募をお待ちしております。

※詳細は、下記URLからご覧ください。
http://www.bio-sss.jp/link/pdf/b01.pdf

※さっぽろバイオクラスター"Bio-S"については、下記URLからご覧ください。
http://www.bio-sss.jp/

<問い合せ先>
ノーステック財団事務局長 浅野
TEL:011-708-6525   FAX:011-708-6529


┼──────────────────────────────┼
〔2〕 募集・案内
┼──────────────────────────────┼

◆ 「そらち地域力フォーラム」参加者募集中(1/31まで)

当財団も参画する「産学官連携推進事業実行委員会」では、地域資源活用と農商工連携に
焦点を当て、産学官金の連携により空知の新たな可能性を切り拓くポイントを議論する標記
フォーラムを開催します。入場は無料です(定員200名、先着順)。多くの皆様のご参加をお
待ちしております。

<日 時> 平成21年2月12日(木) 14:00~17:45 ※交流会 18:00~19:30
<場 所> 岩見沢平安閣(岩見沢市5条東2丁目)
<内 容> 基調講演「試された地域-空知の可能性」
       東海大学副学長・全道産学官ネットワーク推進協議会座長 西村 弘行 氏
        パネルディスカッション
       分科会Ⅰ「空知の地域特性を活かした付加価値創造とは」
       分科会Ⅱ「一次産業に新たな可能性を」

※応募方法等詳細は、下記URLからご覧ください。
http://www.noastec.jp/cgi-bin/event_display.cgi?details=on&event_id=166


┼──────────────────────────────┼
〔3〕 イベント・セミナー等情報
┼──────────────────────────────┼

■ 2009年明日の日本を支える「元気なモノ作り中小企業300社」公募中(1/16まで)
----------------------------------------------------------
経済産業省では、モノ作り中小企業の姿を広く国民にわかりやすく示すことにより、中小企業
のやる気を一層引き出すとともに、若年者などがモノ作りに対する関心を持つきっかけをつく
るためとして、現在、企業より応募を受け付けております。今回は、新たに従業員数20人以
下の小規模企業の部門が設定されております。選定された企業には感謝状と記念品が贈呈
され、企業概要が事例集として冊子にまとめられるほか、中小企業庁のサイトでも紹介され
る予定ということです。製造業の皆様には、この機会に積極的に応募されてはいかがでしょう
か。締切まであと3日です。
----------------------------------------------------------
<公募期限> 平成21年1月16日(金) 17:00まで  ※必着
<公募対象> 「日本のイノベーションを支えるモノ作り中小企業」部門
         対象:日本国内で製造業を営む中小企業者(小規模企業者も含む)
           「キラリと光るモノ作り小規模企業」部門
         対象:日本国内で製造業を含む小規模企業者
              ※小規模企業:常時使用する従業員数が20人以下の企業

※応募方法等詳細は、北海道経済産業局の下記URLからご覧ください。
http://www.hkd.meti.go.jp/hokii/09mono300_koubo/index.htm

<問い合せ先>
北海道経済産業局 地域経済部地域経済課
TEL:011-709-2311(内線2552,2553)  FAX:011-707-5324
E-mail:hokkaido-chiikikeizai@meti.go.jp


■ 「北のITシーズフェア2009」参加者募集中(1/23まで)
----------------------------------------------------------
北海道情報産業クラスター・フォーラムでは、北海道のIT産業とのコラボレーションによる事
業の拡大、生産性向上に関心のある企業等を対象とした標記フェアを札幌で開催します。
道内IT企業の中から最先端の技術を持つ20社が集い、「食品加工・製造」「流通・小売」「新
技術」に特化したITシーズが用意されるほか、経営効率化・サービス向上に役立つシステム
やパッケージソフトなど多種多様な製品も展示され、ITシーズを活用した地域振興に関する
講演、事例紹介等も行われます。参加費は無料です。
----------------------------------------------------------
<日 時>  平成21年2月3日(火) 13:30~19:00  ※入場随時可
<場 所>  ホテル札幌ガーデンパレス  (札幌市中央区北1西6)
<申込み>  1月23日(金)まで

※応募方法等詳細は、下記URLからご覧ください。
http://www.hisc.co.jp/mcontents/data/itcf/01/out_image/s008979_01.pdf

※北海道情報産業クラスター・フォーラムHP
http://www.itcf.jp/

<問い合せ先>
北海道情報産業クラスター・フォーラム事務局
(社)北海道IT推進協会
TEL:011-590-1380   FAX:011-207-1367
E-mail:itcf@hicta.or.jp


■ 「振動技術講習会」参加者募集中(1/23まで)
----------------------------------------------------------
北海道立工業試験場では、ブリュエル・ケアー・ユニバーシティ専任講師を迎え、振動評
価技術の基礎から計測・解析の具体的方法について、理論と実際の計測現場で役に立つ
内容を紹介する講習会を開催します。参加は無料です。現在参加者を募集中です。
----------------------------------------------------------
<日 時>  平成21年1月28日(水) 13:15~17:30
<場 所>  道立工業試験場 研修室(札幌市北区北19西11)
<対 象>  振動試験、振動計測・解析に携わる初心者から中堅の技術者
<申込み>  1月23日(金)まで  ※定員25名

※詳細は、道立工業試験場の下記URLからご覧下さい。
http://www.hokkaido-iri.go.jp/topics/2009/topics-news090128.pdf

<問い合せ先>
北海道立工業試験場 情報システム部(担当:吉川様)
TEL:011-747-2957 FAX:011-726-4057
E-mail:kikkawa@hokkaido-iri.go.jp


■ 「北海道コーディネータ・ネットワーク・フォーラム」参加者募集中(1/26まで)
----------------------------------------------------------
北海道では、平成20年4月、自治体で初めてとなる「科学技術振興条例」を施行し、産学官
及び金融機関等の協働を促進していくこととしています。今回のフォーラムは、この新たな
連携・協働とネットワークの広がりが北海道に活力をもたらす源泉となることを期待して開
催されるもので、現在参加者を募集しております。
----------------------------------------------------------
<日 時>  平成21年2月2日(月) 14:00~17:00 (交流会 17:30~)
<場 所>  ホテルポールスター札幌2階 「セレナード」(札幌市中央区北4西6)
<申込み>  1月26日(月)まで
<参加費>  無料(交流会参加費2,000円)

※詳細は、北海道の下記URLからご覧下さい。
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/sk/kgs/h20forum.htm

<問い合せ先>
北海道企画振興部 科学IT振興局科学技術振興課(岡本様、一宮様)
TEL:011-204-5126 FAX:011-232-1063
E-mail:sogo.kagi2@pref.hokkaido.lg.jp


■ 「平成21年度各種支援制度助成金公募説明会」参加者募集中(1/30まで)
----------------------------------------------------------
北海道総合通信局では、独立行政法人情報通信研究機構との共催により、標記説明会
を開催します。参加は無料です。現在、参加者を募集しております(定員50名)。
----------------------------------------------------------
<日 時>  平成21年2月3日(火) 14:00~16:00
<場 所>  北海道総合通信局 第1会議室(札幌市北区北8西2)
<申込み>  1月30日(金)まで

※詳細は、北海道総合通信局の下記URLからご覧下さい。
http://www.hokkaido-bt.go.jp/2008/1219a.htm

<問い合せ先>
総務省北海道総合通信局 情報通信部 電気通信事業課(担当:大村様・伊東様)
TEL:011-709-2311(内線4704)
E-mail:shien-hokkaido@rbt.soumu.go.jp


■ 「札幌スタイル・デザインコンペティション2008」出品募集中(1/30まで)
----------------------------------------------------------
札幌市内のデザイン団体、経済団体、行政等で組織する札幌スタイル・デザインコンペティシ
ョン実行委員会では、「Sapporo gift」をテーマに、楽しさ、暖かさ、面白さ、新しさ、美しさを持
ったデザイン提案を募集中です。特別審査員にグラフィックデザイナーの佐藤卓氏を招へい。
入賞作品は、ビジネスサイドとのコンタクトやマッチングを通じ、商品化を目指します。
----------------------------------------------------------
<募集期間> 平成21年1月30日(金)まで  ※郵送必着
<テーマ>     「Sapporo gift」~人をもてなすデザインの力~
<出品料>    無料
<賞 金>    最優秀賞 1点(副賞30万円)ほか
<結果発表> 平成21年2月下旬

※申込み方法等詳細は、札幌市の下記URLからご覧ください。
http://www.city.sapporo.jp/keizai/sapporo-style/compe/information.html

<問い合せ先>
実行委員会事務局札幌市中央区北1条西2丁目
札幌市役所札幌市経済局産業振興部
ものづくり支援担当課ブランド推進担当係(松川様)
TEL:011-211-2362   FAX:011-218-5130
E-mail:sapporo-style@city.sapporo.jp


■ 北海道立工業試験場 試験研究課題等の要望調査について
----------------------------------------------------------
北海道立工業試験場では、地域に密着した技術支援機関として本道産業の振興や発展を目
指した業務に取り組んでおり、道内企業の皆様、道民の皆様のご要望を踏まえた試験研究
を推進しています。そのため、試験研究課題及び試験設備・機器の整備についての要望を募
集しております。なお、寄せられた要望課題が道立試験研究機関では実施困難な場合、ご希
望に応じ、道と機密保持を取り交わした大学・高等専門学校に要望内容を提供する場合があ
ります。その場合以外、ご要望内容は一切公表されません。
----------------------------------------------------------
<調査内容>
(1)試験研究課題について
  道立工業試験場場において、今後取り組みが望まれる試験研究課題、及び同場と共
  同で、又は同場に委託して行う試験研究課題
(2)試験設備・機器整備について
  同場の開放試験設備(有料)に関して、今後整備が望まれる設備・機器

※申込み方法等詳細は、道立工業試験場場の下記URLからご覧ください。
http://www.hokkaido-iri.go.jp/dep-pln/youbou.htm

<問い合せ先>
〒060-0819 札幌市北区北19条西11丁目
北海道立工業試験場 企画調整部企画調整課 要望調査担当
TEL:011-747-2339  FAX:011-726-4060
URL:http://www.hokkaido-iri.go.jp
E-mail:kikaku@hokkaido-iri.go.jp


-------------------------------------------------------------
<編集後記>
読者の皆様はきっとよいお正月を迎えられたことと存じます。
本年もNOASTEC通信をご愛読いただけますようお願いいたします。(M.S)
-------------------------------------------------------------
このメルマガは、賛助会員のみなさま、配信をお申し込みいただいたみなさまのほか、
当財団職員と名刺交換をさせていただいたみなさまにも配信しております。また、ご登
録いただいたメールアドレス等の情報は、メルマガの配信及び制作以外には使用い
たしません。ご意見・ご質問、配信中止・変更のご連絡は、kikaku@noastec.jp まで
お願いいたします。

ノーステック財団(財団法人 北海道科学技術総合振興センター)
<Northern Advancement Center for Science & Technology>
URL: http://www.noastec.jp
企画総務部(担当:杉本、藤田)
E-mail: kikaku@noastec.jp
TEL: 011-716-9168   FAX: 011-708-6529
-------------------------------------------------------------