バックナンバー

メルマガ NOASTEC通信 第79号(2008.08.27発行)

☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・- 2008.8.27発行 -・-
         メルマガ  NOASTEC通信  第79号
               -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
━━━━━━━━━━━━━━━━━★ http://www.noastec.jp  ★━━━

━【INDEX】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〔1〕 今週のトピックス
    ・「北海道中小企業応援ファンド」が始動
    ・「北洋銀行ものづくりテクノフェア 個別技術相談会 in 釧路」事前申込受付中
〔2〕 募集・案内
    ・ノーステック財団研究開発助成事業の対象案件を追加公募中~残3日
    ・ビジネスEXPO「第22回 北海道 技術・ビジネス交流会」出展者募集~残3日
    ・「コラボほっかいどう」内研究ルームへの入居者を募集中
    ・知的クラスター創成事業「実用化枠」研究テーマを公募中
〔3〕 イベント・セミナー等情報
    ・「知的財産に関する知識・実践力養成セミナー」の開催
    ・「ビジネスプラン作成アカデミー」の開催
    ・「ネットマーケティング実践力UPセミナー」の開催
    ・「ものづくり経営者及び中核技術者向け実体験講座」の開催
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┼──────────────────────────────┼
  〔1〕 今週のトピックス
┼──────────────────────────────┼

■  「北海道中小企業応援ファンド」が始動

いよいよ明日28日(木)より、当財団も資金を拠出する「北海道中小企業応援フ
ァンド」助成事業の受付が開始されます。このファンドは、(独)中小企業基盤整
備機構による「地域中小企業応援ファンド事業」を活用し、北海道や当財団の
他、道内の銀行・信金・信組が幅広く資金を拠出、(財)北海道中小企業総合支
援センターが管理運営し、この運用益により、地域資源を活用した新事業展開
等の促進、ものづくり産業における製品開発等の振興、産業クラスター形成の
促進に向け、中小企業者等へ助成・支援するものです。
また、これを記念し、センチュリーロイヤルホテルにおいて、スタート記念セレモ
ニーが明日開催されます。

<募集期間> 9月10日(水)まで    ※本年度分

※事業内容・応募要領等詳細は、下記URLからご覧ください。
北海道のホームページ
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/sky/fundkeikaku-top
(財)北海道中小企業総合支援センターのホームページ
http://www.hsc.or.jp/topics/H20fund.htm

※スタート記念セレモニーの詳細は、下記URLからご覧ください。
http://www.hsc.or.jp/topics/H20fundstart.htm


■  「北洋銀行ものづくりテクノフェア 個別技術相談会 in 釧路」事前申込受付中

北洋銀行と当財団では、北海道立工業試験場、(財)北海道中小企業総合支援
センターの他、道内各地域の産業支援機関や信用金庫と連携し、道内各地にお
いて個別技術相談会を開催いたします。その第一弾を下記のとおり釧路工業技
術センターにて開催するため、現在、相談申込みを受け付けております。釧路地
域のものづくり企業の皆様の積極的なご利用をお待ちしております。

<日   時>  9月3日(水) 16:00~17:30      9月4日(木) 9:00~12:00
<会   場>  釧路工業技術センター(釧路市鳥取南7-2-23)
<相談料>  無料    ※事前申込みが必要

※開催要領等詳細は、釧路工業技術センターの下記URLからご覧ください。
http://www.senkon-itc.jp/

<問い合せ先>
釧路工業技術センター
TEL:0154-55-5121   FAX:0154-55-5161
ノーステック財団 クラスター推進部
TEL:011-708-6526   FAX:011-708-6529


┼──────────────────────────────┼
  〔2〕 募集・案内
┼──────────────────────────────┼

◆ ノーステック財団研究開発助成事業の対象案件を追加公募中~残り3日

ノーステック財団では、平成20年度研究開発助成事業「イノベーション創出研究
支援事業」のうち「重点研究・モデル化研究補助金」について助成案件を追加公
募しております。受付終了まで残り3日間です。奮ってご応募ください。

<事業名>      ノーステック財団助成事業「重点研究・モデル化研究補助金」
<補助金の目的> 産学官の研究成果等に基づく中小企業等における実用化・
                         事業化に向けた重点研究及びモデル化研究を推進
<追加公募期間> 平成20年8月29日(金)まで
<採択予定件数> 若干数
<対象研究開発> 研究開発型の中小企等から提案された技術コンセプト(課題)
               のなかで産業化につながる可能性が特に高い重点研究又は試作品
               等のモデル化であり、次のいずれかの研究成果等に基づくもの
   ①本事業のスタートアップ研究、発展・橋渡し研究で得られた研究成果等
   ②道内で実施された国等の研究開発プロジェクト等で得られた研究成果等
   ③道内の大学・公設試験研究機関等で得られた研究成果又は技術移転機
          関の持つ特許権等(「戦略研究分野※」に該当するもの。)
      ※「戦略研究分野」
      北海道の優位性や特性を活かして戦略的に研究開発を進めることが重
           要である、以下に掲げる研究分野をいう
       ・食関連分野(フード分野)・健康・医療・福祉関連分野(ライフ分野)
       ・環境・エネルギー関連分野(エコ分野)

※事業内容・応募要領等詳細は、下記URL(中程の項目)からご覧ください。
http://www.noastec.jp/kinouindex/h20-model.html

<問い合せ先>
ノーステック財団 研究開発部(伊藤(征)、諸岡、工藤)
TEL:011-708-6392   FAX:011-747-1911


◆ ビジネスEXPO「第22回 北海道 技術・ビジネス交流会」出展者を募集中
       ~残り3日

当財団も実行委員会の一員として支援している道内最大級のイベント「ビジネス
EXPO」が、22回目を迎える今回、「未来への挑戦!-モノづくりが北海道を変え
る-」をテーマとし、11月13日(木)~14日(金)の2日間にわたりアクセスサッポロ
にて開催されます。実行委員会事務局では、ただいま出展者を募集中。受付終
了まで残り3日間です。奮ってご応募ください。

<募集期間> 8月29日(金)まで

※開催要領・出展申込み方法等詳細は、下記URLからご覧ください。
http://www.noastec.jp/business

<問い合せ先>
実行委員会事務局:ノーステック財団企画総務部(飯田、石川)
TEL:011-708-6525   FAX:011-708-6529


◆ 「コラボほっかいどう」内研究ルームへの入居者を募集中!1組限定!

当財団は、研究ルームへの新しい入居者を1組募集しております。研究内容等
応募には条件がありますので、ご確認のうえ、ご希望の方は、お早めに下記担
当箇所までご連絡ください。折り返し、応募方法等をご案内いたします。なお、
入居者が内定次第募集を終了させていただきますので、予めご了承ください。

※募集内容・連絡方法等詳細は、下記URLからご覧ください。
http://www.noastec.jp/cgi-bin/topics_display.cgi?details=on&topics_id=72

<問い合せ先>
ノーステック財団 企画総務部(高野、笠谷)
TEL:011-708-6525   FAX:011-708-6529


◆ 知的クラスター創成事業「実用化枠」研究テーマを公募中

知的クラスター創成事業(第Ⅱ期)「さっぽろバイオクラスター"Bio-S"」を進める
知的クラスター本部事務局では、北海道の優れた素材を科学の力で付加価値
を付け、高機能化された食材・食品・化粧品・医薬品原料として市場に提供する
ことを目指した研究テーマを新規に募集しております。

<募集期間> 9月12日(金)まで※書類審査後10月上旬にヒアリング審査を実施
<研究期間> 平成21年4月~平成23年3月 ※研究契約は1年毎
<研 究 費> 1件あたり 700万円~1000万円程度/年

※詳細は、下記URLからご覧ください。
http://www.bio-sss.jp/link/pdf/koubo_yoryo.pdf

<問い合せ先>
ノーステック財団内 知的クラスター本部事務局(菊池、本間)
TEL:011-757-2288   FAX:011-757-2289


┼──────────────────────────────┼
 〔3〕 イベント・セミナー等情報
┼──────────────────────────────┼

■ 「知的財産に関する知識・実践力養成セミナー」の開催
----------------------------------------------------------
北海道経済産業局・特許庁では、中小・ベンチャー企業の経営者・実務者等を
対象に企業経営において知的財産の創造・保護・活用を戦略的に展開するうえ
で不可欠な知識習得と実践力涵養を図るため、「知的財産に関する知識・実践
力養成セミナー」(全12回)を開催します。現在、受講者を募集しております。
----------------------------------------------------------
<日    程> 初級編: 9月16日(火)から全6回  各回18:00~20:00
                 中級編:10月24日(金)から全6回  各回18:00~20:00
<会     場>  北ビル 8階 A会議室(札幌市北区北7西2)
<定    員> 30名   ※原則として初級編・中級編計12回参加できる方
<受 講 料> 無料
<申込期限> 9月10日(水)まで

※開催日程・申込要領等詳細は、下記URLからご覧ください。
http://www.hkd.meti.go.jp/hokip/youseisemi/

<問い合せ先>
経済産業省北海道経済産業局
地域経済部 産業技術課 特許室(担当:高橋俊様)
TEL.011-709-5441(直通) FAX.011-709-1786
E-mail:hokkaido-tokkyo@meti.go.jp


■ 「ビジネスプラン作成アカデミー」の開催
----------------------------------------------------------
北海道では、地域経済の活力向上と中小企業の経営革新への取り組み促進
のため、中小企業の新たな事業展開等に必要なビジネスプランの作成に向け
た研修会「ビジネスプラン作成アカデミー」を道内6地域で開催します。現在、札
幌、旭川、帯広、函館各会場の受講者を募集しております。札幌会場は、いよ
いよ来週の開催です。
----------------------------------------------------------
<日   程> 札幌: 9月 3日(水)~ 5日(金)
          旭川:10月 1日(水)~ 3日(金)
          帯広:10月15日(水)~17日(金)
          函館:10月28日(火)~30日(木)
          釧路:11月18日(火)~20日(木)
          北見:11月27日(木)~29日(土)
<定   員> 各会場 20名
<受 講 料> 1社 25,000円

※詳細は、下記URLからご覧ください。
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/sky/sanshin/plan

<問い合せ先>
北海道経済部商工金融課経営支援グループ
TEL:011-204-5333


■ 「ネットマーケティング実践力UPセミナー」の開催
   ~ネットショップの雄2社が熱演!~
----------------------------------------------------------
今注目されているネットショップ開設によるダイレクトマーケティング。札幌市で
は、日本最大級のネットショッピングモール「楽天市場」と北海道発の人気ショ
ップとして注目を集める「北海道・シーオー・ジェーピー」の協力を得て、実践者
の声をふんだんに盛り込んだネットセミナーを開催します。入場無料、定員は
200名。ネットマーケティングに興味のある参加者を募集しております。受付は
残り3日です。
----------------------------------------------------------
<日  時> 9月8日(月)  13:00~15:40
<場  所> 札幌市男女共同参画センター3Fホール(札幌市北区北8条西3丁目)
<内  容> 第1部 大手ネットショッピングモール「楽天市場」の仕組みと人気出
                         店者の声
         第2部 人気ネットショップの秘密を暴く
                 「北海道・シーオー・ジェイピーの売れる仕組み」
<申込期限> 8月29日(金)正午まで

※詳細、応募用紙は、下記URLからご覧ください。
http://www.city.sapporo.jp/keizai/oroshiuri/net.html

<問い合せ先>
札幌市経済局産業振興課(担当:飯田様)
TEL:011-211-2372 FAX:011-218-5130


■ 地域間連携講座
  「ものづくり経営者及び中核技術者向け実体験講座」の開催
----------------------------------------------------------
(社)日本機械学会では、メカトロニクス・ロボット分野の技術をわが国の産業を
支える基幹工学と位置付け、その人材を育成するために、カリキュラムの開発
・実証講座などを開催しています。今回、北海道において北海道経済産業局・
北海道立工業試験場との共催により実体験講座を開催するため、参加者を募
集しております。
----------------------------------------------------------
<日   時> 9月12日(金)  13:00~17:00
<場  所> JSTイノベーションプラザ北海道(札幌市北区北19条西11丁目)
<参加費> 無料(ただし技術交流会参加は2500円)
<内  容> 基調講演「メカトロニクス・ロボット技術の活用」
                   パラマウントベッド(株) 主席研究員 三宅徳久氏
         体験講座「メカトロニクス・ロボット分野の人材育成の取り組み」
                   日本機械学会 能力開発促進機構長 田口裕也氏
            「中小企業の技術経営-技術者は技術を経営に生かそう-」
              群馬大学共同研究イノベーションセンター教授 須齋嵩氏
         その他、"ものづくり人材育成の事例紹介"
                     "ものづくり人材育成プロジェクトの紹介"
<申込期限> 9月5日(金)まで

※内容、お申込等の詳細は、下記URLからご覧ください。
http://www.hokkaido-iri.go.jp/ (イベント欄からご覧ください)

<申込・問い合せ先>
北海道立工業試験場 情報システム部(担当:吉川様)
TEL:011-747-2957 FAX:011-726-4057

-------------------------------------------------------------
<編集後記>
コラボほっかいどう裏手の北大農場にも、かなり大きなとうきび畑が広がって
います。とうきび畑というと何を連想されますか。巨大迷路?筆者は、「フィール
ド・オブ・ドリームス」という映画です。ボーっと畑を眺めていると、向こうはあの
世とつながっているのかもしれないと、つい本気で考えてしまいます。さて、和
名「トウモロコシ(玉蜀黍)」の「とうきび」という呼び名は、北海道の他は東北・
北陸・関西・九州の一部だとか。近畿地方などでは「なんば」、広島県などでは
「まんまん」、随分違いますね。とうきびをはじめ野菜に関するはてなは、有機・
クリーン農業普及に尽力された野菜博士の故相馬暁博士のホームページをご
覧ください。楽しく学べる野菜百科事典です。ご自宅のパソコンにブックマーク
されてはいかが。(M.S)
http://www.agri.pref.hokkaido.jp/nouseibu/soma/
-------------------------------------------------------------
このメルマガは、賛助会員のみなさま、配信をお申し込みいただいたみなさま
のほか、当財団職員と名刺交換をさせていただいたみなさまにも配信しており
ます。
また、ご登録いただいたメールアドレス等の情報は、メルマガの配信及び制作
以外には使用いたしません。ご意見・ご質問、配信中止・変更のご連絡は、
kikaku@noastec.jp までお願いいたします。

ノーステック財団(財団法人 北海道科学技術総合振興センター) 
<Northern Advancement Center for Science & Technology> 
   URL: http://www.noastec.jp
   企画総務部 (担当:杉本、藤田)
   E-mail: kikaku@noastec.jp
   TEL: 011-716-9168
   FAX: 011-708-6529
-------------------------------------------------------------