地域イノベーション創出研究開発事業

平成20-21年度プロジェクト
ジャガイモそうか病の遺伝子診断に基づく新規防除システムの開発
  • 研究機関
    カルビーポテト(株)、日鉄環境エンジニアリング(株)、オホーツク網走農業協同組合、東京農業大学 生物産業学部、(独)産業技術総合研究所北海道センター・つくばセンター
  • 研究概要
    ジャガイモそうか病を事前に予測する遺伝子診断技術、生物防除資材、最新の栽培管理技術の三つを組み合わせることにより、北海道に適した新しい対策システムを構築する。
平成20年度プロジェクト
作物健康センサーによる圃場環境の複合検知システム開発
  • 研究機関
    (株)ラボ、北海道大学、独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構、北海道農業研究センター、独立行政法人種苗管理センター北海道中央農場、(株)エ コニクス、(株)ニッピ
  • 研究概要
    病害虫の被 害等、環境の変化に応じた植物の遺伝発現情報の変化を検知する「作物健康センサー」を開発し、土壌病害虫の検知や土壌の栄養・汚染状況を簡便に検知するシ ステムを構築する。
シゾフィラン複合型MIFワクチンを用いた農動物用新薬開発
  • 研究機関
    (株)岸本医科学研究所、(株)札幌イムノ・ダイアグノスティック・ラボラトリー、北海道情報大学、北海道大学、北九州市立大学
  • 研究概要
    免疫制御に 深く関わるマクロファージ遊走阻止因子(MIF)を標的とした癌および関節リウマチやクローン病などの難治性疾患の診断薬と治療薬を開発し、ペット・産業 用動物における実用化を図る。