北海道のバイオ産業のネットワーク、道外パートナーズとの連携・販路拡大

英語ページ
日本語ページ

TOPICS

【企業紹介】今回は(株)ペカルト化成 様です。
食用廃油から地球環境に優しい燃料である「BDF」を製造されているほか、化粧石けんシャンプーを製造されています。

日時
2010/12/15
詳細
こんにちはとは言いません。
始めましての方が適切だと思いましたので!!
当社は皆様にはあまり馴染みが無いかも知れませんが、石けんとバイオディーゼル燃料を製造販売している会社です。

私の名前は篠原泰則と言います。旭川市出身です!
会社の社長をして25年位になりますが、皆様が少しでも元気になれるようなお話が出来ればと思い書きますので、最後まで読みたい人は読んで、気に食わない話だと思えば削除して下さい。

簡単に会社の概略を説明します。
当社は昭和25年から石けんの製造を始めて現在に至ります。バイオ燃料を始めたのは平成13年頃だと思います。
当社のバイオ燃料は寒冷地対応なので、旭川市の冬でもバイオ燃料100%で走ることができます!
従業員は9名です。

ここからが本題です。

当社の創業者は私の父で軍人あがりの化学の知識も殆どない父でしたが「努力と根性」は人一倍持っていた人でした。私はそんな父の背中をみて育ちました。
そんな父は昭和55年に「科学技術庁長官賞」をもらいました。

しかし私は家が経済的に貧しかったので、大学へは新聞奨学生として進学しました。
卒業まで5年かかりました。ちなみに文系です。

父は学校の成績はトップクラスだったそうですが私は良くありませんでした。
平成7年にそんな父が他界して今後会社をどう経営するか、将来に対してすごく不安になり自信もなく途方に暮れていました。
そんな時、生前の父の姿を思い出し、「専門知識が無くても努力して行けば不可能が可能になってくる」と思い仕事の合間に地元大学に通い有機化学を勉強しました。
その事が現在の自分の基礎になっていると思います。

そんな私が皆様に一番言いたい事は、「不利な環境、条件でも志を高く持ち続け努力すれば不可能が可能になってくる」と言うことです。

みなさんもがんばって地元を元気にして行こうではありませんか!!!

株式会社ペカルト化成
〒071-8121 北海道旭川市末広東1条14丁目2番17号
TEL:0166-57-3555
FAX:0166-57-3746

代表取締役社長 篠原 泰則