北海道のバイオ産業のネットワーク、道外パートナーズとの連携・販路拡大

英語ページ
日本語ページ

イベント

一般公開セミナー 『がん医療の最前線~遺伝子診断から、がん個別化医療へ~』の開催について

日時
2016/10/30  13:30 ~ 15:30
場所
北海道大学医学部 学友会館フラテ大ホール(札幌市北区北15条西7丁目)
主催
公益財団法人北海道科学技術総合振興センター(ノーステック財団)・札幌市
詳細
がん治療は、遺伝子診断に基づいて、患者さん一人一人に最適な治療を行う「個別化
治療」へと大きく変わりつつあります。
北海道大学病院では、平成26年から進めてきた「バイオバンク(生体試料管理室)」で
の研究成果をもとに、今年4月から、がん患者さんが持つがん遺伝子の異常を網羅的
に調べる「がん遺伝子診断(クラーク検査)」を開始しました。
このセミナーでは、クラーク検査の実績をもとに、がん個別化診断の必要性について
ご説明するとともに、最新のがん薬物療法の現状や今後の展望についてご紹介します。

■日時
平成28年10月30日(日)13時30分~15時30分(13時受付開始)

■会場
北海道大学医学部 学友会館フラテ大ホール(札幌市北区北15条西7丁目)
http://www2.med.hokudai.ac.jp/facilities/fae-2

■参加費
無料

■定員
200名(先着順)

■主催
公益財団法人北海道科学技術総合振興センター(ノーステック財団)・札幌市

■プログラム
講演①13時30分~14時30分
北海道大学病院の網羅的がん遺伝子診断「クラーク検査」による、がん個別化診断について
北海道大学病院がん遺伝子診断部 統括マネージャー 特任教授 西原 広史 氏

講演②14時30分~15時30分
がん薬物療法の最前線について
北海道大学病院腫瘍内科病棟医長 診療准教授 清水 康 氏


URL : http://www.noastec.jp/biocluster/
備考
10月28日までにお申し込みください
お問合せ先
ノーステック財団 研究開発支援部
担当:岡・鈴木洋平  TEL:011-708-6392  E-mail:kenkyu@noastec.jp