support_img.png
『スマートものづくり応援隊』事業とは?

製造現場経験が豊富な人材やロボット・IoTに知見を有するなどの人材に、指導者としての汎用的なスキルを身につけるための研修を実施し、育成した指導者を製造業等の中小企業・小規模事業者の現場に派遣することで、企業の生産性向上や省力化を促進することを目的としています。

 

食関連産業SIer育成講座(人材育成事業)

北海道の基幹産業である食品加工業は、付加価の低迷に加え労働力の不足と高齢化の問題が顕在化しています。

このため、作業の効率化・省力化の相談対応や、AI・ロボティクス・メカトロニクスを活用して食品製造現場へのソリューション提供ができる食関連産業SIerを育成し、ものづくり現場のスマート化の支援を致します。

support_img01.jpg support_img02.jpg

 

support_img03.jpg support_img04.jpg

 

アドバイザー派遣

「ロボット・IoT導入に興味があるが、何から手をつけていいのかわからない」、「カイゼン指導を体験したい」といった企業様からの相談を受け付けています。

support_img05.jpg

多くの人手を要する工程の省人化を
図りたい

support_img06.jpg

どの様な解決方法があるのか対面で気軽に相談したい

support_img07.jpg

重量物の搬送、寒い場所での作業等、従業員の過酷作業を軽減したい