バックナンバー

メルマガ NOASTEC通信 第334号 (2017.4.12発行)

☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-  2017.4.12発行・-・-

         メルマガ  NOASTEC通信  第334号

  ・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

━━━━━━━━━━━━━━━━━★  http://www.noastec.jp ★━━━━━

 

新年度がスタートしました。

 

気持ちを新たにして、今年度もみなさまに有益な情報を発信し、少しでもお役に

 

立てるよう努めて参ります。

 

メルマガに関して何かご意見・ご要望がございましたらお寄せください。

 

お待ちしております。

 

それでは、4月12日号をお届けいたします。

 

 

━━【INDEX】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔1〕募集・案内

◆コラボほっかいどう入居者様向け補助制度のご案内

◆ノーステック財団「地域産学官AI/IoT実証モデル委託事業」の募集について

◆「ノーステック財団 研究開発助成事業」の公募について(再掲)

◆平成29年度食・バイオ製造品質認証取得補助金 公募のお知らせ

 (札幌市補助事業)(再掲)

◆平成29年度札幌型ものづくり開発推進事業の募集について(再掲)

◆「コラボほっかいどう」への入居企業を募集いたします

◆北大リサーチ&ビジネスパーク推進協議会事務局からのお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┼──────────────────────────────────┼

〔1〕募集・案内

┼──────────────────────────────────┼

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆コラボほっかいどう入居者様向け補助制度のご案内

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

平成29年4月より、「コラボほっかいどう共同研究等促進補助金制度」を開始し

ました。

コラボほっかいどうで実施される大学等との共同研究、及びその成果を生かした

事業化に必要な費用の一部を補助します。

 

●補助対象者:コラボほっかいどうにおいて共同研究等を行う方、もしくは企業

●補助金額:補助対象経費の10分の10以内で60万円/年以内、且つ3年以内

●補助対象経費:共同研究等に必要な経費、展示会等出展費用

 

※詳しくはホームページをご覧下さい。

http://www.noastec.jp/web/collabo/subsidy.html

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ノーステック財団「地域産学官AI/IoT実証モデル委託事業」の募集について

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ノーステック財団では、人工知能(AI)関連技術やインターネット・オブ・シン

グス(IoT)活用関連技術に関し、北海道の大学等試験研究機関と民間企業等との

産学官連携による研究成果を活用した先導的な実証システムを構築することによ

り、北海道における地域課題の解決を図るとともに、北海道経済の自立・発展及

び道民生活の向上に資することを目的として、「地域産学官AI/IoT実証モデル

委託事業」の募集を開始しました。

 

北海道内の共同研究グループ、企業等の皆様は、募集要領をご参照のうえ、

是非ご応募をご検討ください。

 

1.対象事業

 超スマート社会の実現に向けた、AI・IoT実証モデル構築に係る次のいず

 れかの開発業務を対象とし、委託事業を選定します。

(1)人手不足への対応や生産性の向上等、産業振興を目的としたもの

(2)地域のインフラ確保や地域交通網の維持等、過疎・コミュニティ対策を

   目的としたもの

 (注1)既存補助事業により国や道などから補助金等が交付されている研究は

     除きます。

 (注2)委託料と同額以上の地域資金(研究に関連する取組を独自に実施する

     ための資金)を用意していただく必要があります。

 

2.対象者 

 北海道内の産学官(または産学、産官)で構成された共同研究グループ

 

3.委託対象となる経費

 研究補助員賃金、共済費、設備備品費(汎用物品を除く)、消耗品費、

 旅費(国内旅費に限る。その他規定あり)、謝金、使用料・賃借料、役務費、

 印刷製本費、通信運搬費、一般管理費、その他

 

4.研究開発費(委託料)及び委託件数

 1,000万円以内/1件

 

5.募集締切り

 平成29年4月26日(水) 17:00必着

 

6.応募方法

 詳細は、次のリンク先をご覧ください。

 https://www.noastec.jp/web/news/details/aiiot.html

   

【お問合せ先】

ノーステック財団 産学連携支援部 担当:島崎

TEL:011-708-6536

URL:http://www.noastec.jp/

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆「ノーステック財団 研究開発助成事業」の公募について(再掲)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

平成29年度「ノーステック財団 研究開発助成事業」の課題募集を開始しました。

北海道内の若手研究者、共同研究グループの皆様は、応募要領をご参照のうえ、

是非ご応募をご検討ください。

 

※募集締切り:平成29年5月23日(火) 17:00必着

 

1.若手研究人材育成事業

 北海道の将来の発展に資する独創的な研究を担う若手研究者の支援します。

 ・若手研究人材・ネットワーク育成補助金 : 40万円 (20件程度)

   ( ノースタレント補助金 ) 

  ◆対象者:道内の若手研究者(40才以下)

 

2.イノベーション創出研究支援事業

 大学等の研究シーズや地域資源などの活用をはかる研究開発の支援します。

 ◆対象者:北海道内の企業と大学等研究機関の研究者による共同研究グループ

 ①スタートアップ研究補助金 : 200万円以内 (14件程度) 

  北海道内での事業化に向けた先導的な技術シーズ創出を目指す研究開発

    →産学連携研究のスタートアップ(きっかけ)

 ②発展・橋渡し研究補助金 : 400万円以内 (5件程度) 

  産学の共同研究成果等を活用して北海道内での事業化を目指す研究開発

    →産学連携研究成果のステップアップ

 

3.札幌ライフサイエンス産業活性化事業

 ライフサイエンス分野の研究シーズ発掘と事業化支援を目的とします。

 

 ①研究シーズ発掘補助金(札幌タレント補助金) :40万円以内(10件程度)

  ◆対象者:札幌圏の若手研究者(40才以下)

  ※同様の研究テーマで、ノースタレント補助金への併願が可能です。

  

 ②事業化支援補助金 : 300万円以内(健康・医療分野 6件程度)

  ◆対象者:北海道内の研究機関等と札幌市内の企業の共同研究グループ

 

 ○応募要領・提案様式など詳細は、下記URLよりご確認ください。

  https://www.noastec.jp/web/d_future/index.html

 

【お問合せ先】

 ノーステック財団 研究開発支援部 担当:伊藤、三井

 TEL:011-708-6392

 URL:http://www.noastec.jp/

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆平成29年度食・バイオ製造品質認証取得補助金 公募のお知らせ(再掲)

 (札幌市補助事業)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ノーステック財団では、平成29年度「食・バイオ製造品質認証取得補助金(札幌

市補助事業)」の公募を開始しました。これは、札幌市内の企業等が行う食品、

化粧品等の製造品質認証を取得する取組を支援するためのものです。

北海道HACCP、FSSC22000、健康食品GMP等の製造品質認証の取得を通じて、国内

又は海外での販路拡大をお考えの皆様は、本補助金を是非ご活用ください。

 

1 事業名:平成29年度 食・バイオ製造品質認証取得補助金

2 対象者:以下のいずれかの条件を満たす中小企業等

  ①札幌市内に本社を有する食・バイオ関連企業

  ②札幌市内に製造拠点を有する食・バイオ関連企業 

 

3 対象事業:国内又は海外での競争力を高めるため、食・バイオ(食品、化粧

   品等)関連製品の製造・加工について、各種の製造品質認証を取得し、ある

   いは取得に向けた社内体制構築を行う事業

 

4 対象経費:認証審査費、謝金、研修費、旅費、機器購入費・修繕費、その他

 

5 補助金:500万円以内/1件あたり (補助率2/3)

 

6 予定件数:3件(予算の範囲内で件数が増える場合があります)

 

7 公募締切:平成29年5月16日(火)17:00 必着

 

8 応募方法:詳細は、下記のリンク先をご覧ください。

 

  https://www.noastec.jp/web/search/02/details/post_9.html

 

【お問合せ先】

 ノーステック財団 研究開発支援部  担当:三井、工藤 

  E-mail:kenkyu@noastec.jp

  TEL:011-708-6392   FAX:011-747-1911

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆平成29年度札幌型ものづくり開発推進事業の募集について(再掲)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

札幌市の様々な産業をけん引する「重点分野」及び、札幌市産業全体の底上げが

期待される「ものづくり分野」において、札幌市内の中小企業者等が行う新製品

・新技術開発(既製品の改良を含む)の取り組みを支援することによって、札幌

市経済の活性化を図っていくことを目的として「札幌型ものづくり開発推進事業」

の募集を開始いたします。

 

公募期間:平成29年4月10日(月)~ 平成29年5月10日(水)

補助金額(限度額):500万円以内/1件(千円未満切り捨て)

補助率:補助対象経費の1/2以内

補助対象分野:①食関連分野 ②健康福祉・医療関連分野 ③製造関連分野 ④IT

       関連分野

問い合わせ先:ノーステック財団 クラスター事業部

       吉田志保(TEL:011-708-6526)

応募要領等詳細はHPをご覧ください。

https://www.noastec.jp/web/search/s02.html

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆「コラボほっかいどう」への入居企業を募集いたします

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

弊財団では、「コラボほっかいどう」への入居企業を募集いたします。

募集施設及び入居条件等は次のとおりとなっております。

まずは施設の見学だけでも結構ですので、お気軽にお問い合わせください。

 

◆入居条件

 北海道経済に寄与する産学官または産学共同研究を実施する企業・団体

 

◆募集施設

 施設名称 コラボほっかいどうC・D・H・Iルーム

 所在地  札幌市北区北21条西12丁目北海道大学構内

 料金   2,542円/平方メートル(冷暖房費、駐車料金込、水道光熱費別)

 面積   各室約50平方メートル

 

◆お申込方法

お電話またはe-mailでお問い合わせください。

e-mailでご連絡いただく場合は、次の事項を記載してください。

・企業(団体)名

・研究の内容(研究テーマ等)

・ご担当者様のご氏名

・ご連絡先(お電話番号・e-mailアドレス)

 

◆お問い合わせ先  

公益財団法人北海道科学技術総合振興センター(ノーステック財団)

総務企画部 菊地・中井

電話(011)708-6525   FAX(011)708-6529  

e-mailアドレス info@noastec.jp(@は全角になっています

 

◆詳細はこちらでご確認ください。

URL http://www.noastec.jp/web/collabo/index.html

 

 

R&BP/R&BP/R&BP/R&BP/R&BP/R&BP/R&BP/R&BP/R&BP/R&BP/R&BP/R&BP/R&BP/R&BP

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆北大リサーチ&ビジネスパーク推進協議会事務局からのお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

北大リサーチ&ビジネスパークは、札幌市中心部に位置する北大北キャンパス周

辺エリアにおいて、フェイス・トゥ・フェイスの交流による産学官連携で研究開

発から事業化までの取組を一貫して支援する《場》です。

ノーステック財団が事務局を担う、北海道内の産学官の12機関で構成される「

北大リサーチ&ビジネスパーク推進協議会」が中心となって、構想実現のため具

体的な取り組みを進めています。

 

詳しくは、こちらからホームページをご覧ください。

        ↓↓↓

北大リサーチ&ビジネスパーク http://www.hokudai-rbp.jp/

 

 

R&BP/R&BP/R&BP/R&BP/R&BP/R&BP/R&BP/R&BP/R&BP/R&BP/R&BP/R&BP/R&BP/R&BP

 

========================================================================

このメルマガは、賛助会員のみなさま、配信をお申し込みいただいた皆さま、当

財団職員と名刺交換をさせていただいた皆さまに配信しています。

また、ご登録いただいたメールアドレス等の情報は、メルマガの配信および制作

以外には使用いたしません。

 

ご意見・ご質問、変更のご連絡は、以下のアドレスまでお願いいたします。

 

E-mail: mail_magazine@noastec.jp

(迷惑メール対策のため「@」を全角にしていますのでご注意下さい)

 

配信停止はこちら↓

https://www.noastec.jp/web/magazine/index.html

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

地域の話題のご紹介等をご希望の方は下記宛てご相談下さい。

当メールマガジンや、財団ホームページ等で紹介させていただきます。

(企業広告等財団業務にそぐわないものはご利用いただけません)

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

ノーステック財団 (公益財団法人 北海道科学技術総合振興センター)

[Northern Advancement Center for Science & Technology]

URL: http://www.noastec.jp

 

お問い合わせ:総務企画部

E-mail:mail_magazine@noastec.jp

(迷惑メール対策のため「@」を全角にしていますのでご注意下さい)

TEL: 011-708-6525  FAX: 011-708-6529

 

このメールの表示は、固定ピッチで最適化しております。

--------------------------------------------- end ----------------------