バックナンバー

メルマガ NOASTEC通信 第78号(2008.08.13発行)

☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・- 2008.8.13発行 -・-
         メルマガ  NOASTEC通信  第78号
               -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
━━━━━━━━━━━━━━━━━★ http://www.noastec.jp  ★━━━

━【INDEX】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〔1〕 今週のトピックス
  ・ノーステック財団研究開発助成事業の対象案件を追加公募中
    ・「農商工連携88選」認定証を受領
〔2〕 募集・案内
  ・「コラボほっかいどう」内研究ルームへの入居者を募集中
  ・知的クラスター創成事業「実用化枠」研究テーマを公募中
  ・「全国バイオビジネスマッチング in 札幌 2008」参加者を募集中
    ・ビジネスEXPO「第22回 北海道 技術・ビジネス交流会」出展者を募集中
〔3〕 イベント・セミナー等情報
  ・「ビジネスプラン作成アカデミー」の開催
  ・「ネットマーケティング実践力UPセミナー」の開催
  ・「雇用管理改善セミナー」の開催
  ・「ものづくり経営者及び中核技術者向け実体験講座」の開催
  ・「企業視察旅行inフランス」の実施
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┼──────────────────────────────┼
  〔1〕 今週のトピックス
┼──────────────────────────────┼

■ ノーステック財団研究開発助成事業の対象案件を追加公募中

ノーステック財団では、平成20年度研究開発助成事業「イノベーション創出研究支
援事業」のうち「重点研究・モデル化研究補助金」について助成案件を追加公募し
ております。関係資料をご参照のうえ、期間内にご応募ください。

<事業名>     ノーステック財団助成事業「重点研究・モデル化研究補助金」
<補助金の目的> 産学官の研究成果等に基づく中小企業等における実用化・事
           業化に向けた重点研究及びモデル化研究を推進
<追加公募期間> 平成20年8月29日(金)まで
<採択予定件数> 若干数
<対象研究開発> 研究開発型の中小企等から提案された技術コンセプト(課題)
           のなかで産業化につながる可能性が特に高い重点研究又は試
           作品等のモデル化であり、次のいずれかの研究成果等に基づ
           くもの
     ①本事業のスタートアップ研究、発展・橋渡し研究で得られた研究成果等
     ②道内で実施された国等の研究開発プロジェクト等で得られた研究成果等
     ③道内の大学・公設試験研究機関等で得られた研究成果又は技術移転機
        関の持つ特許権等(「戦略研究分野※」に該当するもの。)
      ※「戦略研究分野」
       北海道の優位性や特性を活かして戦略的に研究開発を進めることが重
             要である、以下に掲げる研究分野をいう
        ・食関連分野(フード分野)・健康・医療・福祉関連分野(ライフ分野)・環
              境・エネルギー関連分野(エコ分野)

※ 事業内容・応募要領等詳細は、下記URL(中程の項目)からご覧ください。
http://www.noastec.jp/kinouindex/h20-model.html

<問い合せ先>
ノーステック財団 研究開発部(伊藤(征)、諸岡、工藤)
TEL:011-708-6392   FAX:011-747-1911


■ 「農商工連携88選」認定証を受領

このたび開催された「北海道農商工連携フォーラム」において、本年3月、農林水
産省と経済産業省による「農商工連携88選」に選定された当財団と(株)舟山組様
等による取り組み「建設業のハーブビジネス事業への参入」の他、賛助会員の北
原電牧(株)様、(財)下川町ふるさと開発振興公社様など7件の取り組みに対し、北
海道農政事務所の櫻庭所長より認定証が授与されました。

※ 認定証授与式の様子は、下記URLからご覧ください。
http://www.noastec.jp/cgi-bin/topics_display.cgi?details=on&topics_id=77


┼──────────────────────────────┼
  〔2〕 募集・案内
┼──────────────────────────────┼

◆ 「コラボほっかいどう」内研究ルームへの入居者を募集中!1組限定!

当財団は、研究ルームへの新しい入居者を1組募集しております。研究内容等応
募には条件がありますので、ご確認のうえ、ご希望の方は、お早めに下記担当箇
所までご連絡ください。折り返し、応募方法等をご案内いたします。なお、入居者
が内定次第募集を終了させていただきますので、予めご了承ください。

※ 募集内容・連絡方法等詳細は、下記URLからご覧ください。
http://www.noastec.jp/cgi-bin/topics_display.cgi?details=on&topics_id=72

<問い合せ先>
ノーステック財団 企画総務部(高野、笠谷)
TEL:011-708-6525   FAX:011-708-6529


◆ 知的クラスター創成事業「実用化枠」研究テーマを公募中

知的クラスター創成事業(第Ⅱ期)「さっぽろバイオクラスター"Bio-S"」を進める知
的クラスター本部事務局では、北海道の優れた素材を科学の力で付加価値を付
け、高機能化された食材・食品・化粧品・医薬品原料として市場に提供することを
目指した研究テーマを新規に募集しております。

<募集期間> 9月12日(金)まで ※書類審査後10月上旬にヒアリング審査を実施
<研究期間> 平成21年4月~平成23年3月 ※研究契約は1年毎
<研 究 費>  1件あたり 700万円~1000万円程度/年

※ 詳細は、下記URLからご覧ください。
http://www.bio-sss.jp/link/pdf/koubo_yoryo.pdf

<問い合せ先>
ノーステック財団内 知的クラスター本部事務局(菊池、本間)
TEL:011-757-2288   FAX:011-757-2289


◆ 「全国バイオビジネスマッチング in 札幌2008」参加者を募集中 

北海道経済産業局、札幌市、北海道バイオ産業クラスター・フォーラムなどと当財
団では、機能性食品・化粧品関連バイオ企業の販路拡大のため「全国バイオビジ
ネスマッチング in 札幌 2008」を札幌で開催するにあたり、参加企業および一般参
加者を募集しております。全国から素材開発、商品メーカーなどの『売りたい企業』
とドラッグストア、通販企業などの『買いたい企業』が北海道に集結し、「B to Bマッ
チング商談会」を行う、初の全国規模の取り組みです。

<開催期間> 9月8日(月)・9日(火)
<開催場所> 札幌コンベンションセンター(札幌市白石区東札幌6-1)
<募集期間> 二次募集:8月22日(金)まで
          (商談会・展示会へ参加しない一般参加の受付は9月5日(金)まで)


※開催要領・参加申込み方法等詳細は、下記URLからご覧ください。
http://www.biomatch.jp/index.php

<問い合せ先>
(株)ヒューマン・キャピタル・マネジメント(担当:加藤様、坂井様)
TEL:011-231-1117   FAX:011-231-8884


◆ ビジネスEXPO「第22回 北海道 技術・ビジネス交流会」出展者を募集中 

当財団も実行委員会の一員として支援している道内最大級のイベント「ビジネスEX
PO」が、22回目を迎える今回、「未来への挑戦!-モノづくりが北海道を変える-」
をテーマとし、11月13日(木)~14日(金)の2日間にわたりアクセスサッポロにて開催
されます。実行委員会事務局では、ただいま出展者を募集中です。出展をご検討
中の皆様は、要項等をご確認のうえ、期間内にお申し込みください。募集期間内で
あっても、予定小間数に達し次第、受け付け終了となります。

<募集期間> 8月29日(金)まで

※開催要領・出展申込み方法等詳細は、下記URLからご覧ください。
http://www.noastec.jp/business

<問い合せ先>
実行委員会事務局:ノーステック財団企画総務部(飯田、石川)
TEL:011-708-6525   FAX:011-708-6529


┼──────────────────────────────┼
 〔3〕 イベント・セミナー等情報
┼──────────────────────────────┼

■ 「ビジネスプラン作成アカデミー」の開催
----------------------------------------------------------
北海道では、地域経済の活力向上と中小企業の経営革新への取り組み促進のた
め、中小企業の新たな事業展開等に必要なビジネスプランの作成に向けた研修
会「ビジネスプラン作成アカデミー」を道内6地域で開催します。現在、札幌、旭川、
帯広、函館各会場の受講者を募集しております。
----------------------------------------------------------
<日   程> 札幌: 9月 3日(水)~ 5日(金)
          旭川:10月 1日(水)~ 3日(金)
          帯広:10月15日(水)~17日(金)
          函館:10月28日(火)~30日(木)
          釧路:11月18日(火)~20日(木)
          北見:11月27日(木)~29日(土)
<定   員> 各会場 20名
<受 講 料> 1社 25,000円

※詳細は、下記URLからご覧ください。
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/sky/sanshin/plan

<問い合せ先>
北海道経済部商工金融課経営支援グループ
TEL:011-204-5333


■ 「ネットマーケティング実践力UPセミナー」の開催
      ~ネットショップの雄2社が熱演!~
----------------------------------------------------------
今注目されているネットショップ開設によるダイレクトマーケティング。札幌市では、
日本最大級のネットショッピングモール「楽天市場」と北海道発の人気ショップとし
て注目を集める「北海道・シーオー・ジェーピー」の協力を得て、実践者の声をふん
だんに盛り込んだネットセミナーを開催します。入場無料、定員は200名。ネットマ
ーケティングに興味のある参加者を募集しております。
----------------------------------------------------------
<日   時> 9月8日(月)  13:00~15:40
<場   所> 札幌市男女共同参画センター3Fホール(札幌市北区北8条西3丁目)
<内   容> 第1部 大手ネットショッピングモール「楽天市場」の仕組みと人気出店
            者の声
         第2部 人気ネットショップの秘密を暴く
             「北海道・シーオー・ジェイピーの売れる仕組み」
<申込期限> 8月29日(金)正午まで

※詳細、応募用紙は、下記URLからご覧ください。
http://www.city.sapporo.jp/keizai/oroshiuri/net.html

<問い合せ先>
札幌市経済局産業振興課(担当:飯田様)
TEL:011-211-2372 FAX:011-218-5130


■ 「雇用管理改善セミナー」(兼北海道タグチメソッド研究会第38回例会)の開催
----------------------------------------------------------
北海道タグチメソッド研究会では、独立行政法人雇用・能力開発機構北海道セン
ター(ポリテクセンター北海道)との共催事業として、「ベーシックタグチメソッド」等
の著書で知られる(株リコーの長谷部光雄氏を講師に招き、標記セミナー(兼第
38回例会)を開催いたします。タグチメソッドを先進的に利用している企業で、どの
ようにタグチメソッドを生産現場や人材育成で活用しているか、そのノウハウを知
る絶好の機会です。初心者にも分かりやすく、技術者から経営層まで幅広い参加
者を募集しております。
----------------------------------------------------------
<日  時> 9月12日(金)  15:00~17:00
<場  所> (独)雇用・能力開発機構 北海道センター(ポリテクセンター北海道)
      札幌市西区二十四軒4条1丁目4-1  ※駐車場あります
<定  員> 30名
<受講料> 無料
<演  題> 「タグチメソッドを活用したものづくり支援」
        -ものづくり現場の人材確保と職場定着-
<後  援> 北海道立工業試験場、社団法人北海道機械工業会

※詳細は、下記URLからご覧ください(現在掲載の準備中です)。
http://www.ehdo.go.jp/hokkaido/hokkaido-center/hokkaido-center01.html

※申込用紙は、北海道立工業試験場のホームページにも掲載されています。
http://www.hokkaido-iri.go.jp/topics/2008_0912/2008_0912.pdf

<問い合せ先>
ポリテクセンター北海道
TEL:011-640-8850 FAX:011-631-9150


■ 地域間連携講座「ものづくり経営者及び中核技術者向け実体験講座」の開催
----------------------------------------------------------
(社)日本機械学会では、メカトロニクス・ロボット分野の技術をわが国の産業を支
える基幹工学と位置付け、その人材を育成するために、カリキュラムの開発・実
証講座などを開催しています。今回、北海道において北海道経済産業局・北海道
立工業試験場との共催により実体験講座を開催するため、参加者を募集しており
ます。
----------------------------------------------------------
<日 時> 9月12日(金)  13:00~17:00
<場 所> JSTイノベーションプラザ北海道(札幌市北区北19条西11丁目)
<参加費> 無料(ただし技術交流会参加は2500円)
<内 容> 基調講演「メカトロニクス・ロボット技術の活用」
                  パラマウントベッド(株) 主席研究員 三宅徳久氏
       体験講座「メカトロニクス・ロボット分野の人材育成の取り組み」
                          日本機械学会 能力開発促進機構長 田口裕也氏
                「中小企業の技術経営-技術者は技術を経営に生かそう-」
                   群馬大学共同研究イノベーションセンター教授 須齋嵩氏
        その他、"ものづくり人材育成の事例紹介"  "ものづくり人材育成プロ
              ジェクトの紹介"

※内容、お申込等の詳細は、下記URLからご覧ください。
http://www.hokkaido-iri.go.jp/ (イベント欄からご覧ください)

<申込・問い合せ先>
北海道立工業試験場 情報システム部(担当:吉川様)
TEL:011-747-2957 FAX:011-726-4057


■ (株)クラーク総研主催「企業視察旅行inフランス」の実施
----------------------------------------------------------
世界経済の動向、企業業績の推移を見る限り、EU諸国の成長と安定性には目を
見張るものがあります。(株)クラーク総研では、この様な経営環境から、前回に引
き続き、EU企業視察を企画いたしました。単なる観光ではない、現地の生のビジ
ネスパーソンとの交流を兼ねた企業視察旅行です。現在参加者を募集しておりま
す。
----------------------------------------------------------
<日 時> 11月3日(月) ~8日(土)
<場 所> フランス(パリ・リヨン)
<内 容> 「フランスの都市、パリ・リヨンの2都市の中小企業に学ぶ」
        地元経財界人との経済交流会のほかに、ベルサイユ宮殿やサン・ジャ
              ン大司教協会などの観光もあり

※スケジュール・旅行代金等詳細は、下記URLからご覧ください。
http://www.clarke.co.jp/france.html

<問い合せ先>
株式会社クラーク総研 CEIS視察旅行事務局(担当:吉田様)
TEL:011-223-6776 FAX:011-223-6686

-------------------------------------------------------------
<編集後記>
暑い日が続いておりますが、いかがお過ごしですか。お盆休みの方も働いている
方も、24日まではオリンピックが共通の関心事でしょうか。現在までの日本選手の
活躍状況はというと、金メダル3個・銀1個・銅2個。さて、オリンピックといえば「参
加することに意義がある」という言葉が有名ですが、これは、「重要なことは、成功
することではなく努力すること。根本的なことは、征服したかどうかにあるのではな
く、よく戦ったかどうかにある。」というのが趣旨とされています。日本の代表として
参加した選手が勝つために努力し、よく戦ったかどうかで、その結果を評価すべき
なのでしょう。(M.S)
-------------------------------------------------------------
このメルマガは、賛助会員のみなさま、配信をお申し込みいただいたみなさま
のほか、当財団職員と名刺交換をさせていただいたみなさまにも配信しており
ます。
また、ご登録いただいたメールアドレス等の情報は、メルマガの配信及び制作
以外には使用いたしません。ご意見・ご質問、配信中止・変更のご連絡は、
kikaku@noastec.jp までお願いいたします。

ノーステック財団(財団法人 北海道科学技術総合振興センター) 
<Northern Advancement Center for Science & Technology> 
   URL: http://www.noastec.jp
   企画総務部 (担当:杉本、藤田)
   E-mail: kikaku@noastec.jp
   TEL: 011-716-9168
   FAX: 011-708-6529
-------------------------------------------------------------