バックナンバー

メルマガ NOASTEC通信 第116号(2010.1.27発行)

☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・- 2010.1.27発行 -・-
         メルマガ  NOASTEC通信  第116号
             -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
━━━━━━━━━━━━━━━━━★ http://www.noastec.jp  ★━━━

━【INDEX】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〔1〕 今週のトピックス
 ・職員人事異動のお知らせ
 ・「知的資産経営セミナー」参加者を若干名追加募集(1/29まで受付延長)
〔2〕 募集・案内
 ・「平成21年度 北海道コーディネータ・ネットワーク・フォーラム」参加者募集中
 ・「コラボほっかいどう」内研究ルーム2室への入居希望者募集中
〔3〕 イベント・セミナー等情報
 ・「北のITシーズフェア2010」参加者を募集中(2/20まで)
 ・「北海道知的財産情報センター」が2/1から移転します
 ・大学発メールマガジン「北海道広域TLO通信」配信のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┼──────────────────────────────┼
〔1〕 今週のトピックス
┼──────────────────────────────┼

■ 職員人事異動のお知らせ

当財団では、1月18日付にて、下記のとおり職員の異動を行いました。みなさま
新任職員をよろしくお願いいたします。

平成22年1月18日
産学官連携推進部部長  長尾   達 (北海道ガス株式会社)


■ 「知的資産経営セミナー」参加者を若干名追加募集(1/29まで受付延長)

経済産業省北海道経済産業局では、企業の保有する強みの源泉である人的資
産、組織資産、関係資産など「知的資産」の評価による融資の考え方に関する手
引き書「知的資産経営評価融資の秘訣」の活用方法を解説するセミナーを次の
とおり開催し、当財団がその運営を担います。地域密着型金融の担い手の方々
はもとより、知的資産を活かして事業を成長させたい企業の方も、ぜひこの機会
をご活用下さい。なお、若干の残席がありますので、受付期限を延長します。対
象機関でご興味をお持ちの方は、至急お申し込み下さい(先着順で受付終了)。

[開催日時] 平成22年2月2日(火) 18:30~20:00
[会  場] ACU(アキュ)研修室 I (札幌市中央区北3西4日本生命札幌ビル5F)
[定  員] 50名程度  ※受講無料
[受講対象] 金融機関の職員、産業支援機関等のコーディネータ、中小・ベンチ
      ャー企業の実務者
[そ  の  他] 受講者へ前記手引き書を進呈
      ※手引き書のみのお申し込みはご遠慮下さい。
[申込期限] 1月29日(金) まで延長

※カリキュラム・申込方法等詳細は、下記URLからご覧ください。
http://www.noastec.jp/subsidy/00kanri/2.2seminar.pdf

[問い合せ先]
企画総務部(杉本)
TEL:011-716-9168  FAX:011-708-6529
E-mail:chizai_seminar@noastec.jp


┼──────────────────────────────┼
〔2〕 募集・案内
┼──────────────────────────────┼

◆ 「平成21年度 北海道コーディネータ・ネットワーク・フォーラム」参加者募集中

北海道と北海道経済産業局などでは、「今、地域に求められるコーディネート活
動とは」をテーマに標記フォーラムを開催します。当財団も協力するこのフォーラ
ムは、道内の産学官および金融機関等に所属するコーディネータ等の交流を通
じ、コーディネータのスキルアップと連携強化を図り、地域における産学官連携の
取り組みの一層の充実を目指すもので、参加費は無料です(交流会は2,000円)。
なお、当財団の研究開発部長が、第一分科会の座長を務めます。関係者の皆様
のご参加をお待ちしております。

[日  時] 2月15日(月) 14:30~17:20  ※交流会 17:30~
[会  場] ホテルポールスター札幌 2F セレナード(札幌市中央区北4西6)
[構  成] 基調講演「コーディネート活動を通じた地域への貢献」
         第一分科会「本道の成長産業を支える研究開発とそ連携方策」
         第二分科会「地域の産学官連携活動を活かす出口戦略」
[申込期限] 2月10日(水)

※詳細は、下記URLからご覧ください。
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ss/kgs/h21forum.htm
(ページを開く際に時間がかかる場合がございます。)

[問い合せ先]
北海道総合政策部科学IT振興局科学技術振興課(岡本様、一宮様)
TEL:011-204-5126  FAX:011-232-1063
E-mail:sogo.kagi2@pref.hokkaido.lg.jp


◆ 「コラボほっかいどう」内研究ルーム2室への入居希望者募集中!

当財団では、「コラボほっかいどう」内研究ルームのうち、面積101.0㎡の1室に加
え、面積51.7㎡の1室への入居希望者を募集しております。北海道大学との共同
研究をご検討中の方、または共同研究を既に行っている方で研究室の移転をご
検討中の方などご興味のある方は、応募条件等をご確認の上、お早めにご連絡
ご相談ください。なお、利用者が内定次第、募集を終了させていただきますので、
予めご承知おきください。

※詳細は、下記URLからご覧下さい。
http://www.noastec.jp/subsidy/2009/post-1.html

[問い合せ先]
企画総務部(高野、吉田)
TEL:011-708-6525  FAX:011-708-6529


┼──────────────────────────────┼
〔3〕 イベント・セミナー等情報
┼──────────────────────────────┼

■ 「北のITシーズフェア2010」参加者を募集中(2/20まで)
----------------------------------------------------------
経済産業省北海道経済産業局と北海道地域イノベーションパートナーシップ推
進協議会、(社)北海道IT推進協会では、札幌で標記フェアを開催します。道内
IT企業の製品展示やIT経営実践例の紹介、講演を通じ、参加者と道内IT企業
のマッチングを期して開催するもので、現在、参加者を募集しております。なお、
フェアに先立ち、「北海道IT経営貢献賞」の表彰式が開催されます。
----------------------------------------------------------
[日  時] 2月25日(木) 13:00~19:00  ※名刺交換会 17:50~
[会  場] ホテル札幌ガーデンパレス(札幌市中央区北1西6)
[参 加  費] 無料
[申込期限] 2月20日(土)

※プログラム・申込方法等詳細は、下記URLからご覧ください。
http://www.hicta.or.jp/seedsfair/

[問い合せ先]
北海道地域イノベーションパートナーシップ推進協議会、(社)北海道IT推進協会
TEL: 011-590-1380


■ 「北海道知的財産情報センター」が2/1から移転します
----------------------------------------------------------
北海道経済産業局特許室や(社)発明協会北海道支部等で構成される「北海道
知的財産情報センター」が、2月1日から下記の住所へ移転します。現在の北ビ
ルの位置からは、JR札幌駅北口広場を挟んで西隣のエリアです。
----------------------------------------------------------
移転後住所 : 札幌市北区北7条西4丁目 新北海道ビルヂング
TEL・FAX     : 変更無し


■ 大学発メールマガジン「北海道広域TLO通信」配信のご案内
----------------------------------------------------------
「承認TLO」※となった北海道大学を中心とした道内4大学(北見工業大学、酪農
学園大学、室蘭工業大学)の連携により、メールマガジン『北海道広域TLO通信』
が、昨年11月末より配信されております。道内大学発の最新の研究情報や産学
連携に関する情報等の他、注目の研究室も掲載されております。大学の研究成
果や産学連携に関心をお持ちの方は、下記のアドレスからお申し込みください。
----------------------------------------------------------
※「承認TLO」とは
 法律に基づき、文部科学大臣と経済産業大臣により特定大学技術移転事業
 (TLO事業)実施計画の承認を受けた技術移転機関。

※申し込み手続き等詳細は、下記URLからご覧ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/TLO/

[問い合せ先]
北海道広域TLO通信事務局(北海道大学 産学連携本部内)
TEL:011-706-9561
E-mail:tlo-magazine@mcip.hokudai.ac.jp


☆☆当メルマガ作成時のフォントにはMSPゴシックを使用しております☆☆
-------------------------------------------------------------
[編集後記]
「事業仕分け」で廃止とされた文科省の「知的クラスター事業」が、衣が変わるも
のの2010年度予算で復活したことには、「さっぽろバイオクラスターBio-S」の中
核機関を担う当財団も、胸をなで下ろしているところです。さて、「仕分け」の教
訓・指摘の一つに、「国民に対する事業の重要性の(分かり易い)説明不足」が
あります。これは、かっての原子力発電を巡る状況に似ています。原子力に関
する世論の大勢が「(良く分からないから)不安、反対」から「(不安を感じつつ
も)日本には必要」へと変わるまでには、地球環境や資源枯渇への危機感だけ
ではなく、国・事業者・関連団体等様々な関係者が、多大な労力と時間を費や
し、国民への説明努力を続けて来ました。「国民に分かり易く」説明・情報発信
を「続ける」ことは、あらゆる科学技術に共通する課題ですね(M.S)
-------------------------------------------------------------
このメルマガは、賛助会員のみなさま、配信をお申し込みいただいたみなさま
のほか、当財団職員と名刺交換をさせていただいたみなさまにも配信しており
ます。また、ご登録いただいたメールアドレス等の情報は、メルマガの配信お
よび制作以外には使用いたしません。ご意見・ご質問、配信中止・変更のご連
絡は、kikaku@noastec.jp までお願いいたします。

ノーステック財団(財団法人 北海道科学技術総合振興センター)
[Northern Advancement Center for Science & Technology]
URL: http://www.noastec.jp
企画総務部(担当:杉本)
E-mail: kikaku@noastec.jp
TEL: 011-716-9168   FAX: 011-708-6529
-------------------------------------------------------------