地域資源活用型研究開発事業

平成19-20年度プロジェクト
水銀鉱業技術を活用した廃乾電池由来高性能低コスト脱Mg材の開発
  • 研究機関
    野村興産(株)、(株)鈴木商会、日本軽金属(株)、北海道立工業試験場、北海道大学、北見工業大学
  • 研究概要
    イトムカ鉱山で蓄積された精錬・処理技術により、使用済み乾電池から自動車産業向けアルミリサイクル用の高性能かつ安価な脱マグネシウム材を開発する。
道産ワイン製造残渣を用いたメタボリック症候群予防食品の開発
  • 研究機関
    北海道ワイン(株)、(株)オンコレックス、北海道立食品加工研究センター、酪農学園大学、(独)産業技術総合研究所
  • 研究概要
    北海道産ワインの製造残渣を利用して、メタボリック症候群の予防能が期待される新規機能性食品等を開発する。