バックナンバー

メルマガ NOASTEC通信 第82号(2008.09.24発行)

☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・- 2008.9.24発行 -・-
         メルマガ  NOASTEC通信  第82号
               -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
━━━━━━━━━━━━━━━━━★ http://www.noastec.jp  ★━━━

━【INDEX】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〔1〕 今週のトピックス
  ・イノベーション協働体「キックオフ・フォーラム」参加者募集中~あと3日
  ・「脱Mgプロジェクト」(一部)がテレビ北海道にて10月4日(土)放送予定
  ・「全国バイオビジネスマッチング in 札幌」開催結果報告
〔2〕 募集・案内
  ・「北大ビジネス・スプリング」入居者公募直前説明会のご案内
  ・「コラボほっかいどう」内研究ルームへの入居者を募集中
〔3〕 イベント・セミナー等情報
    ・北海道が「北海道科学技術振興戦略」を策定
  ・「ビジネスプラン作成アカデミー」の開催
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┼──────────────────────────────┼
  〔1〕 今週のトピックス
┼──────────────────────────────┼

■  北海道地域イノベーション創出協働体「キックオフ・フォーラム」
   ~ 参加者募集中 ~ 残りあと3日間です!

当財団では、北海道経済産業局の補助事業である北海道地域イノベーション創
出協働体の事業開始にあたり、事業の概要や制度などについて報告する「キック
オフ・フォーラム」を下記のとおり開催します。参加者募集は、残りあと3日です。
課題を抱えている企業、産業界、行政等幅広いご来場をお待ちしております。

<開催日時> 10月3日(金) 14:00~17:00(交流会は17:15~18:30)
<場   所> ホテルモントレ札幌2F「ビクトリアルーム」(札幌市中央区北4東1)
<記念講演> 東北大学大学院工学研究科 教授 堀切川 一男 氏
         「産学官連携による新しい地域産業の創出を目指して」
       ~短期間に多数の成功事例を生み出す仙台堀切川モデルの概要~
<入 場 料>  無料   ※交流会参加費は2,000円
<申込期限> 9月26日(金)まで 先着200名様

※申込用フォームは、下記URLからご利用ください。
http://www.noastec.jp/work/koforum.xls

※詳細は、下記URLからご覧ください。
http://www.noastec.jp/cgi-bin/event_display.cgi?details=on&event_id=160

<問い合せ先>
ノーステック財団新事業推進室(西岡、堤、早坂)
TEL:011-708-6577  FAX:011-708-6529
E-mail: shinjigyou@noastec.jp


■  「脱Mgプロジェクト」(一部)がテレビ北海道にて10月4日(土)に放送予定

廃乾電池から高性能脱マグネシウム材の開発を進めるプロジェクトのメンバーで
ある野村興産(株)と北海道立工業試験場が、テレビ北海道の取材を受け、その内
容が、道内における再生ビジネスの取り組みの一つとして、下記のとおり放送され
る予定です。このプロジェクトは、当財団が、「地域資源活用型研究開発事業」(北
海道経済産業局委託事業)で支援しているものです。ぜひご覧下さい。

<放送日> 10月4日(土) 9:00~9:45
<放送局> テレビ北海道(TVH)
<番組名> けいざいナビ45  ※道内のみの放送

※番組については、下記URLからご覧ください。
http://www.tv-hokkaido.co.jp/program/regular/keizai/index.html


■ 「全国バイオビジネスマッチング in 札幌 2008」開催結果報告 

北海道経済産業局、札幌市、北海道バイオ産業クラスター・フォーラムなどと当財
団では、今月8日(月)~9日(火)にかけ、道内の機能性食品・化粧品関連バイオ企
業の販路拡大のため「全国バイオビジネスマッチング in 札幌 2008」を札幌コンベ
ンションセンターにて開催しました。「B to Bマッチング商談会」を行う初の全国規
模の取り組みとなった当イベントには、87企業が展示会・商談会に参加、460名の
来場を得、290件の商談からこれまでに30件程度の成約をみました。


┼──────────────────────────────┼
  〔2〕 募集・案内
┼──────────────────────────────┼

◆ 「北大ビジネス・スプリング」入居者公募直前説明会のご案内

当財団も参画する「北大ビジネス・スプリング運営委員会」では、本年12月に北海
道大学北キャンパス内にオープンする北海道大学連携型起業家育成施設「北大
ビジネス・スプリング」の入居者募集に係る公募直前説明会を下記のとおり開催し
ます。本施設は、大学の研究シーズを活用し事業化に取り組もうとする方や、大学
との連携により新たな事業の創出に挑戦する中小企業の方々などを対象としたイ
ンキュベーション施設で、(独)中小企業基盤整備機構と北海道、札幌市、北海道大
学、ノーステック財団が、一体となって、入居者を強力にサポートするものです。
説明会当日は、施設概要のほか、入居者公募事項の説明、施設賃料や地元自治
体で創設される賃料補助スキーム等の説明を実施する予定です。皆様奮ってご参
加下さい。なお、事前の参加申込は不要です。直接会場にお越し下さい。

<日 時>  10月3日(金) 15:00~16:00
<場 所>  北海道大学 学術交流会館 1階 小講堂
<主 催>  北大ビジネス・スプリング運営委員会

※詳細は、中小機構の下記URLからご覧ください。
http://www.smrj.go.jp/hokkaido/site/037459.html

<問い合せ先>
中小企業基盤整備機構北海道支部 地域振興課内
北大ビジネス・スプリング開設準備室
担当:伊東様、一戸様、橋本様、高谷様
TEL:011-747-7702 FAX:011-747-8246
E-mail: hokkaido-chiiki@smrj.go.jp


◆ 「コラボほっかいどう」内研究ルームへの入居者を募集中!1組限定!

当財団は、研究ルームへの新しい入居者を1組募集しております。研究内容等応
募には条件がありますので、ご確認のうえ、ご希望の方は、お早めに下記担当箇
所までご連絡ください。折り返し、応募方法等をご案内いたします。なお、入居者が
内定次第募集を終了させていただきますので、予めご了承ください。

※募集内容・連絡方法等詳細は、下記URLからご覧ください。
http://www.noastec.jp/cgi-bin/topics_display.cgi?details=on&topics_id=72

<問い合せ先>
ノーステック財団 企画総務部(高野、笠谷)
TEL:011-708-6525   FAX:011-708-6529


┼──────────────────────────────┼
 〔3〕 イベント・セミナー等情報
┼──────────────────────────────┼

■ 北海道が「北海道科学技術振興戦略」を策定
----------------------------------------------------------
北海道では、本道における科学技術水準の向上とイノベーションの創出を目指した
取り組みを進めるため、平成20年4月1日から「北海道科学技術振興条例」を施行し
ており、この条例に基づく基本計画として、平成20年8月、「北海道科学技術振興戦
略」を策定しました。この振興戦略は、北海道の経済や社会を豊かにしていくため、
これからの科学技術振興の取り組みをどのように進めていくのかを明らかにしたも
のです。全道の産学官の皆様、ぜひご一読ください。
----------------------------------------------------------
※「科学技術振興条例」については、下記URLからご覧ください。
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/sk/kgs/jourei.htm

※「科学技術振興戦略」については、下記URLからご覧ください。
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/sk/kgs/senryaku.htm

<振興戦略に関する問い合せ先>
北海道科学IT振興局科学技術振興課科学技術振興グループ
TEL:011-204-5126  FAX:011-232-1063
E-mail:sogo.kagi1@pref.hokkaido.lg.jp


■ 「ビジネスプラン作成アカデミー」の開催
----------------------------------------------------------
北海道では、地域経済の活力向上と中小企業の経営革新への取り組み促進のた
め、中小企業の新たな事業展開等に必要なビジネスプランの作成に向けた研修会
「ビジネスプラン作成アカデミー」を道内6地域で開催します。現在、各会場の受講
者を募集しております。
----------------------------------------------------------
<日   程> 旭川:10月 1日(水)~ 3日(金)
         帯広:10月15日(水)~17日(金)
         函館:10月28日(火)~30日(木)
         釧路:11月18日(火)~20日(木)
         北見:11月27日(木)~29日(土)
<定   員> 各会場 20名
<受 講 料>  1社 25,000円

※詳細は、下記URLからご覧ください。
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/sky/sanshin/plan

<問い合せ先>
北海道経済部商工金融課経営支援グループ
TEL:011-204-5333


-------------------------------------------------------------
<編集後記>
飛び石連休の狭間の22日はどうされましたか。勤務それとも休暇?
さて、今年の暦では、土日と祝日に中一日で挟まれる平日が4日あります。「国民
の祝日に関する法律」を変更して、年に応じ祝日をもっと柔軟に移動させるか、
そのような日を休日にするというのはいかが。具体的に挙げると物議を醸しそう
で控えますが、必ずしも固定日ではなくとも良い祝日もある気がします。そんなこ
とをすればさらに生産性が低下、怠け者の発想、家計の出費が増える、などと山
のように批判が聞こえそうなのでここまでにします。行楽の秋、ひと月に3連休が
2回あればいいなあと思い、ふと呟いてみました。(M.S)
-------------------------------------------------------------
このメルマガは、賛助会員のみなさま、配信をお申し込みいただいたみなさま
のほか、当財団職員と名刺交換をさせていただいたみなさまにも配信しており
ます。
また、ご登録いただいたメールアドレス等の情報は、メルマガの配信及び制作
以外には使用いたしません。ご意見・ご質問、配信中止・変更のご連絡は、
kikaku@noastec.jp までお願いいたします。

ノーステック財団(財団法人 北海道科学技術総合振興センター) 
<Northern Advancement Center for Science & Technology> 
   URL: http://www.noastec.jp
   企画総務部 (担当:杉本、藤田)
   E-mail: kikaku@noastec.jp
   TEL: 011-716-9168
   FAX: 011-708-6529
-------------------------------------------------------------