北海道のバイオ産業のネットワーク、道外パートナーズとの連携・販路拡大

英語ページ
日本語ページ

イベント

北海道食品機能報告会~ヒト臨床システムを活用した食品の機能性~

日時
2013/02/14  14:00 ~ 17:00
場所
ホテルニューオータニイン札幌 2階鶴の間東 (札幌市中央区北2条西1丁目1)
主催
北海道情報大学・公益財団法人北海道科学技術総合振興センター・経済産業省北海道経済産業局
詳細
北海道では東アジアにおける「食の研究開発・販路拡大拠点化」を目標とした「北海道フード・コンプレックス国際戦略総合特区」の指定を受け、「食品の輸出拡大」や「食料自給率の向上」等を目指した取組みが活発化しております。
とりわけ、農水産物や食品の国際競争力を強化するためには「安全性や有用性」の評価を適切に行い、有用な情報を積極的に発信していくことが必要であり、北海道独自の食品機能表示認証制度も検討されています。
この様な中、北海道情報大学健康情報科学研究センターでは、「食品臨床システム」を構築し、道内で生産されている素材・製品の評価を進めております。
この度は、同センターで評価を行った製品等の事例報告会を開催し、北海道の優れた素材・製品を紹介いたします。

URL : http://www.noastec.jp/biocluster/
備考
2月7日(木)までにお申し込みください。
お問合せ先
公益財団法人北海道科学技術総合振興センタークラスター研究部
担当:工藤昌史、杉山のり子  TEL:011-708-6392  E-mail:norip@noastec.jp