北海道のバイオ産業のネットワーク、道外パートナーズとの連携・販路拡大

英語ページ
日本語ページ

イベント

北海道食品の機能性評価に関する報告会

日時
2016/02/29  14:00 ~ 17:15
場所
京王プラザホテル札幌 2F エミネンス
主催
経済産業省北海道経済産業局、公益財団法人北海道科学技術総合振興センター、北海道バイオ産業クラスター・フォーラム
詳細

14:05~「機能性表示食品制度の現状と申請の留意点」
  公益財団法人日本健康・栄養食品協会 機能性食品部 課長 森戸 暁久 氏
               ー 休憩 ー
15:05~「農研機構における北海道向け野菜品種の開発
                  ~高付加価値化を目指して~」
  農研機構北海道農業研究センター 水田作研究領域 主任研究員 室 崇人 氏
15:35~「北海道情報大学の食品臨床試験の取組み」
              北海道情報大学 医療情報学科 教授 西平 順 氏
16:05~「事例紹介」(食品臨床試験による商品の付加価値化)

①㈱スリービー (タモギタケの免疫賦活化作用に関するヒト介入試験)
②北海道乳業㈱ (HOKKAIDO株配合発酵乳の免疫賦活化作用に関するヒト介入試験)
③㈱アミノアップ化学(ヘルシーDo及び機能表示食品に向けた取組みと効果)

16:50~名刺交換会


15:10~同時開催 「機能性表示食品制度」個別相談会

本制度の届出支援を行う公益財団法人 日本健康・栄養食品協会様より、届出申請に関するアドバイスをいただきます。時間の都合上、相談時間は1社 30分、6社までとします。
相談を希望する方は、別紙にて申込みください。(なお、相談内容を事前に確認させていだきます。内容 により、ご相談に応じられない場合がございますので、ご了承願います。)



URL : http://www.noastec.jp
備考
セミナー2月23日/個別相談会2月16日までにお申し込みください
資料
お問合せ先
公益財団法人北海道科学技術総合振興センター
担当:関原、工藤  TEL:011-708-6392  E-mail:kenkyu@noastec.jp