バックナンバー

メルマガ NOASTEC通信 第104号(2009.08.12発行)

☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・- 2009.8.12発行 -・-
         メルマガ  NOASTEC通信  第104号
             -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
━━━━━━━━━━━━━━━━━★ http://www.noastec.jp  ★━━━

━【INDEX】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〔1〕 今週のトピックス
 ・15日(土)9時から、テレビ北海道の「けいざいナビ45」をぜひご覧ください!
 ・「北海道技術振興連絡協議会平成21年度総会」が開催されました
 ・「第3回 Bio-Sテクニカルセミナー」を開催しました
 ・賛助会員企業(株)クレオテック様からのお知らせ
  「ACU(アキュ)大学共同利用施設北海道」研修室初回ご利用キャンペーン
〔2〕 募集・案内
 ・「コラボほっかいどう」内研究ルーム2室への入居希望者募集中
 ・ビジネスEXPO「第23回北海道技術・ビジネス交流会」出展希望者を募集中
〔3〕 イベント・セミナー等情報
 ・「大学シーズ活用型地域産業活性化事業」募集中(8/14まで)
 ・平成21年度「北海道新技術・新製品開発賞」推薦・自薦製品募集中(8/14まで)
 ・「『北海道キラリ☆品いっぱい卸隊』個別商談会」参加メーカー募集中(8/28まで)
 ・「第4回 モノづくり連携大賞」 産学官連携案件を募集中(8/28まで)
 ・「ICTベンチャー知的財産戦略セミナー2009」参加者募集中(8/31まで)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┼──────────────────────────────┼
〔1〕 今週のトピックス
┼──────────────────────────────┼

■ 15日(土)9時から、テレビ北海道の「けいざいナビ45」をぜひご覧ください!

テレビ北海道(TVh)の番組「けいざいナビ45」の今週のテーマは、「科学の力で
健康産業活性化」です。番組では、当財団が事務局を務める「さっぽろバイオク
ラスター"Bio-S"」に参画する研究者などの取り組み・成果等が紹介される他、後
記セミナーの模様に当財団専務理事・常俊へのインタビューも交え、「さっぽろ
バイオクラスター"Bio-S"」が進める「北海道発の健康科学産業クラスター形成」
について紹介される予定です。放送予定は、以下のとおりです。ぜひご覧下さい。

[放送局] テレビ北海道(TVh)  ※北海道内。一部放送されない地域あり。
[日  時] 8月15日(土) 9:00~9:45  ※局の都合により変更の場合あり。


■ 「北海道技術振興連絡協議会平成21年度総会」が開催されました
 
北海道内の産業支援18機関で構成し、当財団が事務局を務める「北海道技術
振興連絡協議会」では、7月23日(木)~24日(金)にかけ、旭川市において本年
度の総会等を開催しました。総会では、一般・公益化等各機関の今後の在り方
や当協議会の今後の在り方について意見交換がなされました。引き続き、旭川
医大の吉田貴彦教授より、「障がい者の夢を叶えるため~ニーズとシーズのマッ
チング」と題し講演いただいた他、障がいをお持ちのプロ演奏家・山崎理恵様よ
り、地元企業が開発した補助装置を利用した素晴らしいピアノ演奏を披露してい
ただきました。二日目には、旭川市の元気な企業を代表する田島工業(株)様と
(株)カンディハウス様を視察、元気の一因を学びました。当協議会では、各機関
の活動を通じ、北海道における地域技術の振興とそれによる産業発展への寄
与を目指し引き続き努力して参りますので、関係各位の変わらぬご支援ご協力
をお願い申し上げます。

※詳細は、下記URLからご覧下さい。
http://www.noastec.jp/topics/2009/08/21.html


■ 「第3回 Bio-Sテクニカルセミナー」を開催しました
 
当財団が事務局を務める「さっぽろバイオクラスター"Bio-S"」が、7月30日(木)、
「シオノギ創薬イノベーションセンター」において標記セミナーを開催しました。
Bio-Sにおける今後の研究開発の加速とテーマ間および産学間での連携強化を目
的に開催したこのセミナーには研究者や大学院生等97名の参加を得、活発に情報
交換が行われ、盛会裡に終了することができました。ご参加いただいた皆様およ
び関係者の皆様には改めて御礼申し上げます。
なお、前記のとおり、セミナーの一部は、「けいざいナビ45」で紹介される予定
です。ぜひ番組をご覧下さい。

※セミナーの様子等は、下記URLからご覧下さい。
http://www.noastec.jp/topics/2009/08/3bio-s.html


■ 賛助会員企業(株)クレオテック様からのお知らせ
 「ACU(アキュ)大学共同利用施設北海道」研修室、初回ご利用キャンペーン

この度新たに当財団賛助会員として加入いただいた(株)クレオテック様では、日
本生命札幌ビル(札幌市中央区北3西4)で運営する「ACU(アキュ)」の研修室
を初めて利用する法人に向け、研修室使用料が20%オフとなる「初回ご利用キャ
ンペーン」を実施されます。この機会に、シンポジウムや研究会、研究成果発表
など、JR札幌駅近くのアクセスの良い会場での開催を検討されてはいかがでしょ
うか。

※詳細は、ACUの下記URLからご覧下さい。
http://www.acu-h.jp/campaign.pdf

[問い合せ先]
ACU(アキュ)大学共同利用施設北海道((株)クレオテック サテライト事業課様)
TEL:011-272-3838  FAX:011-272-3278


┼──────────────────────────────┼
〔2〕 募集・案内
┼──────────────────────────────┼

◆ 「コラボほっかいどう」内研究ルーム2室への入居希望者募集中!

当財団では、「コラボほっかいどう」内研究ルームのうち、面積101.0㎡の1室に
加え、面積51.7㎡の1室への入居希望者を募集しております。北海道大学との共同
研究をご検討中の方、または共同研究を既に行っている方で研究室の移転をご
検討中の方などご興味のある方は、応募条件等をご確認の上、お早めにご連絡
ご相談ください。なお、利用者が内定次第、募集を終了させていただきますの
で、予めご承知おきください。

※詳細は、下記URLからご覧下さい。
http://www.noastec.jp/subsidy/2009/post-1.html

[問い合せ先]
企画総務部(高野、吉田)
TEL:011-708-6525  FAX:011-708-6529


◆ ビジネスEXPO「第23回北海道技術・ビジネス交流会」出展希望者を募集中
 
実行委員会の一員として当財団も支援する道内最大級の標記イベントは、本年
度、「挑戦!ものづくり北海道総力戦」をテーマに、11月12日(木)~13日(金)にア
クセス札幌にて開催されます。これに先立ち、同実行委員会では、出展希望者を
募集しております。出展をご検討の方はお早めにお申し込み下さい。

[募集期間]   8月28日(金)まで ※期間内でも予定小間数に達し次第受付終了

※詳細は、下記URLからご覧ください。
http://www.noastec.jp/business/

[問い合せ先]
同実行委員会事務局(ノーステック財団:飯田、石川)
TEL:011-716-9150  FAX:011-708-6529


┼──────────────────────────────┼
〔3〕 イベント・セミナー等情報
┼──────────────────────────────┼

■ 「大学シーズ活用型地域産業活性化事業」募集中(8/14まで)
----------------------------------------------------------
北海道では、道内の大学・短大や高専が有する研究シーズを活用して道内の企
業や大学等において失業者を雇用し、創業を目指す個人や企業の新たなビジネ
スの立ち上げにつながる製品・サービスの開発及び事業化を実施し、持続的な
雇用の場の創出を図ることを目的とした委託事業を実施します。「健康」「環境」
「国際化」をキーワードとした分野で、道民生活の向上に資する新製品・新サービ
スの開発及び事業化に向けた取組みを5テーマ募集しております。締切は明後
日です。
----------------------------------------------------------
[応募期限] (1)参加表明書 8月14日(金)まで
       (2)企画提案書 8月21日(金)まで
[委託金額] 1テーマ6,334千円以内(但し、新規雇用者の人件費が50%以上)

※詳細は、北海道経済部産業振興課のURLからご覧下さい。
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/ssg/koubodaigakuseeds.htm

[問い合せ先]
北海道経済部商工局産業振興課
TEL:011-204-5336  FAX:011-232-8860
E-mail:keizai.sangyousinkou1@pref.hokkaido.lg.jp


■ 平成21年度「北海道新技術・新製品開発賞」推薦・自薦製品募集中(8/14まで)
----------------------------------------------------------
北海道では、本道工業等の技術開発を促進し、新産業創出や既存産業の高度化
を図るため、道内中小企業者等が開発した優れた新技術・新製品を表彰してお
り、ただいま、「ものづくり」「食品」2部門において、新規性・独創性等に優
れた製品の推薦(自・他薦)を募っております。なお、表彰式と受賞製品の展示
は、11月開催のビジネスEXPO会場にて実施されます。締切は明後日。お急ぎ下
さい!
----------------------------------------------------------
[対  象] 昨年4月以降に開発完了・販売開始の高新規性・独創性の新製品等
[応募資格] 道内に事業所を置き製造・ソフトウェア業等を営む中小企業・個人等
[応募期限] 8月14日(金)まで

※詳細は、北海道の下記URLからご覧ください。
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/ssg/alrts/index1.htm

[問い合せ先]
北海道経済部商工局産業振興課ものづくり支援グループ(担当:柿崎様・奥田様)
TEL:011-231-4111(内線26-823)  FAX:011-204-5766


■ 「『北海道キラリ☆品いっぱい卸隊』個別商談会」参加メーカー募集中(8/28まで)
----------------------------------------------------------
札幌市では、市内卸売企業と道内メーカーの出会いの場として、当財団も後援す
る標記商談会を開催するにあたり、食品・環境・靴・繊維・容器・家庭用品・印刷・
機械など様々な分野において、市内卸売企業が仕入を希望する商品・技術をお
持ちの道内メーカーを募集しております。
----------------------------------------------------------
[日 時]  11月12日(木)・13日(金) 10:00~17:00
[場 所]  アクセスサッポロ(札幌市白石区流通センター4丁目3-55)
[参加費]  無料
[申込み]  8月28日(金)まで

※卸売企業の仕入希望商品、商談会の詳細、お申込み方法等は、
下記URLからご覧下さい。
http://www.city.sapporo.jp/keizai/oroshiuri/

[問い合せ先]
札幌市経済局産業振興部産業振興課(担当:飯田様)
TEL:011-211-2372 FAX:011-218-5130
E-mail:ryuji.iida@city.sapporo.jp


■ 「第4回 モノづくり連携大賞」 産学官連携案件を募集中(8/28まで)
----------------------------------------------------------
日刊工業新聞社では、モノづくり分野を対象に、産学官連携の独創的な案件を募
集しております。昨年4月から今年5月までに、大学・公的研究機関と企業が加わ
った産学(官)連携グループで活動し、知的財産の社会的活用にある程度のメド
をつけた案件を対象とし、小規模でも独自の工夫を凝らした取り組みなど多彩な
案件を募っております。
----------------------------------------------------------
[応募資格]  大学・公的研究機関と企業が加わった産学(官)連携のグループ
[応募期限]  8月28日(金) 必着
[表  彰]  「モノづくり連携大賞」「日刊工業新聞社賞」「新技術開発賞」
                    「中企業部門賞」「特別賞」計10件程度(大賞に賞金100万円)

※詳細は、日刊工業新聞社の下記URLからご覧ください。
http://www.nikkan.co.jp/sangakukan/index.html

[問い合せ先]
「モノづくり連携大賞」事務局/日刊工業新聞社内(担当:谷様、一瀬様、他)
TEL:03-5644-7338  FAX:03-5644-7300
E-mail:mailto:monorenkei@media.nikkan.co.jp


■ 「ICTベンチャー知的財産戦略セミナー2009」参加者募集中(8/31まで)
----------------------------------------------------------
北海道総合通信局では、日本弁理士会、独立行政法人情報通信研究機構との
共催により、標記セミナーを開催します。参加費は無料です。現在参加者を募集
しております(定員50名)。
----------------------------------------------------------
[開催日程・テーマ]
第1回:9月3日(木)   13:00~18:00    「知っておきたい著作権の法的知識」
第2回:9月17日(木)  13:00~17:00    「著作権ケーススタディ」
第3回:10月1日(木)  13:00~17:00    「ICTベンチャーにまつわる契約のイロハ」
第4回:10月15日(木) 13:00~18:00    「知っておくべき法的リスクと対処法」
[場 所]  北海道総合通信局 第1会議室 (札幌市北区北8条西2)
[申込み]  8月31日(月)まで

※詳細は、北海道総合通信局の下記URLをご覧ください。
http://www.soumu.go.jp/soutsu/hokkaido/2009/0729a.htm

[問い合せ先]
総務省北海道総合通信局 情報通信部 電気通信事業課 (担当 大村様)
TEL:011-709-2311(内線4704)
Mail:hok-jigyo1@ml.soumu.go.jp


☆☆当メルマガ作成時のフォントにはMSPゴシックを使用しております☆☆
-------------------------------------------------------------
[編集後記]
夏とは思えぬ肌寒い中で札幌豊平川の花火大会が終わった絶妙?なタイミング
で、ようやく夏らしい日差しになってきましたね。なぜ花火の日程をもう一週間遅
く組まないのか、昔からの個人的疑問は残りつつ・・。さて、十勝地域をはじめ道
内各地の農業に深刻な被害をもたらした今年の長雨・日照不足ですが、明日13
日(木)に帯広市で開催される「勝毎花火大会」が、きっと不順な天候を吹き飛ば
してくれることでしょう。「郷土とともに」を社是に十勝毎日新聞社が贈る全国に誇
る花火大会も、今年で59回目。今年は、「晩成社」の開拓魂を呼び起こし、未来を
切り開こうと呼びかけているようです。力強いですね。と、ここまで書いたところで
明日の十勝の天気予報を見ると「雨」。外れることもある予報ですから、今回はそ
の外れを期待するしかないですね。(M.S)
-------------------------------------------------------------
このメルマガは、賛助会員のみなさま、配信をお申し込みいただいたみなさま
のほか、当財団職員と名刺交換をさせていただいたみなさまにも配信しており
ます。また、ご登録いただいたメールアドレス等の情報は、メルマガの配信お
よび制作以外には使用いたしません。ご意見・ご質問、配信中止・変更のご連
絡は、kikaku@noastec.jp までお願いいたします。

ノーステック財団(財団法人 北海道科学技術総合振興センター)
[Northern Advancement Center for Science & Technology]
URL: http://www.noastec.jp
企画総務部(担当:杉本)
E-mail: kikaku@noastec.jp
TEL: 011-716-9168   FAX: 011-708-6529
-------------------------------------------------------------