バックナンバー

メルマガ NOASTEC通信 第86号(2008.11.26発行)

☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・- 2008.11.26発行 -・-
         メルマガ  NOASTEC通信  第86号
               -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
━━━━━━━━━━━━━━━━━★ http://www.noastec.jp  ★━━━

━【INDEX】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〔1〕 今週のトピックス
  ・賛助会員企業2社が「北海道新技術・新製品開発賞」受賞!!
  ・ビジネスEXPO「第22回北海道 技術・ビジネス交流会」開催報告
〔2〕 募集・案内
  ・「北海道中小企業応援ファンド」二次募集締切まであと6日!
  ・「バイオ知財セミナー」を開催(12/11)/注目の講演とシーズ発表会
〔3〕 イベント・セミナー等情報
  ・「ビジネスプラン作成アカデミー」最終回・北見開催(11/27-29)
  ・「モノ作り企業における知的財産活用セミナー」(11/28)開催間近
  ・「札幌スタイル・デザインコンペティション2008」出品募集のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┼──────────────────────────────┼
  〔1〕 今週のトピックス
┼──────────────────────────────┼

■ 賛助会員企業2社が「北海道新技術・新製品開発賞」受賞
   ★コスモ食品(株)北海道工場が食品部門の大賞受賞!
   ★清水勧業(株)がものづくり部門の奨励賞受賞!
     ☆☆☆ おめでとうございます ☆☆☆

当財団の賛助会員企業2社が、北海道による本年度の「北海道新技術・新製品開
発賞」を受賞されました。おめでとうございます。
食品部門では、コスモ食品(株)北海道工場が、大賞を受賞されました。今回受賞さ
れた「あずきの素」は、餡の製造過程で生じ廃棄されていた小豆の煮汁を濃縮粉
末化し、食品の着色料として利用する製品です。この製品の開発から事業化には、
細川製餡(株)、十勝製餡(株)、(財)十勝圏振興機構食品加工技術センター、帯広
畜産大学の各機関とともに、当財団も協力して取り組んで参りました。なお、ビジネ
スEXPOの当財団ブースで試食に供し、たいへん好評を博した赤飯と、(株)べつか
い乳業興社とのコラボレーションによるアイスクリーム「べつかいのアイスクリーム
屋さん」にもこの「あずきの素」を使用しておりました。
また、ものづくり部門では、清水勧業(株)が、巻取式ゴミステーション「カラスまいっ
たーⅡ」で奨励賞を受賞されました。この製品は、樹脂製フェンスとネットによりゴ
ミステーションをカラスの被害や強風から守り、街の美観を保つとともに、伸縮構
造によりゴミ集積場のスペースを自由に可変出来るなど、新規性・独創性に富ん
だ点が評価されました。
関係各社・各機関の皆様へ心よりお祝い申し上げます。今回の受賞がさらなる飛
躍につながることを祈念いたします。

※コスモ食品(株)のホームページは、下記URLからご覧ください。
http://www.cosmo-foods.co.jp/jp1.html

※清水勧業(株)のホームページは、下記URLからご覧ください。
http://www.43z.co.jp/index.html

※本賞の詳細は、北海道(経済部商工局産業振興課)下記URLからご覧ください。
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/


■ ビジネスEXPO「第22回北海道 技術・ビジネス交流会」開催報告

当財団も事務局を務めるビジネスEXPO「第22回北海道技術・ビジネス交流会」が、
道内外より多くの企業・団体等が出展し、今月13日から14日にかけ、アクセスサッ
ポロで開催されました。本年度の来場者数は、2日間で18,130人と昨年度より1,355
人増の過去最高の入りとなりました。出展者からは商談成約数も上がったとの声
が多かったようです。なお、当財団の出展にご協力いただいた北海道セイカン工
業(株)、コスモ食品(株)、(株)べつかい乳業興社、(株)産クラよいちの各社には改
めて御礼申し上げます。


┼──────────────────────────────┼
  〔2〕 募集・案内
┼──────────────────────────────┼

◆ 「北海道中小企業応援ファンド」二次募集締切まであと6日!

当財団も資金を拠出する「北海道中小企業応援ファンド」による20年度助成事業
の二次募集受付は、12月1日(月)までです。ご検討中の方は、応募前に、運営機
関である(財)北海道中小企業総合支援センターへ申請内容をご相談ください。

※事業内容・応募要領等詳細は、下記URLからご確認ください。
北海道のホームページ(経済部商工局商工金融課へお進みください)
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/
(財)北海道中小企業総合支援センターのホームページ
http://www.hsc.or.jp/topics/H20fund-2.htm


◆ 「バイオ知財セミナー~大学の技術シーズで独創的ビジネスを創造~」を開催

北海道経済産業局と当財団、北海道バイオ産業クラスター・フォーラムでは、下記
のとおり、「バイオ知財セミナー」を札幌で開催します。セミナーでは、北海道バイオ
産業クラスター・フォーラムのクラスターマネージャーであると同時に、ドイツの大手
製薬会社と巨額のライセンス契約を締結し、日本中の注目を集める、北海道大学
発ベンチャー(株)イーベックの代表取締役社長であり、(株)ヒューマンキャピタル・
マネジメント代表取締役社長の土井尚人氏が、「大学知財の活用戦略~成功の秘
訣」と題し基調講演を行います。引き続き、同じくクラスターマネージャーである西村
・三重大学教授をコーディネーターに、道内大学の有望なバイオ技術シーズ5件の
発表を行います。多数のご参加をお待ちしております。

<日 時> 12月11日(木) 14:00~17:00  ※引き続き18:45まで交流会
<場 所> 京王プラザホテル札幌 3F「扇の間」 (札幌市中央区北5西7)
<定 員> 100名 ※入場無料、交流会は参加費2,000円
<申込み> 12月8日(月)まで  EメールまたはFAXにて

※詳細は、下記URLからご確認ください。
http://www.hkd.meti.go.jp/hokio/biochizai/

<申込み先>
(社)発明協会北海道支部
TEL:011-747-7481 FAX:011-747-8253 E-mail:jiii-hkd@basil.ocn.ne.jp
<問い合せ先>
研究開発部
TEL:011-708-6392


┼──────────────────────────────┼
 〔3〕 イベント・セミナー等情報
┼──────────────────────────────┼

■ 「ビジネスプラン作成アカデミー」最終回・北見開催(11/27-29)
----------------------------------------------------------
北海道では、地域経済の活力向上と中小企業の経営革新への取り組み促進のた
め、中小企業の新たな事業展開等に必要なビジネスプランの作成に向けた研修会
「ビジネスプラン作成アカデミー」を道内各地で開催してきましたが、明日から開催さ
れる北見会場が最終回となります。受講をご検討中の方は、お急ぎお問い合せを。
----------------------------------------------------------
<日 程> 11月27日(木)~29日(土)
<場 所> 道立北見高等技術専門学院(北見市末広町356)
<定 員> 20名
<受講料> 1社 25,000円

※詳細は、北海道(経済部商工局商工金融課)の下記URLからご覧ください。
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/

<申込み・問い合せ先>
網走支庁 商工労働観光課
TEL:0152-41-0636 FAX:0152-44-3184


■ 「モノ作り企業における知的財産活用セミナー」(11/28)開催間近
----------------------------------------------------------
北海道経済産業局・特許庁では、モノづくりの企業経営者や知的財産担当者・研究
開発者等を対象に、キラリと光る"技術力"を「特許で活かす」ためのヒントを掴んで
もらうため、「モノ作り企業における知的財産活用セミナー」を開催します。現在申込
みの受付を延長中とのことです。知財活用に関心のある方は、お急ぎお問い合せを。
----------------------------------------------------------
<日 時> 11月28日(金) 13:30~16:30
<場 所> 京王プラザホテル札幌 3階「扇の間」
<定 員> 100名(入場無料)
<内 容> ○講演「モノ作り企業の知的財産戦略」
             (株)デンソー 知的財産部 碓氷部長
           「特許で技術革新~技術は特許で強くする」
             (株)東和電機製作所 浜出代表取締役
           「中小企業の知的財産戦略~弁理士が見た失敗例と成功例~」
             吉田国際特許事務所 所長 吉田弁理士
       ○パネルディスカッション

※申込み方法等詳細は、下記URLからご覧ください。
http://www.hkd.meti.go.jp/hokip/monochizai/index.htm

<問い合せ先>
(社)発明協会北海道支部
TEL:011-747-7481  FAX:011-747-8253


■ 「札幌スタイル・デザインコンペティション2008」出品募集のご案内
----------------------------------------------------------
札幌市内のデザイン団体、経済団体、行政等で組織する札幌スタイル・デザインコ
ンペティション実行委員会では、「Sapporo gift」をテーマに、楽しさ、暖かさ、面白さ、
新しさ、美しさを持ったデザイン提案を募集中です。特別審査員にグラフィックデザ
イナーの佐藤卓氏を招へい。入賞作品は、ビジネスサイドとのコンタクトやマッチン
グを通じ、商品化を目指します。
----------------------------------------------------------
<募集期間> 平成21年1月30日(金)まで  ※郵送必着
<テーマ>   「Sapporo gift」~人をもてなすデザインの力~
<出品料>   無料
<賞 金>   最優秀賞 1点(副賞30万円)ほか
<結果発表> 平成21年2月下旬

※申込み方法等詳細は、下記URLからご覧ください。
http://www.city.sapporo.jp/keizai/sapporo-style/compe/information.html

<問い合せ先>
実行委員会事務局
札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所
札幌市経済局産業振興部ものづくり支援担当課ブランド推進担当係(松川様)
℡:011-211-2362   FAX:011-218-5130
E-mail:sapporo-style@city.sapporo.jp


-------------------------------------------------------------
<編集後記>
今年のビジネスEXPOをご覧になりましたか。昨年より来場者数が増えたようです。
出展者・来場者とも、より多くの成果、ビジネスの種を持ち帰ることができたでしょ
うか。さて、会場にはやや場違いな感もある学生服姿の高校生もいました。試供品
や試食に関心を向けつつも、中には展示ブースを興味深げに眺める生徒も。実は
彼ら、近い将来の購買層であるとともに、この催しの隠れたターゲット層?ビジネス
EXPOへの来場をきっかけに道内のモノづくりビジネスに対する興味を少しでも増し
てもらえれば、それは、ビジネスEXPOの小さいながらも大切な成果と言えるので
は。(M.S)
-------------------------------------------------------------
このメルマガは、賛助会員のみなさま、配信をお申し込みいただいたみなさま
のほか、当財団職員と名刺交換をさせていただいたみなさまにも配信しており
ます。
また、ご登録いただいたメールアドレス等の情報は、メルマガの配信及び制作
以外には使用いたしません。ご意見・ご質問、配信中止・変更のご連絡は、
kikaku@noastec.jp までお願いいたします。

ノーステック財団(財団法人 北海道科学技術総合振興センター) 
<Northern Advancement Center for Science & Technology> 
   URL: http://www.noastec.jp
   企画総務部 (担当:杉本、藤田)
   E-mail: kikaku@noastec.jp
   TEL: 011-716-9168
   FAX: 011-708-6529
-------------------------------------------------------------