産学官研究開発委員会

産学官研究開発委員会(日本自転車振興会補助事業)
光触媒による環境調和型新技術実用化調査事業

環境ビジネス技術として期待が大きい光触媒技術について、内外の開発動向や利用動向を調査し、今後北海道で研究開発すべき分野や、産官学の連携による環境調和型素材・装置の開発可能性を検討し、光触媒技術を活用した新規環境ビジネスの創出を図った。

  • 委員会開催
    第1回委員会 平成15年9月30日
    第2回委員会 平成15年12月5日
    第3回委員会 平成16年3月22日
表面処理技術応用可能性調査事業

表面処理を事業化する際に必要とされるナノテクノロジー材料に対する処理や機能性を重視した処理等、金属製品加工業におけるユーザーニーズに応えられるだけの高精度の表面研磨加工技術(電解砥粒研磨加工)を、供試体を用いて評価確認し、適用可能性や実用化について検討を行った。

  • 委員会開催
    第1回委員会 平成15年8月29日
    第2回委員会 平成15年12月12日
    第3回委員会 平成16年2月6日
IT活用推進調査事業

北海道の主要産業分野である農業の更なる集約化・合理化等のため、農業分野のIT化の現状把握、農業者側のニーズに基づいたIT化の展開を検討するとともに、農業の生産活動・圃場作業におけるIT活用策についても検討を行った。

  • 委員会開催
    第1回委員会 平成15年11月7日
    第2回委員会 平成16年2月12日
    第3回委員会 平成16年3月17日
次世代バイオテクノロジー実用化調査事業

北海道内で進められている遺伝子工学、タンパク質工学、糖鎖工学などの次世代バイオテクノロジーの事業化・実用化に向け、実用化検討委員会による検討および有識者による講演会を行い、技術動向の把握や情報提供を実施した。

  • 委員会開催
    第1回委員会 平成15年8月27日
    第2回委員会 平成15年10月10日
    第3回委員会 平成15年12月26日
廃糖質の再資源化に関する研究開発委員会

大量に廃棄されている廃糖質資源の実態調査を行い、その高度利用の研究開発について調査検討を行った。また、産業技術総合研究所で開発されたマイクロ波急速加熱分解法を適用し、医薬や機能性材料として重要な無水糖の直接生産法を検討し、無水糖製造プロセスの開発データを整理した。

  • 委員会開催
    第1回委員会 平成15年8月29日
    第2回委員会 平成15年11月17日
    第3回委員会 平成16年2月13日
  • 先進地視察
    平成16年1月7日~11日 東京・金沢の企業、大学
研究開発シーズ事業化推進事業

北海道の科学技術の振興を図るため国の助成を受けて実施している大学研究者や、企業の研究開発シーズ(公募型、年間70件)の中から、機械産業分野に関する研究開発シーズを抽出し、個々のシーズについて実用化研究を実施するにあたっての課題・問題点についての検討・助言を行った。

  • 委員会開催
    第1回委員会 平成15年9月10日
    第2回委員会 平成15年12月 2日
    第3回委員会 平成16年2月23日
  • セミナー
    「ものづくり企業のための新商品開発セミナー」
    ・開催日 平成16年3月22日
    ・場 所  センチュリーロイヤルホテル
    ・参加者 124名
技術開発案件ビジネス化推進事業

機械工業関連中小企業が取り組んだ実用化研究開発事業のうち、技術的課題、マーケット的課題を抱え、未だにビジネスに結びついていない事業について、その問題点、課題等を調査分析するとともに、個別企業に対する現地調査を実施し、事業化・ビジネス化を進めるための具体的な方策の検討・助言を行った。

  • 委員会開催
    第1回委員会 平成15年7月31日
    第2回委員会 平成15年10月29日
    第3回委員会 平成16年3月 8日
  • セミナー
    「ものづくり企業のための新商品開発セミナー」
    ・開催日 平成16年3月22日
    ・場 所  センチュリーロイヤルホテル
    ・参加者 124名