研究シーズ発掘補助金(札幌タレント補助金)

目的

札幌の将来を担う研究者の優れたシーズを発掘・支援し、地元企業とのネットワーク形成につなげることを目的とします。

対象者

札幌圏の大学・試験研究機関等(民間を含む)に所属する40才以下の若手研究者
※札幌圏:札幌市、小樽市、江別市、石狩市、余市町、千歳市、恵庭市、北広島市、南幌町、長沼町、当別町
※大学等の場合、ポスドク以上(博士研究員・助教・講師等)を対象とし、学生は不可とします。
※地方公共団体の試験研究機関・病院は不可とします。

 

  • 同一の研究開発テーマで、ノースタレント補助金(※)に応募(併願)できます。 
    但し、本補助金との重複した採択はありません。

※ノースタレント補助金
北海道の地域振興や産業の発展につながる独創的な研究を担う若手研究者を支援する補助金です。併願する場合は、ノースタレント補助金の応募要領を参考にしてください。なお、申請書類の形式はほぼ共通の様式となっています。

対象となる研究開発

「健康・医療分野」の研究開発

創薬、再生医療、医療機器、医療IT・ロボット技術、診断技術、機能性食品・化粧品、リハビリテーション技術、ヘルスケア・スポーツ関連製品の開発などの技術シーズ創出につながる研究開発
応募締切
平成30年5月22日(火)
応募要領
採択予定件数

10件程度

補助金額(限度額)
40万円以内/1件
補助率

補助対象経費の10/10以内

事業実施期間

補助金交付決定の日から平成31年3月15日(金)まで

※但し、経費の執行は平成31年2月28日(木)を期限とします。

対象経費
  • 直接研究に必要な経費で次に掲げるもの
    旅費(※1)、原材料・消耗品費(※2)、機器購入費(※2)、謝金・研究補助員賃金、通信・運搬費、施設及び機器・設備等賃借料、外注費(調査・分析・加工など)、その他の経費
    ※1 交通費は実費(ただし、特別車両料金、特別船室料金、特別席料金等を除く)とします。
    宿泊費及び日当は、原則として各所属機関の規程によることとしますが、規程類が未整備の場合は実費を基に算定します。
    ※2 パソコン、プリンタ、コンピュータ周辺機器、デジタルカメラ、事務用品等の汎用物品は原則として補助対象外とします。やむを得ず必要となる場合は、必ず事前にご相談ください。

 

申込書類

※1

このWORD形式のファイルはWindows版のWordソフトで作成されております。
MACでご覧の方は、PDFファイルで画面表示や印刷結果を確認することを推奨します。

 

問い合わせ先

〒001-0021 札幌市北区北21条西12丁目 北海道大学構内コラボほっかいどう
ノーステック財団(公益財団法人 北海道科学技術総合振興センター)
2F研究開発支援部 TEL:011-708-6392 FAX:011-747-1911