バックナンバー

メルマガ NOASTEC通信 第119号(2010.2.24発行)

☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・- 2010.2.24発行 -・-
         メルマガ  NOASTEC通信  第119号
             -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
━━━━━━━━━━━━━━━━━★ http://www.noastec.jp  ★━━━

━【INDEX】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〔1〕 今週のトピックス
 ・「北海道バイオ・イノベーション国際フォーラム」参加受付は明日まで
 ・「Bio-S人材育成フォーラム」参加者を募集中(3/9まで)
 ・「産業クラスターフォーラム2010」参加者を募集中(3/10まで)
〔2〕 募集・案内
 ・道内4高専「テクノ・イノベーションフォーラム」「企業との技術相談会」開催
 ・「コラボほっかいどう」内研究ルーム2室への入居希望者を募集中
〔3〕 イベント・セミナー等情報
 ・北海道医療産業研究会第2回セミナー参加者を募集中(2/28まで)
 ・「JAXAきぼう利用フォーラム札幌セミナー」参加者を募集中(3/1まで)
 ・「平成22年度各種支援制度公募説明会」参加者を募集中(3/10まで)
 ・大学発メールマガジン「北海道広域TLO通信」配信のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┼──────────────────────────────┼
〔1〕 今週のトピックス
┼──────────────────────────────┼

■ 「北海道バイオ・イノベーション国際フォーラム」参加受付は明日まで

先の臨時号でご案内のとおり、「さっぽろバイオクラスター"Bio-S"」と「北海道バ
イオ産業クラスターフォーラム」による標記フォーラムの参加受付は、いよいよ明
日までです。フォーラムの参加は無料(交流会は3千円)です。ご参加をご予定の
皆様、お急ぎお申し込み下さい。

[日  時] さっぽろバイオクラスター国際シンポジウム
      3月4日(木) 13:00~17:30 ※受付12:30~、情報交換会18:00~
       知的クラスター・産業クラスター報告会
      3月5日(金) 10:00~17:00 ※受付 9:30~
[会  場] ロイトン札幌 2F リージェントホール(札幌市中央区北1西11-1)
[対  象] バイオ関連関係者(企業、公設試含む)、大学、行政機関関係者など
[申込み] 2月25日(木)まで  FAX、電話またはE-mailにてお申し込み下さい。

※プログラム・申込方法等詳細は、下記URLからご覧ください。
 http://www.bio-sss.jp/event/

[問い合せ先]
知的クラスター本部(担当:中野)
TEL:011-757-2290(ノーステック財団内)
E-mail:k-cluster@noastec.jp


■ 「Bio-S人材育成フォーラム」参加者を募集中(3/9まで)

当財団が事務局を務める「さっぽろバイオクラスター"Bio-S"」では、標記フォー
ラムを開催します。Bio-Sでは、栄養学をはじめ医学・薬学・保健学など健康食品
開発に関する体系的な知識に加え、サイエンスを分かりやすく伝えるコミュニケー
ションスキルを有する専門人材の育成を目的とした教育プログラムを来年度(9月)
より開講する予定です。今回は、広くその情報提供を行うとともに、プログラムに
関連した最近の話題をご紹介します。フォーラムの参加は無料です。皆様のご参
加をお待ちしております。

[日  時] 3月13日(土) 14:00~17:10(受付 13:30~)
[会  場] 大学共同利用施設ACU 中研修室L
         (札幌市中央区北3西4日本生命札幌ビル5階)
[内  容] 基調講演:柄澤紀氏(日本ハム(株))、丸幸弘氏((株)リバネス)
     Bio-S人材育成プログラム紹介:西平順先生(北海道情報大学)
[対  象] 大学生、大学院生、教職員、食品関連研究者、教育担当者(企業、公
     設試を含む)
[申込み] 3月9日(火)まで  FAX、電話またはE-mailにてお申し込み下さい。
      ※E-mailにてご連絡の際には、表題に【Bio-S人材育成フォーラム
       参加希望】と記載のうえ、氏名・ご所属をご連絡ください。

※プログラム・申込方法等詳細は、下記URLからご覧ください。
http://www.bio-sss.jp/event/

[問い合せ先]
知的クラスター本部(担当:本間、中野)
TEL:011-757-2290(ノーステック財団内)
E-mail:k-cluster@noastec.jp


■ 「産業クラスターフォーラム2010」参加者を募集中(3/10まで)

当財団では、北海道における産業クラスター創造活動の取り組みを広く皆様にご
紹介し、当財団の事業をご理解いただくため、標記フォーラムを下記のとおり開
催します。このフォーラムでは、これまで財団が係わってきた事業化プロジェクト
の開発状況の報告とこれから北海道が取り組んでいく「食クラスター形成の展望」
等新たな活動内容に加え、平成20年度までに事業化段階に進んだプロジェクトの
成果報告について、道内企業の取り組みをご紹介します。参加は無料です。皆様
のご参加をお待ちしております。

[日  時] 3月17日(水) 14:00~16:30
[会  場] 京王プラザホテル札幌(札幌市中央区北5西7)
[定  員] 100名(先着)
[申込み] 3月10日(水)まで  FAXにてお申し込み下さい。

※プログラム・申込方法等詳細は、下記URLからご覧ください。
http://www.noastec.jp/subsidy/2009/-2010.html

[問い合せ先]
クラスター推進部(担当:桝谷、土門、遠藤)
TEL:011-708-6526 FAX:011-708-6529


┼──────────────────────────────┼
〔2〕 募集・案内
┼──────────────────────────────┼

◆ 道内4高専「テクノ・イノベーションフォーラム」「企業との技術相談会」開催

(独)国立高等専門学校機構の北海道地区4高専では、地域産業界のイノベーショ
ン創出と社会貢献を図るため、「第2回北海道地区高専テクノ・イノベーションフォ
ーラム」を札幌で開催し、研究シーズの発表等を行います。 また、「第1回北海道
地区4高専と企業との技術相談会」を同時開催し、企業・金融機関との技術相談、
共同研究、技術移転等相談会を開催します。当財団では、北海道経済産業局や
北海道などとともにこれらのイベントを後援しております。多くの皆様のご来場お
待ちしております。

[日  時] 3月5日(金) 12:00~17:00  ※情報交換交流会17:30~
[会  場] KKRホテル札幌(札幌市中央区北4西5)
[その他] 情報交換交流会は会費4,000円

※詳細は、下記URLからご覧ください。
http://www.noastec.jp/event/2009/4.html

[問い合せ先]
最寄りの高専にお尋ねください。
函館高専:0138 - 59 - 6300   苫小牧高専:0144 - 67 - 0213
釧路高専:0154 - 57 - 8041   旭川高専:0166 - 55 - 8000


◆ 「コラボほっかいどう」内研究ルーム2室への入居希望者募集中!

当財団では、「コラボほっかいどう」内研究ルームのうち、面積101.0㎡の1室に加
え、面積51.7㎡の1室への入居希望者を募集しております。北海道大学との共同
研究をご検討中の方、または共同研究を既に行っている方で研究室の移転をご
検討中の方などご興味のある方は、応募条件等をご確認の上、お早めにご連絡
ご相談ください。なお、利用者が内定次第、募集を終了させていただきますので、
予めご承知おきください。

※詳細は、下記URLからご覧下さい。
http://www.noastec.jp/subsidy/2009/post-1.html

[問い合せ先]
企画総務部(高野、吉田)
TEL:011-708-6525  FAX:011-708-6529


┼──────────────────────────────┼
〔3〕 イベント・セミナー等情報
┼──────────────────────────────┼

■ 北海道医療産業研究会第2回セミナー参加者を募集中(2/28まで)
----------------------------------------------------------
北海道医療産業研究会では、「医療関連産業への進出のポイントを探る」をテ
ーマに研究開発事例と事業化事例を紹介するセミナーを開催します。セミナー
では、この他に道外の先進事例として、福島・秋田両地域における県をあげた
取り組み事例が紹介されるということです。参加は無料(交流会は2,000円)です。
----------------------------------------------------------
[日  時] 3月8日(月) 15:30~18:00  ※交流会 18:05~
[会  場] KKRホテル札幌 5F 「丹頂」(札幌市中央区北4西5)
[申込み] 2月28日(土)まで

※詳細は、下記URLからご覧ください。
http://web.sapmed.ac.jp/ircc/news/iryo_sangyo_seminer2nd.pdf

[問い合せ先]
札幌医科大学附属産学・地域連携センター内
北海道医療産業研究会 事務局(担当:佐藤様)
TEL:011-611-2111(内2108)   FAX:011-611-2185
E-mail:chizai@sapmed.ac.jp


■ 「JAXAきぼう利用フォーラム札幌セミナー」参加者を募集中(3/1まで)
----------------------------------------------------------
2009年7月に完成した国際宇宙ステーション「きぼう」日本実験棟の本格稼働に
あわせ、JAXA(宇宙航空研究開発機構)では、さまざまな発想や経験・技術をお
持ちの皆様や、「きぼう」の利用に関心をお持ちの皆様の交流の場としてのフォ
ーラムを創設し、活動を進めております。今回、北海道ならではの新しい「きぼ
う」利用ミッションを考えるきっかけづくりとして、北海道大学、HASTIC(北海道宇
宙科学技術創成センター)との共催により標記セミナーが開催されます。新しい
宇宙開発利用に積極的に取り組まれている企業や組織の多くの方々の参加を
募っております。参加は無料です(交流会は3,000円で事前登録制)。
----------------------------------------------------------
[日  時] 3月4日(木) 13:00~17:30  ※交流会 17:45~
[会  場] 北海道大学 学術交流会館(札幌市北区北8西5)
[定  員] 100名
[申込み] 3月1日(月)まで

※プログラム・申込方法等詳細は、下記URLからご覧ください。
http://kiboforum.jaxa.jp/partnership/seminar/100304_info.html

[問い合せ先]
JAXA 宇宙航空研究開発機構 宇宙環境利用センター
きぼう利用プロモーション室
TEL:03-5815-2658
E-mail:kibo-promotion@jaxa.jp


■ 「平成22年度各種支援制度公募説明会」参加者を募集中(3/10まで)
----------------------------------------------------------
北海道総合通信局と(独)情報通信研究機構では、通信・放送分野の研究開発お
よび事業を支援するため、一般企業をはじめ大学・公的研究機関を対象として、
通信・放送分野のニュービジネスを創出するような先進的・独創的技術の研究開
発に必要な資金の一部を助成する制度などの説明会を開催します。現在、参加
希望者を募っております(参加は無料です)。
----------------------------------------------------------
[日  時] 3月11日(木) 14:00~15:30
[会  場] 北海道総合通信局 第1会議室(札幌市北区北8西2)
[定  員] 50名
[申込み] 3月10日(水)まで

※開催内容の詳細・申込方法等は、下記URLからご覧ください。
http://www.soumu.go.jp/soutsu/hokkaido/2010/0204.htm

[問い合せ先]
総務省北海道総合通信局 情報通信部電気通信事業課(担当:大村様)
TEL: 011-709-2311(内線4704)
E-mail:hok-jigyo1@ml.soumu.go.jp


■ 大学発メールマガジン「北海道広域TLO通信」配信のご案内
----------------------------------------------------------
「承認TLO」※となった北海道大学を中心とした道内4大学(北見工業大学、酪農
学園大学、室蘭工業大学)の連携により、メールマガジン『北海道広域TLO通信』
が、昨年11月末より配信されております。道内大学発の最新の研究情報や産学
連携に関する情報等の他、注目の研究室も掲載されております。大学の研究成
果や産学連携に関心をお持ちの方は、下記のアドレスからお申し込みください。
----------------------------------------------------------
※「承認TLO」とは
 法律に基づき、文部科学大臣と経済産業大臣により特定大学技術移転事業
 (TLO事業)実施計画の承認を受けた技術移転機関。

※申し込み手続き等詳細は、下記URLからご覧ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/TLO/

[問い合せ先]
北海道広域TLO通信事務局(北海道大学 産学連携本部内)
TEL:011-706-9561
E-mail:tlo-magazine@mcip.hokudai.ac.jp


☆☆当メルマガ作成時のフォントにはMSPゴシックを使用しております☆☆
-------------------------------------------------------------
[編集後記]
バンクーバーオリンピックも残りあと僅かですが、23日現在で日本のメダル獲得
数は3個、健闘しているというのが個人的感想です。
さて、今年の開催地バンクーバーでも、暖冬による雪不足に悩まされたようです。
このまま暖冬が進行すれば、多くの冬季競技ができなくなり、オリンピックは夏だ
けになるかもしれません。冬季オリンピックは、地球環境問題を改めて実感する
契機にもなりますね。不謹慎かもしれませんが、ジャンプの室内競技というのは
見てみたい気はします。(M.S)
-------------------------------------------------------------
このメルマガは、賛助会員のみなさま、配信をお申し込みいただいたみなさま
のほか、当財団職員と名刺交換をさせていただいたみなさまにも配信しており
ます。また、ご登録いただいたメールアドレス等の情報は、メルマガの配信お
よび制作以外には使用いたしません。ご意見・ご質問、配信中止・変更のご連
絡は、kikaku@noastec.jp までお願いいたします。

ノーステック財団(財団法人 北海道科学技術総合振興センター)
[Northern Advancement Center for Science & Technology]
URL: http://www.noastec.jp
企画総務部(担当:杉本)
E-mail: kikaku@noastec.jp
TEL: 011-716-9168   FAX: 011-708-6529
-------------------------------------------------------------