バックナンバー

メルマガ NOASTEC通信 第74号(2008.06.25発行)

☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・- 2008.6.25発行 -・-
         メルマガ  NOASTEC通信  第74号
               -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
━━━━━━━━━━━━━━━━━★ http://www.noastec.jp  ★━━━

━【INDEX】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〔1〕 今週のトピックス
  ・「元気なモノ作り中小企業300社2008年版」に賛助会員3社が選定!
  ・「全国産学官連携推進会議」出展報告
〔2〕 募集・案内
  ・「平成20年度 ノーステック財団 研究開発助成事業」助成案件を募集中
    ・ビジネスEXPO「第22回 北海道 技術・ビジネス交流会」出展者を募集中
〔3〕 イベント・セミナー等情報
  ・「平成20年度産学官連携推進事業」助成案件の募集開始
  ・「緑十字展2008 働く人の安心づくりフェア in 札幌」出展者を募集中
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┼──────────────────────────────┼
  〔1〕 今週のトピックス
┼──────────────────────────────┼

■ 「元気なモノ作り中小企業300社2008年版」に賛助会員3社が選定!

当財団の賛助会員企業である下記3社が、中小企業庁がこのたび取りまとめた
「元気なモノ作り中小企業300社2008年版」に選定されました。これは、高度なモ
ノ作り技術により産業と地域経済を支える中小企業を広く紹介することにより、
モノ作りへの関心を高めようと、2年前から実施されているもので、道内からは今
回計15社が選定されました。今回選定された企業は、8月5日(火)~6日(水)、(独)
中小企業基盤整備機構等により東京国際フォーラムにて開催される「新連携/
モノ作り中小企業全国フォーラム」において、パネル展示・ブース出展等によりPR
されるということです。
選定された企業の皆様、誠におめでとうございます。

<選定された賛助会員の皆様>
・株式会社菅製作所(北斗市)  様
・株式会社電制(札幌市)     様
・東洋農機株式会社(帯広市)  様

※ 詳細は、下記URLからご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/sapoin/080620mono300sya.htm


■ 「第7回全国産学官連携推進会議」出展報告

関係各省や経団連等が主催する「第7回産学官連携推進会議」が、6月14~15日
の2日間、国立京都国際会館において開催され、当財団も、「北海道大学北キャン
パス産学官連携ゾーン」の一員として出展し、北大リサーチ&ビジネスパーク推進
協議会やさっぽろバイオクラスター"Bio-S"をPRしました。
なお、会期中行われた今年の「産学官連携功労者表彰」では、「函館マリンバイオ
クラスター形成の推進」で下記の3名の方々が、文部科学大臣賞を受賞されました。
産学官連携により地域水産資源の付加価値向上を図る研究開発に取り組んだ結
果、18年度までにガゴメコンブなど70件の商品化を実現するなど、高い経済効果を
生み出す特色あるマリンバイオクラスターの基盤構築が、地域活性化の優れた事
例として評価されたものです。
受賞された皆様および関係者の皆様、この度の受賞、誠におめでとうございます。

<受賞された方々>
・財団法人函館地域産業振興財団 米田副理事長
・元北海道大学創成科学共同研究機構副理事長 山内氏
・公立はこだて未来大学共同研究センター 宮嶋産学官連携コーディネーター

※ 詳細は、下記URLからご覧ください。
 http://www.noastec.jp/cgi-bin/topics_display.cgi?details=on&topics_id=66

※ 提言等会議の開催結果・表彰の詳細は、下記URLからご覧ください。
 http://www.congre.co.jp/sangakukan/top.html


┼──────────────────────────────┼
  〔2〕 募集・案内
┼──────────────────────────────┼

◆ 「平成20年度 ノーステック財団 研究開発助成事業」助成案件を募集中

当財団では、平成20年度分「研究開発助成事業」による助成対象案件を募集して
おります。本年度の事業は、「若手研究人材育成」「イノベーション創出研究支援」
の二事業です。助成内容を大幅に見直しておりますので、関係資料をご参照のう
え、期間内にご応募ください。

<募集期間> 平成20年6月11日(水)~7月11日(金)

※ 事業内容・応募要領等詳細は、下記URL(中程の項目)からご覧ください。
 http://www.noastec.jp/division01.html

<お問い合せ先>
ノーステック財団研究開発部
TEL:011-708-6392   FAX:011-747-1911


◆ ビジネスEXPO「第22回 北海道 技術・ビジネス交流会」出展者の募集中 

当財団も実行委員会の一員として支援している道内最大級のイベント「ビジネスE
XPO」が、22回目を迎える今回、「未来への挑戦!-モノづくりが北海道を変える
-」をテーマとし、11月13日(木)~14日(金)の2日間にわたりアクセスサッポロにて
開催されます。
実行委員会事務局では、ただいま出展者を募集中です。出展をご検討中の皆様
は、要項等をご確認のうえ、お早めにお申し込みください。募集期間内であっても、
予定小間数に達し次第、受け付け終了となります。

<募集期間> 8月29日(金)まで

※開催要領・出展申込み方法等詳細は、下記URLからご覧ください。
 http://www.noastec.jp/business

<お問い合せ先>
実行委員会事務局:ノーステック財団企画総務部(飯田、石川)
TEL:011-708-6525   FAX:011-708-6529


┼──────────────────────────────┼
 〔3〕 イベント・セミナー等情報
┼──────────────────────────────┼

■ 「平成20年度産学官連携推進事業」助成案件の募集開始
----------------------------------------------------------
産学官連携推進事業実行委員会では、平成20年度「地域産学官連携推進事業」
による助成対象案件の募集を開始しました。
本事業は、道内各大学の共同研究センター等における道内企業への移転・活用
が可能な研究・技術シーズの紹介や産学官の交流の場を設けることで、企業の新
技術開発や産学官共同研究の契機を創出し、地域が直面する課題や企業ニーズ
に対し、道内各地域における新規産業の創出及び産業技術の高度化に資するこ
とを目的としています。事業内容は、経費の一部支援などです。
----------------------------------------------------------
<募集期間> 6月12日(木)~7月18日(金)
<事業内容> 1.研究成果及び共同研究事例等の発表、紹介
                  2.講演会、各種実務セミナー等の開催
           3.産学官の意見交換会など
<支援経費>  講師謝金・旅費、会場費、資料作成費、開催事務費
                     (概ね1事業あたり事業額の2分の1以内、50万円以内を目安)

※詳細は下記URLからご覧ください。
 http://www.hokkaido.doyu.jp/hope/suishin/2008/index.htm

<お問い合せ先>
産学官連携推進事業実行委員会事務局(北海道中小企業家同友会内)
担当:佐々木氏
TEL:011-611-3411 FAX:011-611-9573 E-mail:hope@hokkaido


■ 「緑十字展2008 働く人の安心づくりフェア in 札幌」出展者を募集中
----------------------------------------------------------
中災防(中央労働災害防止協会)では、10月22日(水)~24日(金)の間、札幌市の
「つどーむ」において「緑十字展2008 働く人の安心づくりフェア in 札幌」を開催す

るにあたり、出展企業を募集しております。本イベントは、「全国産業安全衛生大
会」が同期間札幌で開催される際、同時開催されるものです。
----------------------------------------------------------
<出展募集期間>  6月27日(金)まで ※左記締切後も数日間受付可

※イベントおよび出展申込みの詳細は下記URLからご覧ください。
 http://www.jisha.or.jp/event_campaign/event/midori/2008/index.html

<お問い合せ先>
㈱メディアアート 広告事業本部プロモーション部内
緑十字展2008事務局
TEL:06-6772-1614 FAX:06-6774-0727


-------------------------------------------------------------
<編集後記>

6月に入り財団の内外で大量に待っていたポプラの綿毛も落ち着いたこの頃、
ようやく北海道のベストシーズン(個人的に)らしい爽やかな気候になってきまし
たね。
北大名物でもあるポプラ、ヤナギ科ヤマナラシ属(Populus)の植物の総称だそう
な。北大のポプラの正式名は、セイヨウハコヤナギとか。さて、ポプラといえば、
美瑛町にある観光名所ともなっているポプラをご存じですか。知っている人は、
40代以上確定?一世を風靡したあのCM「ケンとメリー」のポプラです。あのCM
を決め手にあの車を買った人も、このメルマガ読者にいらっしゃるのでは。(M.S)
-------------------------------------------------------------

このメルマガは、賛助会員のみなさま、配信をお申し込みいただいたみなさま
のほか、当財団職員と名刺交換をさせていただいたみなさまにも配信しており
ます。
また、ご登録いただいたメールアドレス等の情報は、メルマガの配信及び制作
以外には使用いたしません。ご意見・ご質問、配信中止・変更のご連絡は、
kikaku@noastec.jp までお願いいたします。

ノーステック財団(財団法人 北海道科学技術総合振興センター) 
<Northern Advancement Center for Science & Technology> 
   URL: http://www.noastec.jp
   企画総務部 (担当: 杉本・藤田)
   E-mail: kikaku@noastec.jp
   TEL: 011-716-9168
   FAX: 011-708-6529
-------------------------------------------------------------