北海道のバイオ産業のネットワーク、道外パートナーズとの連携・販路拡大

英語ページ
日本語ページ

機能性食品の素材紹介

北海道の機能性食品の素材紹介

 北海道には、サケ、キノコ類、玉ねぎ、ジャガイモ、海藻類などの豊富な「食」資源を生かし、機能性に富んだ食品素材を開発し、全国、世界に展開しているバイオ企業が多数存在します。開発する食品素材は、産学官連携により、効果・効能、安全性の科学的データを検証、蓄積しており、我が国の機能性食品・化粧品メーカーの有力商材となっております。
  • 水産物
  • 農産物
  • 薬用植物
  • 畜産物

沖縄の機能性食品の素材紹介

沖縄は亜熱帯海洋性気候という気候条件と、四方を海に囲まれた独特の地形から生み出された南国特有の農水産物などを利用し、さまざまな機能性食品素材を世界に発信する。これまでにウコン、シークヮーサー、ニガウリ(ゴーヤー)、ボタンボウフウ(長命草)、琉球もろみ酢など数多くのヒット商材が誕生。2001 年以降、沖縄ブームとともに"健康長寿国=沖縄"というイメージを生かした素材開発がさらに進んだ。フコイダンや琉球もろみ酢など機能性表示食品への届出を視野に入れた研究開発やデータの蓄積を進める動きも活発化している。
  • 水産物
  • 農産物
  • 薬用植物